イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】小山大輔先生の展覧会

日曜日に絵の小山大輔先生の個展を絵画教室のお仲間2人と見に行きました。

銀座の画廊ということで、いままでとは違う高級感にまずは驚き!

koyama-sakura.jpg


はいってすぐに、昨年卒業したあいりちゃんにあいました。
あいりちゃんは大学に一つ合格したとのこと、私より先に通っていた
めちゃくちゃ絵のうまい子で、中学生のころからしっているので、年月を感じます;

それから、個展を見にくるため福岡から飛行機でとんでいらして、前日一緒に絵画教室に参加し、さらにはみなさんでカラオケ飲みにもいった、Wさんとも合流しました。

先生は一見日本画風でありながら、画材としてはアクリルなども使用した
ミクストメディアで描いており、絵でありながら、半分彫刻のように凹凸のある絵で描いていらっしゃいます。卓越したデッサン力で描かれた、栗や桃や柿や苺やねぎは、そのままぽこんと絵からひきぬいて皮をむいて食べられそうです。背景の処理がまた素敵。

koyama-kaki.jpg
柿の絵。もりもりです。ヘタの部分とか本物としか思えません。

みなが注視していた(よだれをたらしながら?)のは食べ物の絵が多かったのですが、実際に旅をしながら描いた桜や滝、山並みの絵も素晴らしい迫力でした。

27日が33歳のバースデーということで 「HAPPY BIRTHDAY&こてんおめでとう 小山先生」 のケーキを用意していきました~。

koyama-cake2.jpg
ふ~!
koyama.jpg
大喜び?

今度はケーキの絵を描いてくださいよ♡とみなにいわれていました。
絵画教室のMちゃん合流!なんでも2年計画を実行し、近く水墨画を描きながら世界一周の旅にでるんだそうです。うおーすごい(^-^)

先生は芸大大学院卒、雑誌などにもよく載っていらして、画壇のことはよく知らないし、他の純然な「画家」もあまり身近に存じていませんが、なかなか画壇で頑張っていらっしゃる様子、その辺の美術館のものよりよっぽど迫力のある素晴らしい絵だなと思いました。頑張れ~。

絵画教室では飄々としてしばしばキテレツな(すみません;)、穏やかなお兄さん感覚でありながら、まだ33にしてこれだけの絵を描くエネルギーを内包していることに圧倒されます。前日の夜のサンボマスターの絶叫で見せたマグマの内包にもびっくりしましたが・・・。

銀座方面によられるかたは、損はなしなので是非見に行ってくださいね☆

●小山大輔展 一枚の檜ギャラリー 銀座 5月16日(金)~29日(木)
地下鉄銀座駅B7出口よりすぐ。


画廊の帰りはお仲間につれられて、いつもより多く回っておりました(←?)
けっこうはまりそうだったので、またよろしくお願いしま~す。



真面目な話になりますが、本格的に絵を描くなら、やっぱりそれが出来る環境に自分の生活をもっていく決心もいるものだと思いました。
30代といえば、ラファエロとか往年の画家たちも素晴らしい作品を残しているもうそんな年頃でもあり、まだ若い頃は、自分の実力はまだまだ上にあると根拠なく思えたものですが、生活を実際に描く環境に置いてみたり、作品も自分の実力の一番上のところで描いてたりすると、やはり上限というものはまだまだこの程度だと、実感させられますね。
「若いから」「環境が難しいから」とかいいわけしてられない、「やれば伸びるから」は事実としても、実際にやれる環境に持っていくのも、自分の努力や決心がいるし、うまくなるにも仕事をとるにも自分なりに色々試行錯誤の繰り返しです。実際家族にも迷惑をかけているし、絵をやるならほんと頑張っていかきゃな、と気持ちを新たにしたのでした。

たまに「絵描きたいなと思うんだけど、どうしたらうまくなる?」とか「絵でお金ほしいけどどうしてるの?」とか、描いてもいない人に軽~く聞かれると軽~く殺意を覚えます

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 11:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

先生の作品は先生のお人柄と
長年積み重ねてきたものを感じさせますよね^^
これから、もっともっとご活躍されるんだろうなぁ。。。

ところで。
最後の2行、思わず笑ってしまいましたよ!
確かに殺意…感じるかも(笑)

| aque | 2008/05/26 23:52 | URL |

>aqueちゃん

最近先生の人間性が分からなくなっていますが(笑)
でもあの絵と、この写真の表情にあらわれているようなお人柄なんでしょうね。
ご活躍はaqueちゃんも支えるんですよ~ 

「あはi-176」みたいな殺意ですね(笑)
でも一生懸命描いている人には結構メッセージしたりもしますよ。
逆にものすごい親切に教えていただけることも多いです。
イラストレーターさんたちって、結構そんな感じですよね(^-^)

| つくね | 2008/05/27 00:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。