FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「いとしいたべもの」森下典子

縞々の装丁の上に、かかった帯に鯛焼きのイラストがどーんと。
本屋さんで手にとって、すぐに面白そうと思って、
図書館で予約してみました(←倹約魂)。
いとしいたべものいとしいたべもの
森下 典子

世界文化社 2006-04
売り上げランキング : 59847
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容は食べ物に関するエッセイ。それにご本人の描かれたイラストがついているのですが、このイラストがとってもいい。
森下典子さんという方は知りませんでしたが、文章が本業で、「はじめてイラストも自分で描いてみました」とあるので、絵は本職でないかもしれないのですが、すごく上手いです。下手なプロだったらある程度手を省いてしまうかもしれないところを、本当に丁寧に忠実に描いています。
エッセイもユーモアたっぷりでかなり面白く、口の中がそわそわとしてきます。銘菓が多くて、昔お中元やお歳暮などで頂いた美味しいお菓子が、「あ、ここのなんだ」と知ったり。

この本の内容は、↓こちらのホームページ「おいしさ さ・え・ら」で読めますよ。気楽に読めるので是非目を通してみてね。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/
↓特にこの「赤福」のイラストには特に感心してしまいました。
赤福って、普通のあんこ色より、もう少し赤っぽいような紫っぽいような、その微妙な色がまさに出ていて。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/0601-2.htm

なつかしいなぁ。「おとし文」(清月堂)。卵の味の香るあんが美味しいんだ。サイトから製造元のサイトにリンクしているので、エッセイを読んで食べたくなったら、流行の「お取り寄せ」もできるようになってる。ネットって便利ね。
今度ちゃんと買おうかな。次のエッセイが出たら、きっとそれも見てみると思います。

★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 08:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT