イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

臨床美術史クラスより(2) 「あなたは、いるだけですばらしい」

臨床美術史の3回目の授業の最初が
「存在論的人間観」というものでした。

「あなたは何ができますか?」
人を評価する考え方で、能力、学力、技術など優れた能力がある人を優れた人間として評価する考え方。これを「機能論的人間観」と呼びます。

「わたしはW大学をでています」「TOEICで800点取っています」「会計士の資格があります・・・」
会社の面接では例えばこんなアピールをしますよね。

「料理が得意なんです。」「お花の免状を持っています」「綺麗好きなんです」
たとえば、お見合いの席では女性はこんなアピールをするかもしれません。

営業さんだったら、たくさん仕事の契約を取ったらボーナスの査定が上がり、「優秀な人間」とみなされるでしょう。

こうして・・・学校教育で、会社で、少しでも人より優位なものを身につけるようにと、比較し、戦い続けているという現状・・・

だけど病気や障害になったら?
認知症というのは、今まで当然できたことが、だんだんと、だんだんと出来なくなってしまう病気です。「あの人は、こんなこともこんなこともできなくなってしまったのですよ」 認知症のご家族の方は、よくこういって嘆くそうです。

でも

生まれたばかりの赤ちゃんは何ができるでしょうか?ただ面倒をかけるだけの存在でも、その存在だけで周りを喜ばし、ご両親をこの上ない喜びで満たすものです。

存在論的人間観を、私が言葉にするなら
「あなたは、いるだけですばらしい。」



臨床美術の教科書にこんな話がありました。
「私は病弱な父をこのうえなく駄目な父と思っていました。けれど亡くなった今、その優しさがかけがえのないものとして、父が存在するだけでほかにないものと思い出すのです。生前に、父にあなたが大切だと言えなかったのが今とても悔しいのです。」

この授業を受ける少し前に、この記事を書いたばかりなので、まさにシンクロしていると思いました。
勉強の苦手なこの子は、低いレッテルを貼られるかもしれない、でも人として優しい心を持っているこの子は決して駄目な子なんかじゃない、いつか伝えたいって。
昨日伝えたら「ありがとうございます」と言ってました。何か伝わったかな?



この授業をしてくれたのは、神父の関根和夫先生です。先生は、英語もまるでできませんでしたが、まわりの応援で、オーストラリアの神学校に留学できました。そこで行われたIQテスト。英語がわからず、関根さんは学校始まって以来の0点を取ってしまいました。校長によびだされたとき、「どなられたり、退学になるのではないか」と恐れていたそうです。しかし

「カズオ、あなたがテストの結果で悩んでいる話を聞いた。しかしテストは誰かと比較するためにあるのではない。自分がどの程度のところにいるのかを確認できればそれでよいのだ。
 (中略)もしあなたの点数が悪かったのなら、その分野について自分のペースでしっかり準備をしていけばよい。きっとできるようになる日はくるのだ。
 実は私もこの学校のスタッフも、またあなたのクラスメートも、あなたが遠い日本からここにやってきて一緒に勉強できていることを本当に素晴らしいことだと喜んでいる。私達はあなたがここに一緒にいてくれるということで満足しているのだ。心配しないで自分のできることをやりなさい。心配はいりません。学校を楽しみなさい。」(臨床美術士養成講座テキストより引用)

と校長先生はおっしゃいました。
それまでの関根さんは、人に愛されるためには、何かできることが必須だと思っていたそうです。
けれど「能力的には劣るかもしれないけれど、あなたが大好きだよ」という言葉の中に、”愛”を感じたそうです。



授業が終わり、テキストを読んでいるうちに、こんな部分の文章も心に残りました。
「私たちは「教えたがり」になっていないだろうか。
存在論的人間観という見方を知ると、それを教えたくなるけれど、ともすると、愛の押し付けになってしまうかもしれない。」

私は結構教えたがりタイプなので、時折過ぎると反発・・・も感じる時があります。
けれど、「あなたのことを受け入れていますよ」というのは、言葉だけですむものでないでしょう。色々な言葉、態度、愛情・・・継続するその中にあって、示せるものなのですね。時に受け入れがたい人に会うことももちろんあるし、頭でわかったつもりでも、実践はとても難しいのだけれど、それは心にとめておこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

↓記事を読んで何か感じられた方は、応援お願いします。
そして、ポチっとするときに、是非 ご自分のため 大切な方のために なにか一つお祈りしてみてくださいね。

angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【アートセラピー】臨床美術士の勉強 | 12:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。