イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリでの日曜日 朝市とリュクサンブール公園コース

今日の予定はラデュレでの朝ご飯とラスパイユの朝市!
なので早起きの予定でしたが、うっかり二度寝。

●ラデュレの朝パンベルデュ●

「マカロン」で有名なお菓子屋さんラデュレ本店の、サロン・ド・テ(ティールーム)に。

こちらの本で紹介されていた、朝ご飯メニューの「びっくりするほどおいしい」”パンベルデュ”(フレンチトースト)が食べてみたくて。


着いたのは11時。すごく混んでいました。朝ご飯メニューはゆっくり12時まであります。
みんなゆっくりした朝ご飯を楽しんでいるみたい。山盛りマカロンを前ににお茶していたり、銀食器の器にパンやクロワッサンがあふれて運ばれてくるのもまばゆい。

1113-1.jpg


「他にもあるけど、ぜひ生クリームを添えて」と本に。(ジャムの方がいいな~、生クリームはそんなに好きじゃないしな~)と思ったけど、生クリームを。

 ・・・生クリームが極上!

 パンは気持ちまでふわっふわになるほど、ふわふわで、味がしっかりついているけど甘過ぎない幸せな味。それ以上に生クリームが美味しく、後味もさっぱりしてて、生クリーム単体でもぐもぐと食べてしまいました。6.30ユーロ。特製クロワッサンもおいしそう。この生クリームのショートケーキ食べたいな。

●ラスパイユの朝市●

 5年前のパリ旅行で「ラスパイユの朝市→リュクサンブール公園の日曜日」が一番楽しめた日。ラスパイユの朝市は、日曜日に立つ、BIO(有機)のマルシェです。

 どこのマルシェでも、写真を撮ると、声が飛んでくることが多いです。撮るなら買って!ということなのかな。店員さんが目をそらした好きに写真を撮ります(汗)
1113marche.jpg

 はちみつも買いました。はちみつあめはお土産にも喜ばれたもの♪小分けにして色んな人にあげるのもいいね。
値下げ交渉できるのかはよく分からない・・・10.70ユーロを、「10!」といったら、端数はおまけしてくれました。
1113-marche2.jpg

 この市のドライフルーツは最高に美味しい!5年前と同じ、朝市のおしりにあるところで。買い方は難しそう、「キャトル(4つ)」と4本指を立てたら、いちじくとあんずとなつめやしを、別々に紙袋に4粒ずつ入れてくれました。グラム計量し約5ユーロ。あと3倍買ってもよかったな。値下げは、「Non!」
 今回はもう一カ所のドライフルーツ屋と比べようと思ったけど、素早いお客さんと素早い店員さんで、入り込めずあきらめました。
 スープ屋さんで「12の野菜とハーブのプロバンス風スープ」を。ハーフサイズだけど、どんぶり一杯くらいある(4ユーロ)。おいしそう~。この市は規模は大きくないけど、とても楽しみました。

●リュクサンブール公園●

 少し歩き、リュクサンブール公園へ。スープは体に野菜がしみこむよう。5年前はここでスケッチしました。スケッチした同じ場所に来て感慨深く・・・。

1113-park.jpg

 ああ、スケッチセット、今回は持ってくるのを忘れてしまいました。天気はいい、時間もいい、この後の予定もない、「ああ~スケッチした~い!」と悔やむばかり。
 朝から少しぼうっとしいて、公園で日光を浴びながらぼうっとしていました。

1113-park2.jpg



 場所的には、オランジュリーやオルセーなどにも歩いていけるくらいアクセスのいいところ。でも、かなりぼうっとします。迷ったけど、休んだ方がいいかも・・・とホテルに戻ることに・・・。ホテルで休みます。


●ヒドイ日本料理店●

 ぶるぶる、寒くなってきました。ホテルの三つ星は100年前にとったのでは?と思うくらい、サービスは今いちでおんぼろ・・・。ヒーターが壁からとれかかってるし着きません。文句を言ったら9時に行きますと。
 高くても、すっきりする日本食か、中華が食べたいなあ(できればうどんが食べたいなあ)と思い、戻る途中で見たすしバーを探すことに。で、ホテルから少し行っただけなのに迷って・・・。迷い途中、「JAPONAIS」と日本食やさんを見つけました。日曜で、開店しているレストランも少なく喜んで入ることに。
 店員は日本人かと思ったら、日本語が分からないみたい。
 メニューは・・・なんだか変な日本食。ヌードルは2つ。うどんには鶏の唐揚げとマッシュルームが乗ってる・・・まずそう。もう一つはカップヌードルの麺?に串焼きが乗ってる。なんだこりゃ。寿司は大丈夫かな?
トイレに入ったら一度鍵が開かなくなってあせりました。今日は運が悪いのかなあ?
 緑茶は薄いし、変な味。マッシュルームのみそ汁は・・・薄いなあ、インスタントだ。寿司はぴかぴかに光っていて大丈夫そう・・・と、一口。

・・・な、なまぐさ!

サーモンとマグロを食べて、いくらを食べたら「さすがにこれはヤバい!」という未体験のの味。サーモンは焼いて食べる鮭でしょ~。せめてシャリだけ、と食べたら、これがべっしゃりとして、さらに激まず!ガリとわさびをたっぷり食べて置いてでました・・・

あんなまずい日本食料理を食べれるのは、外国ならではと笑えました。店員は中国人みたいです。中国には生食文化ないし 、中華料理店をやったもののはやらず、見よう見まねで日本料理店にしたのでは~?

幸い、ホテルはそのすぐ向かいにありました。

デザートに正露丸3粒飲みました。(あ、おなかは大丈夫!)

11月13日(日)2011年
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】ニース・パリ・ロンドン旅行 | 05:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。