イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

臨床美術アートセラピー授業「石のアクリル画」

昨日はお茶の水の芸術造形研究所で、臨床美術士の四級の授業を受けてきました。
7学期は初日ですが、4月に第一回の授業を受けたので、臨床美術士四級の第二回の授業になります。

二回目は、実習を3コマとなりました。

isi.jpg

isi2.jpg

最初は石のアクリル画。
生徒それぞれが手に入れて来た石に、アクリルで色をつけます。

大きな石や、溶岩のような石、海で拾って来た石など、
石自体にそれぞれ個性がありました。

その石の手触りや表情を感じながらアクリルで色をつけていきます。
色の付け方も、いろいろと習いましたが、その過程についてはあえて内緒にしておきます♪

石は芸術性を求めるよりは、むしろ表情や個性を楽しむことに重点を置きます。
私が臨床美術アートセラピーをやりたいのは
「アートを楽しんで心が解放されること」
自分でもとても楽しみましたが、お客さんにどんな声かけをしたら楽しんでいただくかな~
ということも考えたり、先生の声を聞いたりしながらやっていました。


顔は描かないポイントなのですが、いろんな角度に顔が出てきました。

ちょっと悪っぽい顔、優しい顔、呪い士のような顔・・・
私のもってきた石は小さくてまるっこい石。かわいらしい仕上がりになりました。

この石の制作の他の生徒さんの声に、「まるで石の中に、飛行機からみた緑の景色がみえてきた」というかたもいらっしゃいました。先生のお話では、ご老人が石を塗っているうちに、故郷の山を思い出し、二つの石を並べて故郷をどんどん再現したかたもいらっしゃるそうです。

ここしばらくのんびりした日が続きましたが、なんだか久しぶりにワクワクしました。

アートセラピーについて、しばらく頑張って勉強とブログを書いていくぞ。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【アートセラピー】臨床美術士の勉強 | 18:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。