FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安曇野絵本館(安曇野旅行2)

→安曇野絵本館ホームページ

2日目は3つの美術館、安曇野絵本館、森のおうち、大熊美術館をめぐり、どこかでスケッチをする予定です。
 宿を10時ころ出て、自転車で。まず安曇野絵本館に着きました。
大通りの舗装道路から、少し山道に入って下ります。木々がうっそうとする中に囲まれています。外観はあまり趣がなく、スケッチはパス。小さな子供連れ親子が玄関まで行って、残念そうに戻るのが見えました。ここは「大人のための絵本美術館」未就学児は不可なのです。
ehonkan1.jpg


入口にかわいらしい看板があります。内装は外観よりぐっといいです。山小屋のような木をふんだんに使った建物。一階の半分が広々としたカフェスペースになっています。入場券はオーナーさん手渡し。半券で1ドリンクがいただけるそうで、嬉しい。手作り雑貨のコーナーもあります。
ehonkan3.jpg

 1階のもう半分が展覧会。「リサとガスパール」絵本の原画でした。白と黒のマフラーをした犬(?)の絵本。私はキャラクターくらいしか知らないのですが、好きな人にはたまらない展覧会でしょう。グッズもたくさんありました。広い面でカラフルな色で元気なタッチで描かれた絵はとても気持ちがいい。ためらいもなく付けられたような表情もかわいいです。この一つ前の展示が絵ロール・ル・カインでそっちも見たかった・・・
ehonkan2.jpg


 2階が絵本&グッズコーナーです。一つ一つ選ばれたものでしょうか。いい感じの絵本がたくさんありました。絵本いっぱいの部屋は幸せを感じる空間です。
 半券を無くしてしまいましたが、ドリンクはいただけました。コーヒー、木イチゴの紅茶、りんごジュース、ぶどうジュース。MOEの小雑誌に出ていたぶどうジュースを緑一杯のデッキテラスでいただきました。すっきりしてすがすがしい気持ちになりました。

★ホームページギャラリーにも遊びにきてね★
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】信州・安曇野旅行 | 22:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私のブログに訪問ありがとうございました。
リンク大歓迎です。
私も来週19.20日に安曇野に絵画教室の写生会で行ってきます。紅葉が素敵らしいので楽しみです。

| 無名シニア | 2005/10/15 06:09 | URL |

こんばんは!

こんばんは。リンク貼らせていただきました。
私の行ったときは紅葉はまだ・・・という感じでしたが、
碌山美術館のツタは半分赤くなっていて綺麗でした。
安曇野関係まだまだ更新するので参考になると嬉しいです。
写生の成果、とても楽しみにしています。

| つくね | 2005/10/16 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT