FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【展覧会感想】『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』 トトロの森を描いた人

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』 トトロの森を描いた人

アニメーション背景美術の本格的な展覧会。
背景画を中心に作品点数600点以上。
2007年7月21日~9月30日
東京都現代美術館
http://www.ntv.co.jp/oga/(当日券のクーポンあり)

~mixiコミュニティより引用~

27日(木)久しぶりに美術館に行けました。
イラストレーター友達と。
週4日のギャラリー勤務に、一日の塾講師、ありがたいことにイラスト&デザインのお仕事も進行しています。よ、予想以上に忙しいです(@-@)


絵描きたい~
美術館行きたい~(けっこう逃しちゃってる;)

混雑が予想されたので、夏休み後の平日に。それでもかなりの混雑様でした。ローソンでチケットを取っておいたので並ぶ時間は半減され、それはまだ良かったです 汗(あとローソンでとるとおまけのしおりがもらえます)美術館なれしていない友達は混みようにはまいってたみたい。

でも絵の緻密なこと、あまりに素晴らしすぎて、むしろ参考にならないくらい(笑)例えばアシタカが崖を駆け下りるたった3秒のカットのために描かれた崖の絵、自分が絵描きだからその細かさ、大きさで大体の労力が検討されるだけに、その職人魂は脱帽です。こだわりやの男性の性格で無いと無理かも・・・
ピングーのクレイアニメーターさんも「いや~今日は一日かけて4秒とったよ、アッハッハ!」という人らしいです(^^)

美しい空をみても光の混色(RGB)だから絵の具(CMYK)じゃ絶対再現できないと言うのが持論でしたが、それはひっくり返りました・・・。

紅の豚
紅の豚の覗き窓。

なつかしの「ガンバの冒険」の背景画から、ほとんどの宮崎アニメの背景画。何が素晴らしいって、裏方さんの一人である男鹿さんの業績がこう表にでて、たくさんの人が足を運べたこと、それに尽きるかも。

ちょっとずれて、宮崎アニメ・・・私の一番をあげるなら「魔女の宅急便」かな。音楽も好きで、最近TVで見てまた感動したのです。「千と千尋の神隠し」「耳をすませば」、う~ん、自立ものが好きですね。「紅の豚」もスカッとして好き。環境物も多いですが、「風の谷のナウシカ」は泣くけど、「もののけ姫」「平成狸合戦ぽんぽこ」等はあまりに人間と自然の闘い的な環境の捉え方がどうかな。「となりのトトロ」、これも大好きです。次はトトロみたいなお話(これも環境ですね)がまた見てみたいです。

totoro1.jpg
記念写真撮れます・・・恥かしくて〈笑)

風景画が、写真のようで、でも決して存在しない風景を描いているところが、想像付かないです。色々な場所でのスケッチをつんだ上で、例えば影一つにしても、空の色や光の光線で色も位置もかわるはず。アニメーターさんって凄い知識があるんでしょうね・・・。トトロの家もまず男鹿さんが宮崎監督の頭の中や間取りを画像として再現するところから始まる。建てちゃって撮って描くならまだ分かるのですが・・・〈汗)

絵としては、「おもひでぽろぽろ」が好きでした。おばあさん二人連れが、懐かしそうに声をはずましてました。画集として描かれたものも、抜きがあり、絵としてはもっと好きでした。

totoro2.jpg
けっこう難しいトトロ折り紙。顔は自前で。

イラストレーター友達との会話がとにかく楽しく、夜までずっと話がはずんでいました(それはまた後で・・・)

siodome.jpg

浜離宮のライトアップを見に、汐留へ。上の日本テレビの時計台も宮崎駿デザイン。汐留の建築や現代美術館の建築、表参道ヒルズ等々など、全くの部外者として超生意気に言ってしまうと大御所の大々的な近代建築は全然面白くないですね・・・。京都や高山、金沢など日本には素晴らしい建築の文化があるし、「千と千尋」の舞台になった江戸東京たてもの園にも、素敵で個性的な建築物が色々ある。比較的新しい建物でも、銀座や東京駅周辺に残るような、素敵な建築や街並みができたら、日本はもっと美しく誇れるのになぁ。



浜離宮ライトアップは21日~10月1日(月)9時までです。この照明デザインを手がけたのは実は私の兄です。(オニーチャンとは2つしか違わないんだけど〈汗))
お茶屋周辺は特に綺麗でした。プチ三脚でなんとか撮ってみました。
良かったら是非是非足を運ばれてくださいね。

hamarikyu1.jpg

hamarikyu2.jpg

月音のイラストギャラリー「やわらぎアトリエ」
やわらぎアトリエバナー
★ブログランキング★♪記事が良いと思ったら応援ください
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 06:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』 行きたかった展覧会の一つです。読んだらますます行きたくなっちゃったよ。
浜離宮は昼間しか行ったことないな。ライトアップ素敵なんだろうね。こちらも見られず残念~

| 弥生 | 2007/09/29 17:52 | URL |

大きな展覧会だから巡回はないかもしれないね;;
弥生ちゃん近くにいたら誘ったんだけどな~
三鷹の森の美術館はまだ行ってないよ。どうせなら大切な人といきたいととってある(笑)
浜離宮、毎年ライトアップやるみたいだね。兄には来年も仕事とれるか頑張って欲しいな。

| つくね | 2007/10/02 10:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT