イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】生誕100年 東山魁夷展(前)

「生誕100年 東山魁夷展」
国立近代美術館(竹橋駅すぐ)

2008年3月29日(土)~5月18日(日)
会期中、展示替があります
前期:3月29日(土)~4月20日(日)
後期:4月22日(火)~5月18日(日)

開館時間 10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)
東山魁夷展会期中の木・金・土曜日は、20:00まで開館します
*入館は閉館30分前まで



前期展を4/17(木)に行って来ました。
お休みで雨で半うつ気分だったので、そうだ魁夷展に行こうと思いました。

後期展も行こうと思います。長くなりそうなので二回にわけてみます。
(東山魁夷は没後50年たっていないので著作権上画像はないのを了承ください)

東山魁夷は画集が家にあり、かなり小さいときから親しんでいました。
両親がとても好きなようで、私の行く前にさっさと展覧会に飛んで行っていました。

いつもは借りないのですが、今回は音声ガイドを借りて行きました。
うわさどおり、これはとても良かったです。
絵についての解説が、すべて作者魁夷自身のコメントになっており、
特に前半部分は生前の魁夷の肉声になっています。
絵に対する状況(舞台、書き方など)と思い、それはぐいぐいと伝わってきます。
音声ガイドはいい面悪い面がありますが、絵の見方を固定されるような面が
いやだったのですが、今回のガイドは全て本人の言葉なので素直に聞けました。

バス旅行で冬の信州の林道を通ったとき、雪で白くうもる木々の静かで厳かな光景に
「ああ魁夷の絵そのものだ、素晴らしいなぁ」と思いました。
逆にいえば、それだけの光景を、絵で見事に表現しているということでもあります。
このような木立の絵を描かせるのが真骨頂だと、展覧会を通じて感じました。

『青響』
谷が原生林に終われ、滝が一本落ちる図。
木の形が自然界のものでなく角ばっているのが面白い絵です。
魁夷の使う色の中で「青緑」がとても独特だと思っていました。
自然界には少し無い色です。ガイドをきくと、中国古代の青銅器に感銘を受けたそうです。
この絵の角ばり方にも参考にしたとありますが、
青銅器の青緑色、それはまさに魁夷の青緑色につながるなと思いました。

長くなるので、その他の作品はいくつか次回にまわすとして、
今回の目玉である『唐招提寺御影堂障壁画』について。

唐招提寺の障壁画を頼まれた魁夷はたくさんの連作を残しています。
それのみならず、今回は唐招提寺からふすまが竹橋へと運ばれてきています。

20mに及ぶ青い海を描いた『濤声』
たとえはなんですが、オーシャンビューの旅館に通された気分です。
(絵の前に少し畳がしいてあり、雰囲気があります)
オーシャンビューというか、その空間が海の上にあるように感じ、
潮騒の匂い、そしてごうごうという音の聞こえそうな中へといざなわれます。
深い碧がかった青の波の表現も色もとても素晴らしいです。

もう一対が『揚州薫風』
モノクロームの墨絵で水辺と風に揺れる柳を表現した作品。
エアコンの温度を操作しているのかしらと思ってしまったくらい、
その場の温度が一段涼やかになったように感じます。

レビューがおくれ、会期もまもなくになってきましたが
ぜひこの機会は捕まえて見に行ってほしいです。(平日夜のある時間帯もあるので)
(余談ですが三月の終わりに京都奈良に行った父は、薬師寺の像は上野に持っていかれ、唐招提寺の絵もこちらに持っていかれていたと苦笑していました)

画集も買ったのですが、『宵桜』という素晴らしい作品を、あったはずなのに
見逃してしまい、大変くやしいので後期展を見に行こうと思っています。



昔の展評を整理していたら、前は2,3日以内にはなんとか書き上げていました~当時のほうが忙しかったのに。即時性も大事なので、いい展示はもっと早く書こうと思います。
今年の白眉である「ベルト・モリゾ展」や「鳥獣戯画」展も色々描こうと思うあまり書いていないまま・・・・(汗)

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★ふみっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 10:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

東山魁夷氏の作品は、どれも好きです。
情報ありがとうございます。
近いうちに出かけてきます。
もし明日が雨なら、すぐ行ってこようっと!

| トリトン | 2008/05/10 17:21 | URL | ≫ EDIT

>トリトンさん

東山作品を見る機会はたくさんあるけど
今回の障壁画は感動すると思います。イヤホンガイドもぜひ。
白い馬の作品なんかもメルヘンティックでいいですよね~

| つくね | 2008/05/11 00:00 | URL |

実は、来週土曜日(17日)、JSB同窓会の前に見に行くんだー。
JSB同級生のきゅうさん(分かるかなぁ)と。
彼女も美術が好きで、美術館巡りとかしてるそう。
話合うかもよ。同窓会でぜひ声かけてあげて。

| マロン | 2008/05/11 15:37 | URL |

>マロンさん

おお~こられるんですね。
同窓会が開催されるか微妙ですが
もしお時間が会ったらお会いできると嬉しいです♪
私も時間がなかなかあわなくて17日になるかも。混んでるかな。

| つくね | 2008/05/13 06:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。