イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

起業家セミナーなるものに行ってみる

金曜日の朝、絵の資料を探しに図書館に行っていたら、
近所で「女性起業家セミナー」なるチラシが。
500円のセミナーなので大きく期待はしなかったけれど
フリーランスで、一人で考えるより、そして自分の未来思うところもあり、
翌日というタイミングだったので、すぐ申し込んで言ってみた。

土曜日、意外としっかりしたセミナー。
マインドマップなど使用するのはやろうと思ってもなかなかしないから、
プロの人材コンサルタントがスピーディに進行してくれてよかったです。

自分は「アーティスト」でないことに思い知らされる。
絵はひとつの媒介で、その周りにコミュニケーションが生まれるからうれしいんだなぁ。



セミナー後の感想のシェアタイム。
「わたしはこれを機にもっとだんなさんのためになるよう・・・」
「娘の幸せがわたしの幸せなんです・・」

そんな人たちにたたみかけるよう
「人の幸せじゃなく、私は私のため幸せになります!」
「いつも自分がHappyを優先してきたけど、やっぱりHappyでいいんだと再確認しました!」
そう明るくいいきる女性たちの方が素敵だなぁと感じました。
親(他人)には、自分のために幸せでいようと思ってほしいと思う。



土曜夕方自由が丘で母と食事。
信州でつくったてづくりあんずジャム、しらす、自由が丘のドーナツ、金目鯛の干物。たっぷりともらう。
短い間だけど、楽しかった、ありがとう!そして重かった!(笑)



夜は絵画教室へ。展覧会の絵の下絵を描こうと思ったけど、先生に持っていった本の水彩画を模写してみてはといわれ、素直に従ってみる。
自分も塾の先生をしているけれど、やっぱり教え子に必要なことを選んで指導しているから、理由は分からなくてもそれを素直にやる子というのはすごく早く伸びるもの。教わりながら教えるということも学んでいる。
模写をしていると、普段自分の使わない・もっとずっと広い色のトーンがあることに気づく。
そして、やっぱり水彩が一番好きだと思う。

「そろそろ、画材をひとつに決めていいかもしれませんね」

色々やっみて、水彩が一番好きみたいだ。水彩で極めてみようかと素直に思う。

日曜は、水彩を三枚ほど描いた。
やはり、朝に集中し、いい絵が描ける。

toast.gif
杏ジャム。木で熟れた杏の里のジャムは果物らしいいい香り~

P1050845.gif
立派な金目鯛。母の経営する貸し教室にいただきものを忘れてしまった方がいて、悪くなるからと母に、そして私に。めぐりめぐってきました(やや押し付けあっている感じ?いえいえ)。意外とぺろっといただだきました。ありがとう!

★~次回展示~★

「私の好きな詩」展
7月26日(日)~8月1日(土) 28日火曜日定休
11:00~19:00(26日は13時から、最終日17時まで)

7/26,8/1には在画廊します。

清澄白河駅1分
ギャラリーコピス
http://www.g-kopis.com/


↓いつも応援ありがとうございます。現在14位・16位です。
ポチ、に感謝と祈りをこめて

angelicbotan.gifにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 04:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。