イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【営業】イラスト・物語の持ち込み

水曜日の夕方に、茗荷谷の出版社Cに持ち込みに行ってきました。

→いままでの「イラスト・物語の持ち込み」はこちら

絵本編集部。担当者さんは40代くらいの男性。
似顔絵付きの名刺に、似顔絵をかいてさしあげると、
「とても工夫のこらされた名刺ですね」と褒めていただけました。

最初にイラストの持ち込み。
C社の出版物は、書店に置いていないものもあるので、事前にはあまり分かりませんでした。
幼児むけだそうです。絵本も出版しています。

小学生・児童向けの絵だねということ。
絵本にいくなら、人物の顔が漫画っぽいので、漫画と差を付ける必要があるね、とのこと。



物語の方。
動物の短編を7編まとめたものと、中編をひとつ。
担当者さんがぱらっと見て、「全部は時間がなくて読めないかなぁ。」
「短編の最初だけでも」

どきどきしましたが、短編を次々にめくっていき、終わった後、中編にも手を出して
結局全部読んでいただけました

飯田橋の出版社と同じ反応で、中編はわかりにくい、と。

短編は面白さがある、と。
言い回しが面白いね、文章にたよらず、ストーリーでみせて、と。
時間をかけて絵も文もいろいろ教えていただけました。



帰り道、絵本の文章を書いている女性作家さんと話をしながら帰りました。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 10:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。