FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青木美和さんの透明水彩スケッチ本

4262145123透明水彩でスケッチ散歩―今日も一枚描いてみよう
青木 美和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先週、ベトナムに行ったばかりですが、次の週末は二泊三日で長野県安曇野に行きます。
もともと安曇野が先週行く予定で、急に海外に行く話が持ち上がって、時期が重なったんですよね。
この旅行に行く契機はMOEの杉浦さやかさんの安曇野旅特集。
安曇野ちひろ美術館にはずーと行きたかったし、この本の他の美術館も、
スローライフの宿「舎露夢ヒュッテ」にも泊まりたくなってすぐ予約を入れました。
ちひろ美術館、大熊美術館、安曇野絵本館、絵本美術館、ジャンセン美術館、碌山美術館に行って、
スケッチをする予定です(だから一人旅なのだー)。

青木美和さんは透明水彩の画家さんで、画集としてもとても美しい教則本を6冊出していらっしゃいます。うち3冊を持っています。
透明水彩のもつ発色やにじみの特性を生かしきった、ため息の出るような水彩画を描かれます。
この本では屋外スケッチの描き方がとても具体的に紹介されています。
特に、道具の紹介が参考になりました。
スケッチ元の写真を紹介されていて、この風景が青木さんの瞳のフィルターを
通るとこうなるのか・・・と思うと、そのフィルター性能の差に個性があるのだと思い知らされます。

うまくいえないけれど、写真のようにただ忠実に細かく描いた絵には上手いと思っても
そんなに魅力を感じません。描くところは描き、そして必要のないところは抜き、
その作者個性の表現力のあらわれた絵に魅力を感じます(やっぱりうまくいえない・・)

旅行にはこちらの本を持って行って参考にさせていただこうと思っています。
まだ、スケッチは慣れていないんですよ。

おお!
この記事のためにアマゾンで本を検索していたら、
つい先月こちらの本が出ているのを発見しました。

「身近な風景を自由に描く 透明水彩でスケッチ散歩」青木美和著
4262145166身近な風景を自由に描く―透明水彩でスケッチ散歩
青木 美和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみにこういう絵の関係の本は大きな書店でも見つからないことが多いので
アマゾンで良く買います。これは1500円以上なので送料無料だし、本当にすぐ届きます。
上の画像をクリックしていただければここからも購入できます。
私も少し嬉しいことになりますし、て宣伝かい(笑)
もちろん、ブログで紹介しているのはみな、私がいいと思った本です。

私もこれから早速注文してみるつもりです♪

最後になりましたが、
Miwa Aoki watercolor illustrations
↑青木美和さんのHPギャラリーで素敵な絵を堪能してください。

ホームページも遊びに来てくださいね
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 00:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして

私もこの本、最近購入しました。
私は水彩画をはじめてから、まだ日が浅いでっすが、
青木美和さんの素敵な風景画にすっかり魅了されて
しまいました。

| 無名シニア | 2005/10/13 21:39 | URL |

はじめまして。とても素敵な水彩画を描かれるのですね。
とても日が浅いとは思えない・・・。
私はこの2冊の本を持っていて見ながら描きましたよ。
一度一色で描いてみる点など、とても参考になりました。

| つくね | 2005/10/14 23:07 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/06/11 10:40 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT