イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト】波の絵:青木美和先生の水彩画教室にも通い始めました。

4月から、水彩画の教室に通い始めました。

つくねは透明水彩をメインにしているのですが、実は一度も水彩はならったことがありませんでした。

日本の水彩画家ではNo.1だと思っている、「青木美和」先生の水彩画教室です。

青木先生とは母含め前からおつきあいがあり、何度か展覧会にもきていただいています。



青木美和先生はたくさんの技法書を出していて、私もずいぶん参考にさせていただいていました。ただ、本を見てやってもどうしてもよく分からないところがあり、画力向上のためにも、直に習わなければとおもったのです。



まずは半年。続けられる余裕があるか分からないので、半年間みっちり吸収したいです。

その分水墨画教室をお休みしているので、水墨画は家で復習ですね。



初回は「波」の表現をしました。

三浦海岸の写真をもとにします。







割と早く描き上がりました。

初めて見るタイプのマスキングインクや、塩、水スプレー、カッターなど、面白い道具がいろいろ飛び出してきました。

先生のアドバイスも的確です。

けっこう勢いは出たかと思います。



先生の得意とするにじみや色ではなく、まだまだ私の絵ですが・・・

模範の絵を描いていただくので、生徒さんの絵も似ているのかと思ったら、みな個性はばらばらでしたね。



塩の量や、先生の絵の具のときかた、筆の大きさやタイミングなど、本では分からない部分がいろいろ分かって良かったです。



イラストのプロになっても、絵を習うことには賛成です。

会社員時代は、イラストの仕事もしていましたが、まとまった絵を描いていたのはほとんど週末土曜日の絵画教室ででした。

まとまって集中して絵を描く時間がとれないというお悩みの方は、わりと自由に描かせてくれる絵画教室に通うのがよいと思います。

運動のためにジムに通うのと同じ理屈ですね。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト創作】イラスト展示室 | 18:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。