イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松島牡蠣祭

先日の土日(2/7.8)におこなわれた「松島牡蠣祭」。
仙台に住む小学校の同級生スマちゃんに誘われて日曜日に日帰りで行って来ました。

詳細よくわからないまま、とりあえず、行きは高速バスで。
123busというところで、接客はなんだかいい加減で不安でしたが、座席がえらくフカフカのバスで、時間通りに着いたので良かったかな。

7時40分新宿発で、1時ごろ仙台へ。寒い寒い!2時ごろ松島でスマちゃんと、彼女の地元のお友達と待ち合わせ。牡蠣祭では牡蠣やホタテののばた焼きがやっています。2時くらいには牡蠣が終わってしまうとのことでしたが、スマちゃんが地元の商工会のお友達を発見したところ

kaki1.jpg
なんと牡蠣をごちそうしていただきました。もう片付けに周りが入っているので超スピードで

kaki2.jpg
こ~んな取れ取れの牡蠣を10個ぐらい頂いてしまいました!ビールまでご馳走!

スマちゃんが船に乗せていいところにつれていってあげる~と
船に案内・・・・ん?遊覧船とかではなくこれは・・・

fune.jpg
普通の漁船!外雪降る激寒!早い!揺れる!波かかる!

頭の中タイタニックの映像が流れていました。
半泣きどころか リアル泣きでした・・・;
ジェットスキーもサーフィンも私無理だ~!!

無事帰れたから過去最高のアトラクションでしたが~、こ、これはもういいですm(><)m

kaki3.jpg
船がゆっくりめの時にみえた景色は最高に綺麗でした。

船で松島の地元の人たちのところに連れて行ってもらい
また牡蠣やふっかふかの天ぷら(ああ美味しい!)や焼きそば(魚介類ばかりだからかなぜかめちゃ旨い!)などもごちそうしてもらっちゃいました。
こまごまと動いて全然押し付けがましくない「畳屋さん」と言う男性がステキでした

そして手土産までも・・・・
kaki4.jpg
「手土産」どころか、築地の仕入れ人のごとく抱えて帰りました。
なんで私の人生は人によくしてもらってばっかりなのかしら???

ちゃんと飲酒していない運転手さんにのせてもらって仙台駅へ。

スマちゃんおすすめの伊達牛の牛タンやさんへ。
gyutan.jpg
芯タンというそうです。この付け合せの唐辛子も美味しい!

おなじみのつくね写真。牛タンつくねです。
gyutantsukune.jpg

「ずんだ茶寮」にもいき、小さなずんだもちも堪能してきました。

間、Girl's Talk. 男の子みたいに元気だったスマちゃん(今はセクシーお姉さん?)とポヤーとしていた私とでは子供時代は正反対。普段接している友達とはまた別の感じで面白かった!
会う友達ごとにまるで予言のごとく、「つくねちゃんにはかなり年上の落ち着いた男性!」といわれるのですが(占い師にまで)なんでだろう???頼りないってこと???可愛い子も好きなんだけどな。

帰りはJRの夜行バスで。行きのバスの中で携帯で予約とったんだけど、空席が1席。ホントに1席だったのだと乗って実感。しかも最後尾でリクライニングしやすく、バス内トイレにも近くて、とても運が良かったです。

そして早朝6時頃、家についてすぐに炊飯器のスイッチをいれ、味噌汁を作り、牡蠣を酒蒸し。
我ながら食欲はすごいかも(笑)

スマちゃん、一緒に遊んでくれたお姉さんたち、松島の方々、どうもありがとうございました!
いつか牡蠣描きますね♪


ここまでよんでくださってありがとうございます。
↓記事を読んで何か感じられた方は(牡蠣食べたいでも・・・)、応援お願いします。
そして、ポチっとするときに、是非 ご自分のため 大切な方のために なにか一つお祈りしてみてくださいね


angelicbotan.gif



月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 11:36 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いいなー♪

すごく楽しそー 美味しそー!
私もこっそり紛れてついていけばよかったー
漁船の絵が妙にリアルで受けました

| えん | 2009/02/11 13:22 | URL | ≫ EDIT

>えんちゃん

お誘いしようかとも思ったんだけど~
船は貴族にはいかがかしら(笑)
来年はふーじーさんやえんちゃんも是非一緒にどうi-189

| つくね | 2009/02/11 13:49 | URL | ≫ EDIT

へー、牡蠣祭り!楽しそう。おいしそう。
生の牡蠣、しばらく食べてないよ~。
でも、船は・・・ちょっと勘弁かな。乗物はけっこう弱いんで。
(特に揺れる船とかは)
東北は全然行ったことないから、行ってみたい~。

| マロン | 2009/02/11 15:24 | URL |

>マロンちゃん

東北は魚介類などが本当に美味しい印象です^^
中尊寺や山寺や温泉など、見るところもたくさんあっていいところ。
寒いのはあれだけれどね。
生牡蠣、東京ではなかなか高いけど、美味しさはまるでかなわない気がします。
マロンちゃんは、広島あたりで、いかが?

| つくね | 2009/02/11 16:30 | URL | ≫ EDIT

おいしそう!お友達とも楽しく過ごせたみたいで、よかったね。
バス日帰りで仙台とは、やりますな。

| くら | 2009/02/11 22:01 | URL | ≫ EDIT

>くらさん

美味しかったです(^ー^)
高速バスは結構好きなんですよ。乗ったら乗ったで頭使わなくて良くて(笑)
日帰りといったら仙台の方にびっくりされちゃいました。

| つくね | 2009/02/12 00:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。