イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト更新】女三の宮

源氏物語三人目の女性は女三の宮(おんなさんのみや)です。
・・・ヒロイン紫の上は?というところですが彼女は優等生すぎてなんだか
思い入れがあまりないのです。

源氏物語 女三の宮 イラスト

●イラストについて。

物語季節は桜の季節ですが、イバラをイメージして和紙をちぎって茨を作りました。
あるCDジャケットの素敵なイラストをみてちょっと変わった感じに挑戦しました。
雑誌のジュエリーの写真なども切り取ってつかっています。

●女三の宮について

源氏がもう40歳くらいのおじさん(当時はおじいさん)になったときに
13歳の幼妻。初恋の藤壺の血を引いているから、とか高貴な血筋だから・・・
という下心の本、状況もあって、紫の上をおしのけて正妻に迎え入れたんだけど
(紫の上はたいそう気に病んで死につながります・・・)
まるでぽんやりした反応のないお嬢様で源氏はがっかりしてしまいます。
そして紫の上の機嫌取りにまわり、おじょうちゃんは放置。

そんななか、柏木(かしわぎ)の大将という若手のホープが彼女に執心してしまいます。
高貴な女性は決して外で人に見られたりしてはいけないのですが
ぼんやり女三の宮は飼い猫が外に出たすきにうっかり御簾が舞い上がり
柏木に見られてしまいます。

柏木情熱ヒートアップ。ついには女三の宮のもとに忍び込み無理やりものにしてしまいます。
立派な犯罪ですね・・・。そして女三の宮は不幸なことに懐妊。
こうして生まれる子供が、続きの宇治十帖の主人公、薫(かおる)です。

柏木は源氏を恐れて衰弱死。女三の宮はほんわり生きていたのに板ばさみに何も出来ず苦しみます。源氏は紫の上を失うことになり・・・源氏物語はさみしく終わってしまいます。

柏木と女三の宮と源氏の三角関係。だれも相手を愛していない三角関係とか。

☆源氏物語占い

イラストはこちらから↓
月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー

★ブログランキング★♪いい絵かもと思ったらぽちっと応援ください。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 未分類 | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。