FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリ七日目

さすがに疲れも最高潮。毎日朝晩お風呂でマッサージをしています。

まず一番近くゆえに結局後回しになったピカソ美術館に。
地下は秘密基地のよう。うきうきして癒される空間です。
でも日本人女性が大きな声で「ほんっとに興味ないんだよねー」と。
美術館の中で作品の悪口をいうのはとてもマナー違反と
前から思っていますが興醒めですよ。

7-1.jpg
((※写真:ピカソ美術館の中では勉強する子供たちも)

フランス人で感じるのが みな姿勢とマナーがとてもよいこと。
日本の、渋谷あたりの方がよっぽど恐いです。

ポンピドゥー・センターの写真を撮り、
7-2.jpg
(※写真:工事現場のようなポンピドゥー・センター)

そこからタクシーを使いたかったのですが
うまく乗り場が見つかりません。流しのタクシーはあまりないのです。
なんとなく風紀が気になりますが少し歩きます。

ちょっと頭がぼっとします。
レ・アル地域に行きたいお店がいくつかあって来たのですが、
いつも朝よく確認してたのに、やはりぼっとしていて、
詳細な地図と住所を忘れてきてしまいました。
でも運良くパティシエの友達に土産を買いたかったお店街に。
日本の合羽橋っぽい、料理道具の専門店です。
欲しいもの、可愛いレースペーパーも見つかりました。

7-3.jpg
(※写真:お店内部。Mora,A.Simon,La Bovidaなど楽しいお店)

それからRepettoというバレエのお店にとても行きたくて
広域地図に印してあったところをたよりに行きますがありません。
オシャレそうな女性にきいたり、行ってみたら「REPLAY」だったり。
紙にうろ覚えの店名とバレエシューズの絵を描いて執念深くききこみ、
結局日本人の親切なカップルが一緒に探してくれて、クローズしたと分かりました。

最後にギャルリー・ヴィヴィエンヌへ。
最も美しいといわれるパッサージュ(小路)、両側にクラシックで素敵なお店の並ぶ屋根つきの小路は美麗の一言・・。
母校で荻野アンナさんのパッサージュの講義を受けて
いつか行ってみたかったの。

7-4.jpg

(写真:ギャルリー・ヴィヴィエンヌ きらきら、美麗なこと!)

ルーブル美術館は近いけど体力を考慮しここで最後に。
「ダ・ビンチコード」のピラミッド内部、
まだ見ていないアングルの大好きな名画「グランド・オダリスク」は
見たかったけど、また次の口実になるでしょう。

せっかくいままでいい思い出、無理しない。

タクシーでホテルについた時間は二時ごろ。
永谷園のお茶漬けと味噌汁だけの昼が優しい。

来る前に父が、娘の性格を見越したか、
無理せずタクシーも使え、レストランも行けと、こづかいをくれていましたた。
電話で近くのレストランに予約挑戦、ゆっくり休んだあと、
郵便局でエアメールを出しに挑戦。

レストランはナイトな雰囲気、料理はお腹のボタンが飛んでいきそう。
珍しいお酒にも口をつけ、強いからあまり飲めないけどおいしかった。
7-5.jpg
(※写真:Chez Janouのブルー・パスティスとあみまる特派員)

明日の朝、迎えが来て16日の日本時間9時ごろ成田につく予定です。
鰺の開きや刺身が恋しい。

20825歩。

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /><div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 05:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おつかれさま~
思ったとおり精力的にパリを堪能してきたみたいですね
帰国したらゆっくり和食を味わってくださいね

| あおい | 2007/03/15 21:05 | URL |

おー。パリをしっかり堪能してきたねー。
私、パリに4年住んでたけど、そんなにうろうろしなかったよ。
私も旅行で、住んでても行かなかったところとか行ってみたいな。
帰ってきたら、色々お土産話聞かせてくださいな。

| マロン | 2007/03/15 21:22 | URL |

僕も、アングルは好きなので、「グランドオダリスク」は、ぜひ実物を見て欲しかったですね。
でも、1週間もパリに滞在するとは、貴重な体験だと思います。

ブログには、写真を載せて欲しいです。^^

| トリトン | 2007/03/16 16:38 | URL | ≫ EDIT

>あおいさん
夫も子もない(笑)貴重な機会なので
パックツアーではいけないような歩くパリを堪能できました。
今日はおそばにおすしです。

>マロンさん
ベルギーだけでなくフランスも(アルザスですか?)ですか?プロフみたら結構すごいですね!
私も東京タワーに上った覚えなければ、いまだに六本木ヒルズにも行っていません(笑)ベルギーのころも、近くのカンブルの森で遊ぶか、兄弟や近くの日本人(アオキ君やカワダ君)とドラクエばかり・・・。そんなものです(^^)
行きたいお店とかは、結構変わってしまうものみたいで、行っておいて良かったな。
例のチョコレート談義、コートドールのチョコはすぐに買って毎日食べまくってました。もちろんお土産にも。

>トリトンさん
グランドオダリスクの絵画、昔ルーブル土産でポスターをもらってお風呂に貼っていたくらい・・・。モナリザ等はともかく、その一点だけは見たかったです。
(アングルの「泉」「トルコ風呂」は2005年の横浜美術館「ルーブル美術館展」で見たのですが・・・)オルセーの方が見たかったのでそちらを優先して良かったです。

海外携帯で画像を送ると料金が・・・なので、また余裕見て日記に追加しようかな。誤字もいっぱいありますし。

| つくね | 2007/03/17 00:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT