イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長瀬葉弓さんの集まる集客セミナーに参加して

長瀬葉弓さんのセミナーに参加してきました。

(1)メルマガ、ブログ、facebookはどれもこれから活用していきたかったこと。

(2)周りをファンにしていくというコピーが気になったこと。

(3)facebook広告について、他にfacebook広告をしたという情報を聞いたことがなかったこと。

これらが気になり、メルマガを購読してわりとすぐ申し込みました。

去年からネット塾でビジネスの勉強をしています。
そこで習った内容が、もう古いという事例(見方によりますが)というお話もきいたので、
気持ちも多少ぐらつきました。

面白いなと思ったポイントを一部紹介します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○お客は、今は「検索」では探しきれない。

→あまりに情報が多く、例えば「NLP」や「渋谷イタリアン」で検索しても、何百件とヒットし、逆に選べない!それだけに、選ぶのがむしろ「テキトー」になっている。

NLPの講座であれば、身近な人に「いい知り合いいない?」という、むしろ昔のやりかたになっている。

SEOだけでは効果がでにくい。統計でも、SEOよりFBのからの動線の方が反応がいい。

○お客は、売ってくるものは、スルー

広告、売ってくるものは、みなスルーする賢さを身につけた。

TVCMはカットしたり、トイレにいってしまい、WEBバナーはクリックしない。

はやったプロダクトローンチも、なんだか見慣れて怪しくて、もうクリックしない。

もし、自分が販売サイトやアフィリエイトサイトを作るなら「売らんかな」というオーラを出したら即逃げられるかな?
相手の欲しい情報をおしみなく提供するサイト、面白みのあるサイトでないと見られない?

○Googleの方向性と同じく、人自体が今後重要になってくる。

例えばプロダクトローンチで、焦らせてセミナーに誘導したとする。もしそのセミナーがつまらなかったら?たとえ今後どんな手法を使っても「この人からは買わない」となる。
物販サイトでも、気持ちよくない対応をしたなら、もうそのサイトからは買わない。他にサイトは星の数ほどあり、値段は大差ないのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長瀬さんの手法の基本としては、Facebookを活用して友人関係を深め、ブログ、メルマガに誘導し、信用を得て商品へと集客するというものです。

長瀬さんの、毎日無料配信されるメルマガで、1年かけてセミナーの内容を惜しみなく公開してくださっています。とはいえ、すぐに全体を知りたい!という方は、やはり1日セミナーが良いと思います。

次回のセミナー情報
http://active-iweb.com/?p=2561

このブログの読者の方で、もしこのセミナーをおすすめするとしたら・・・
そうですね、Facebookをやっているけど、イマイチどうすればいいのか分からない、可能性を感じているから活用してみたい!
そんなかたですね。

ベストセラー作家の本田健さんが面白い話をしていました。

もし、音楽をやっている人が、テレビなどにでれなくても、1年間に2000人のファンがそれぞれ5000円分買ってくれたら、年収1000万にいく。

ええ?!と思いますが、計算するとそうなりますよね。
いまは持ち込みなどをすすめている私ですが、イラストレーターの生活の形もどんどん変わって行くのでしょうね。

もうアラフォーの私、だからこそ新しい社会の動きもがんばって取り入れて行きたいです。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】その他営業 | 17:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT