イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信州たび一日目(~松本)

絵の入稿を済ませ、5月の末に2泊3日の一人旅をしてきました。
昨年の秋くらいから、ずっと安曇野に行きたかったんです。

ブログを開設してすぐの2005年10月に、
美術館のたくさんある安曇野に行ってとても気に入りました。
(カテゴリに「信州・安曇野旅行」を追加しましたので興味ある方はご覧ください。

宿は同じく「舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」のドミトリー(相部屋)です。
松本駅まで新宿朝発の高速バスで行きました。
往復で6000円しません。3時間ちょいで、うつらうつらしてれば、あっという間につきます。



昼に松本に着きました。今回は穂高駅の送迎までの間、松本を観光することにしました。

レンタサイクルを借りようとしたけれど見つからず、バスを待つのも面倒なので歩きます。
「中町通り」、「ナワテ通り」など風情のある通りをあるきます。

shinsyu1-toori.jpg
(ナワデ通り:サムネイル)
お昼はお蕎麦を食べました。



松本観光は、松本城と松本市美術館を見ようと思っていましたが
松本城が見たいので先にすることに。

shinsyu1-siro.jpg


日本最古の天守閣ということ。お城だけでなく、その周辺ふくめての光景がとても絵になって、本格的にカメラを構えている方たちもたくさんいました。

中学生の集団がスケッチをしにきていました。
女子たちは大人しくスケッチをしたりお城見物をしていますが
男子の大半はこうして鳩を追いかけたり(笑)、鯉にちょっかいをだしたり、
走り回ったりしていましたね~。

お城も最上階まで上りました。大阪城は登ったことがあるのですが、
昔のままのお城は未経験かな?
階段がとても急で、昔の人はこんなところを着物で昇り降りしたのか、
ここから矢や砲弾を打ったりしたのかと色々実感しました。
お殿様も大変だったんですね

カフェで一息ついてから、松本市美術館に行く時間は無かったので、
また歩いて「旧開智学校」を見に行きました。
sinsyu1-kaichi.jpg
(サムネイル)



帰りはバスで松本に戻り、コインロッカーで荷物を取り、JR大糸線で穂高駅へ。
全部で3.5キロくらい歩いたようです。松本には「すいすいタウン」という無料の自転車貸し出しサービスがあるようで、それをよく調べておけば使いたかったですね。
ところで松本の人はみんな信号をよく守ります。要反省です・・・。

穂高駅からシャロムの方に送迎していただきました。
とても面白い宿です。イラストを含めて、次回書きますね。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★応援してくださると嬉しいな。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】信州・安曇野旅行 | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。