イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イメージを伝える

3日前、美容院に行って来たのですが・・・

最近新しい美容院に変えて、今担当者を変えて試しているところ。
前回の担当も良かったですが、3日前ははまた、初めての担当者にしたのです。

そうしたら、カットがいまいちでした。

翌朝髪がバサバサになってしまったこともあって、昨日もう一度カットを直していただきました

「ふんわりとして、優しくて、豊かな感じ。菱形のカットで」
と口頭でお願いしたのですが・・・

最初は実に男っぽい感じ。確かに菱形カットなのですが。



前置きが長くなったのですが、イラストのお仕事というのは、打ち合わせでイメージを伝えていただき、こちらがそれを絵に表現してさしあげるということ。

でも、「形」・・・髪のカットでいえば「菱形」にこだわると、イメージが違う、ということがあるんですね。

例えば、水彩で線が太くて、ということを先方がおっしゃられても、ではその絵を誰に見せたいのか、どんな風なイメージで伝えたいのか、こちらからヒアリングする必要があります。イメージが合っていれば、水彩でなくてもかまわないのかもしれません。

美容師さんって、話の中でそのお客さんの生活や好みを捕えますよね。先述の美容師さんにはカットされながら、こちらの会話を聞き出したりしないのかな~と最初の日感じていました。

結局、カットのお直しも、イメージを話してもとんと手を動かさず、写真集からボブカットを選んで「もっと重心を落としてボブに」としたらカット開始。雰囲気はよくなったのですが、髪も短くなってしまって。伸ばしたいと言ったのになあ。

「形」と「形」の方が、ツートンで伝わる、という相性もあると思うんですけどね~。

今までの美容師さんや、前回の美容師さんは、イメージで伝えても、彼らのセンスをいかしたイメージにあう仕上がりになったのですよ。
頼む方としては、イメージで伝わらないといらいらしちゃうなあ、と感じた美容院での一件でした。



あ、ちなみに「モテ髪」にしてくれる美容師さんのコツは
芦田多美さんの『ハーモニーリッチ」の本によると

1)20代後半~30歳くらいの若い男性(男性好みにしてくれるのは男性、見せたい対象年齢に近い男性を)
2)独身(恋をする心があるから?)
3)あまりおしゃべりでない(しゃべりでごまかさない)


だそうです。2)3)は、口頭で言うの恥ずかしいので、「30歳くらいの男性を」とリクエストしています・・・が、前述の美容師さん、どうみても40過ぎだよなあ~
女性の担当者さんは、すぐ「髪をバッサリ切って」とか言うので、話しやすいけど男性受けと違う、とは思う!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●ブログ2 | 13:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。