イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日仏学院入学と語学のべんきょ。

ここ最近は絵は描きたい情熱がなくて、その代わりに妙に語学がしたくてたまりません。
絵に関してはうじうじしてたんだけど、じゃ何したいの?て自分に質問するとなぜか「語学!」

「ワクワクすること」に向かうのが人生のナビ。

英語は「エイゴの時間」というブログが面白くて週二回やっています。
リスニングとシャドーイング(音声を聞きながら繰り返す)
語学って音声から入るのが筋かなって思っています。

フランス語は好きだけど中々やる気がしなくて、
金曜に飯田橋の日仏学院(前から行きたかった♪)の秋学期に編入。火曜日の夜です。
少人数の会話コースに。

昨晩初参加をしました。
見事に単語がでてこない(笑)
ただ会話自体はなんとなく分かるような。

「KYOKOはこのクラスはdefficile(難しい)だね。君は入門レベルに下げるべきだよ」
終わった後ずいぶんいわれたけど、1年以上も勉強してないし、
ついてっちゃお~と。

生真面目なフランス人らしい先生。
革ジャンを着た熱意あふれる役者志望の女の子。
結構流暢なご老人。
やさしげなOLさん。
いかにもお勉強風のガチゴチフランス語の眼鏡くん。
そしてつくね。

クラスはやたら個性豊かでとっても気に入りました

フランス語圏ベルギーに8歳から11歳まで3年くらしたわけだけど、
学生さんの言葉をきいててなんだか文法から入るって違うな~て感じる。
「メルシ」「ケスクセ?」「キエス?」とかそういうのはタイミングをその語学圏の空気で覚えてく。
フランス語って英語と違ってカタカナで書けるところがいい。
やっぱり音の繰り返しとフレーズ丸覚えがいいんだなと思う。
Il habite a France.(=He lives in French.あってる?)だったら
「イル アビテ ア フラン」じゃなくて「イラビタフラ゛」て覚える感じ。

英語は英検2級レベルだけど、単語力も文法知識も会話にはもう十分なのかもしれないな。
英会話も、きっと現地ならではの言い回し・フレーズがあるんだと思う。

さて、話はかわって日曜に試験監督の一日バイトをやってきました。
K塾の模擬試験で、どうやら学歴の高い子が受ける試験。
監督中に問題をぱらぱら見たけど、受験問題がもう馬鹿らしく感じちゃった。
国語だったら文章中に「ルサンチマン」だの「形子じょう学的な」とか出てくる感じ。ある意味懐かしいな。
自分の高校の後輩が何人かいました。頑張れ!


エイゴの時間
日仏学院

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 04:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。