イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イラストレーターの持ち込み:もと編集者にきいた、「こんな持ち込みがいい」

仕事で利害関係のない、もと出版編集者に、リアルな声をきく機会がありました!

持ち込みを受ける側の声です。

○歓迎する人
・その会社(雑誌)のことを、ちゃんと分かっていて、そこに合うイラストを持ってきてくれる人。
(やみくもに回ってくるのはNG)

○ファイル・・・薄い方がいい。クリアファイル。

しっかりとしたプロフィール+数枚程度でOK。
1ページにたくさん絵が入っている方がいい。

○時間・・・30分くらい?でも話が盛り上がったなら長くてもいいよ。

○再持ち込み
・時々、pdfで送ってくれるといい。
・HP更新のお知らせは、きても見ないと思う。

○忙しい時期
・12月はNG
・雑誌が出た直後がひま。例えば雑誌が25日発刊なら、25日〜1日くらいがひま。
・4月の新連載の企画をしているのは、年明けくらい。

○持ち込みは歓迎?
あまり嬉しくない?でも、仕事をする以上、その人物を見たい。

出版関係は、実は「人物・人脈」重視の世界。
古典的でも、持ち込みが一番いいアプローチ。

いいお話をきけました^^
ご参考までに。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT