イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】横山大観展

昨日、母と一緒に横山大観展に行って来ました。国立新美術館です。
乃木坂で降りれば早いのに、つい六本木にいってしまって
随分回り道に・・・

中学生ころ、大観の作品が美術の資料集に載っていて、かなり印象的でした。
山あいの絵で、題名は忘れてしまいましたが、静かな声、とか寂声といったような
題名で、山あいに吸い込まれそうな水墨の風景とその題名がぴったりと合っていて。

やはり山水の絵が真骨頂だと思いました。
非常に横長の絵で行列しながら見た代表作「生々流転(せいせいるてん)」
横長に四季の展開を描いた「四時山水」は並んで見る価値が十分ありました。

でも・・・落ち着いた静かな美なため、
北斎の描くどっと迫力のある龍の絵や、生き生きと弾むような鳥獣戯画の筆致にくらべると
(国宝級と比べるのもなんですが・・・)どうしてもおとなしい印象でした。

母とミッドタウンへ。鈴波という魚のお漬物のの名店の食事が前から食べたかったので
そちらに強引に誘導。美味しかったです。
suzunami.jpg

少し前に母ともめていて、お茶のときに半ば喧嘩。
私はめったに喧嘩しないし、愚痴もなるべく言わないようにしているけど
最近それが自分自身を痛めつけてると指摘されて・・・言いたいことはいってみることにしたけれど。
でもやっぱり・・・・参るんですけどね。母娘のことなので、結局は仲直りしましたが。

ヤワラちゃんんとか、フィギュアの美姫さんとか真央ちゃんとか、
辛くても大変でもあんな風に笑顔を見せられる人は素敵ですね。

なんだか今日は朝からぐったり疲れました・・・


★詳細★

没後50年 横山大観―新たなる伝説へ
YOKOYAMA TAIKAN Fifty Years On ― A legend in the making

会期
2008年1月23日(水)~3月3日(月)
毎週火曜日休館

国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
10:00 から18:00まで
※金曜日は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで

http://www.asahi.com/taikan/
http://www.nact.jp/exhibition_special/2007/taikan/index.html

イラストはこちらから
月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー

★ブログランキング★♪応援ください。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 16:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いいんじゃないですか。
僕も近頃、疲れることが続きましたが、
何処の親子でもありますよ。
深呼吸して、穏やかな気持ちでいきましょう。

| souzyugama | 2008/03/02 10:46 | URL |

>soujugamaさん

どうもありがとうございます。
親子って一番濃い縁ですものね。
疲れることもあればお互い本当にいてくれてよかったと思うこともあるわけで。
私ももっと大人になりたいものです。
創樹窯さんもゆっくりお休みになってくださいね。

| つくね | 2008/03/02 20:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。