FC2ブログ

イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(3)

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(2)の続き。これで最後です。

2階展示室の様子です。
展示室1.jpg

日本最大級の展示スペースの、まだ何も入っていない展示室です。写真を千倍にして見せたいくらい、圧巻の広さ。真っ白でまばゆい空間です。33枚の可動壁があるそうですがまだ並んでいません。

可動壁

公募展の催される隣の展示室では可動壁が並べられていました。
この可動壁は重さが一枚2.5t。にも関わらず人の手で動かせるそうです。

23_tenjou.jpg

天井では蛍光灯?のほかにスポットライトのスライディングレール(溝が見えるかな?)があります。この写真気に入っています。

吸気口

ここも床空調。吸気口の穴が水玉模様みたいで可愛い♪
こんな風に吸盤で持ち上げるそうです。
中に何か落としてもすぐ拾える構造だとか。

配線口.jpg

床の木目に注目です。床の下の空洞を利用して、電源やLANケーブルなどを床からひくようにしているそう。
「外してみたりしないでくださいね」と美術館の方(笑)

17_elevator.jpg

エレベーターで地下1階のバックヤードに。いかにも業務用ってカンジ。
エレベーターは全て振動がとても少ないようになっているんだそうです。

21_hannyuguchi.jpg

乃木坂通りから繋がっているという搬入口。中央の女性が案内の方。
4tトラックが7~8台入れて、壁のケーブルでは彫刻など4tまでの重さのものが運べるそうです。

18_kabe.jpg

壁の角にはゴムクッションが。立てかけて運ぶために壁が設置してあったり、ゆかに絨毯が引いてあったり、細かな所まで配慮されているんですね~。

19_shinsasitu.jpg

運ばれてきた作品はこの審査室で審査。展示室と同等の条件で見えるよう、照明の条件などを同じにしているそう。
おそらく二度と座れない、審査員の席に座って、マイミクさんと交互に記念写真を撮ってきました!

私は建築のことについてはまるで素人ですけれど、建築って、デザインだけでなく、隅々まで本当に配慮がいきわたっていることが、説明をきいて分かりました。
このツアー、私は葉書一枚だけでしたけど4~5枚出しても当たらなかった人もたくさんいて、本当に運が良かったです。一生懸命写真を撮っているとなかなか説明が聞けなかったりして、聞けても理解できなかったりして(汗)ブログ書いてるおかげで早いうちに記録できて良かった。
独立予定の美術館サイトにもいつかまとめる予定です。

同じツアーに参加したtakさんもブログ+サイトで詳しく説明しているので紹介します。↓
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=793

20_chack.jpg

おまけ。帰り道のトンネルの壁にこんなアートがありました(^^)

★ホームページギャラリーに是非イラストも見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓記事を読んでよかったと思ったらクリックしてくださると嬉しい★
人気blogランキングへ<Br><br /><div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

つくねさん、楽しい一日でした。お誘い本当にありがとうございました。
じっくりじっくり最後まで読ませていただきました~ 写真がとても楽しいです。
文章がとてもきれいですね。つくねさんらしい優しい感じです*
一生にできるかできないかの体験だったので、私にとってもとても大切な記録です。
つくねさんとは分野の違うデザインの仕事をしているので、私とは違った見方ができるので
またいつかご一緒したいです。勉強したいです。
素敵なところを見つけたら、紹介してください。これからもヨロシクです!

| chori | 2006/10/25 11:08 | URL |

こんばんは。当日は大幅に遅刻してしかも連絡せずですみませんでした。
本当に貴重な体験でしたよね~!記録に残せて読んでもらえて嬉しいです。
文章を褒めていただくのは珍しいので嬉しいです。choriさんみたいに感情の出る文章もなかなか私にはかけないので素敵だと思います。
ブログ右端の展覧会チェックのところも良かったらのぞいててくださいね。
またご一緒して色々話しましょう!

| つくね | 2006/10/27 21:25 | URL |

開館前の美術館を見学できるなんて、本当に貴重な機会だね。
たくさんの写真と分かりやすい説明で、美術館の舞台裏を追見学できて楽しかったです。
開館したらぜひ行ってみたいな。

それにしても、ハガキ一枚で15倍の抽選に当たるとはすごいね。私は毎年迎賓館の見学を申し込んでいるけど、なかなか当たらないです。。

| 弥生 | 2006/10/30 12:52 | URL |

弥生ちゃん読んでくれてありがとう。
一人だけしか同伴できないのでお断りをさせて貰った方もいたので
できるだけ早く詳細に書こうと思いました。
だから「追見学できた」という言葉は嬉しいです。
くじ運は時々当たるんだよね~。迎賓館か~。京都のほう?
ミクシィの告示を見たの翌日締め切りで、翌日郵便局で書いて出したの。
ミクシィの「美術館・博物館展覧会情報コミュ」はすごく活発なコミュだから
情報が一杯入るよ。おすすめ。

| つくね | 2006/10/30 22:27 | URL |

こんにちは。

拙記事を紹介していただきありがとうございました。
そんなに高い倍率だったとはビックリです。
運よく観られてラッキーでした。

そういえば、今ニベアのテレビCMでこの美術館が使われていますね。

今後ともよろしくお願い致します。

| Tak | 2006/11/11 11:12 | URL | ≫ EDIT

おはやおうございます

こんばんは。
お互い運が良かったですよね~
テレビをほとんど見ないのでCMは知りませんでした。
新国立美術館ではまた時々イベントがある気配です。

| つくね | 2006/11/12 09:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT