FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スケッチの道具

スケッチの道具

今回はこんな道具を持っていこうかなと思っています。

・ 固形透明水彩絵具(ウィンザー&ニュートン)
・ 透明水彩絵の具チューブ(ホルベイン)数本
・ 水筆ペン(中・小)
・ 色鉛筆(ファーバーカステル)12色前後、鉛筆、鉛筆削り、カッター
・ アルシュブロック(水彩用紙)
・ ミニスケッチブック2冊
・ 椅子

・固形透明水彩絵の具は一ヶ月くらい前に買いました。
青木美和さんもお勧めのウィンザー&ニュートン社製は高級なので
高そうだから、絵の先生も使っているホルベインにしようと思っていましたが、
渋谷ロフトでW&Nのスケッチセットが2600円と、思ったよりずっとリーズナブル。
一度使ってみて、ブラックが無いことが判明。パレットの端にチューブのをもりもりしときます。
チューブも好きな色を持っていくかな。

・ 水筆ペンは一本400円くらい。
柄のところに水が入れられて、水入れがいらない、ちょっと面白く便利な筆です。楽で、早く描ける利点も。

・ 色鉛筆は水に溶けないもの。色は持ってる中から適当に見繕っていきます。あと鉛筆関係。

・ アルシュは紙のこと。
とにかく高ーい高ーい紙ですが、自分が数段うまくなったと錯覚するくらい、
美しいにじみと色合いの出る紙です。
画材は近所の中型の画材店や、渋谷伊藤屋、渋谷ロフトなどで買うことが多いのですけど、アルシュはバラでしか買えません(一枚600円位します!)。
このブロックは蒲田のユザワヤまで行って奮発して買いました。
4000円以上はしたかなぁ・・・失敗はできないなぁー。
ミニスケッチブックはマルマンのもので一冊180円。
マルマンスケッチブック、安いのに色鉛筆やマーカーののりもよく、落書きなどに愛用しています。
下がき用、旅日記用(ベトナム兼用)に1冊ずつ。

・ 椅子は100円ショップで150円のもの。かさばりそう・・・。
先生はおりたたみで軽いのを持ってたなぁ。

下に紹介している本2冊も持っていきます。
ブログアップした直後に注文したら翌日とどきましたよ♪

→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】画材紹介 | 21:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりぃ~

つくねさん、御無沙汰してますフ。
道具一式揃えて本格的すねぇー!
スケッチブックくらいしか買わない自分、画材についての知識は皆無です!
故につくねさんみたいな勉強熱心な方を見ると至極尊敬するですよぉ~。
また、あのやわらかいタッチの絵、楽しみにしてるですねぃ!

| アッツ | 2005/10/09 19:50 | URL |

いつも訪問ありがとうございます!

画材は結構そろえています。
なんか画材を買うとそれだけで絵が上手くなった気がして(笑)
うきうきするんです。
絵画技法の本にいろいろ画材のそろえ方なんか描いてあって
見るとほしくなるのです~

| つくね | 2005/10/11 23:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT