イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【スケッチ】「晩秋の安曇野ちひろ美術館」

安曇野旅行の一日目(09/11/14sat)、安曇野ちひろ美術館についたのが、
昼の13時ごろ。すぐにカフェに向かいました。
天候も暖かく、ここにはカフェテラスがあります。

「メニューはきちんと頼みますから、スケッチしてもいいですか?」
とことわると、「いいですよ」というお返事。

g_azuminotihiro.jpg

奥にあるのが黒姫山荘。
遊び心で、椅子を置いてみました。モデルさんのように。



他のお客様が、座席を使う前に、スケッチをのぞきこみ、「この椅子は動かさないわね」て気を使ってくださったり。

おばあさんが、「うちの息子も、昔絵を描いていたんですよ・・・もう辞めてしまいましたけれど。神奈川の方ですか・・・息子は横浜で描いていたんです」と色々お話になって、

そのお孫さん、息子さんの息子さんが絵をのぞきこんで、「ねぇ、どうやって描くの?」というので

sketch-tihiro1.jpg

sketch-thiro2.jpg

制作過程の写真を見せてみたり・・・
そのあとにまた何度も「ねぇ、どうやって描くの?」ときいたので、今になってみたらもっと詳しくお話してあげたらよかったな。でも、分からないかな。

実は絵を描くことに対して迷い続けていた時期でもあり、
「絵の仕事をしているんですよ(ぽちぽちだけど)」といえる嬉しさと
「昔は絵を描いていたんですよ・・・」と将来言うのはとっても悲しいな、という思い。
両方を再確認させてもらいました。

13時-15時くらいにスケッチを終わり、絵画教室で先生にアドバイスをもらい、
家で写真を見て描き込みました。
山のあたりなどは、一度洗い流しているので、かなり違いを感じると思います。
遠景と中景と前景のバランス。遠景になるほど、青色になると教わりました。

写真は細かく分かりやすく見えるため、描き込みたくなるのですが、そうするほど
「写真のような絵」になってしまいます。その前に手を止める、按配が難しいですね。



安曇野ちひろ美術館については
2005年に詳しく書いています(4年前 文章が読みづらいですね・・・
http://tsukunek.blog22.fc2.com/blog-entry-16.html

tihiro3.jpg
ショップのすみにあったかわいい椅子たち。

tihiro4.jpg
椅子のようですが、これは楽器。館と館をつなぐ外の通路にあります。
気づかない人が多いのですが、とてもいい音がするので、ぜひ鳴らしてみてください。



スケッチ中、とんぼが何度もやってきました。
絵のどこかに、赤とんぼの妖精さんがいますよ。


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

↓いつも応援ありがとうございます。現在11位・12位です。

絵に対するコメントや拍手、応援を楽しみにしています。

ポチ、に感謝と祈りをこめて

angelicbotan.gifにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト創作】イラスト展示室 | 13:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。