イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文章クリップ

昨日、小学4年生の国語でやった文章が面白かったのでクリップします。

内容は要約するとこんな感じだったと思います。

『人の心のエネルギーは、節約すれば疲れないのだろうか?
いや、役所の窓口で愛想もサービスも節約して無愛想な人に限って、疲れたような顔をしているのが面白い。
いつも元気でいっぱいな人ほど、どこから力が出てくるのかというほど色々なことをしている。

生まれつきエネルギーに大小があるのかというのは、難しいのでここではおいておく。

数値で測れるように、一方で節約すれば一方で力が出るものではない。
ゴルフの練習をやめれば仕事にせいが出るわけでなく、
新しく始めたテニスに燃えれば、一方仕事の方もどんどん意欲がわいてきたりするものだ。

いつもエネルギーに溢れている人というのは、
わくわくと元気のでるもの・・・「新しい鉱脈」というものを、どんどん掘り当てていくのが上手な人のようだ。次々に新しい意欲的なことに取り組み、新しい鉱脈を開発するのでエネルギーが途絶えない。一方、今ある資源だけで節約していこうという人は、エネルギーが足りなくなってしまうようだ。』


河合隼雄「こころの処方箋」、という本からの出題でした。(もちろん中学受験レベルです。)
子どもも「この文は、分かる気がする」と言っていました。

肉体的な休養は必要だけど、心はチョット休んだら、愉しいことを考えるようにすると、肉体的にもパワーがでますね☆心と体はつながってますものね。

あ、一応、この気温の変化が激しいからか、体はお疲れ気味だけど、心は疲れてません。
のんびりしたものです。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。