イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【持ち込み】K社@護国寺に持ち込み

久しぶりの持ち込み体験記です!

中々アップできなかったのですが、1月15日(火)の塾の仕事前に行ってきました!

いままでの持ち込みの目次は→コチラ

持ち込み先は、最大手の1つ、出版社K社です。
最大手なので、持ち込み歓迎なのにびっくりしました。

(ちなみに、セミナー参加後に入れる、ネット上サークル「イラスト・ランナー」では、実名入りでもっとリアルなところを公開しています♪)

占いの編集部に行ってみたくて、占い誌をよく出している雑誌「F」に電話をかけたのが最初。せっかく行くならと、児童書の編集部にも行く事にしました。

〜児童書編集部〜

30代くらいの、とても感じの良い女性編集者でした。

ここでは、ものすごく実になるお話をたくさん伺えました。

(つくね)「どうですか」
(編集者)「食べ物の絵と、風景がいいです」

「児童書では、どういう絵が気になりますか」
「やはり、人物ですね。月音さんの絵ですが、人物の描きかたが定まっていないですね。テイストがこなれて、描きなれるといい。人物を描けると幅が広まります」
「この絵の中ではどの人物がいいですか」
「これはいいですね(Fairy tale)。これもなかなかいいです(幼稚園バスの画)。「結布」さんという方などは・・・好きな方を研究するといいです」

質問などは我慢せずにつっこむといいと思います。
タッチに迷うところ、とくに人物の顔などですが、編集者に選んでもらうというのもいいですよね。

それから、持ち込み先の選び方、望まれるテイスト、これからの勉強法など、質問を交えながらとても丁寧に解説していただきました。

時間にすると15分くらいでした。
食べ物の絵がいいので、生活本の方にも行くようおすすめされました。
(あまり食べ物系で売り込んでないんですよね〜)

話に出た、イラストレーターンの結布さんの本も後で買ってみました。古本で4冊6円。
確かに私とテイスト近いかも。


おいしいコーヒーのいれ方 Second Season (6) 彼方の声 (JUMP j BOOKS)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season (6) 彼方の声 (JUMP j BOOKS)
(2011/12/15)
村山 由佳

商品詳細を見る

1時間くらい休憩があいたので、児童書編集部のかたのアドバイスで、K社内にあるK社専門書店で本のチェックをしていました。

〜女性誌F~

その後に女性誌のF編集部へ。
担当のかたはまだ20代くらいの若い女性でした。

占いについて聞きたかったのですが、占いページは担当したことがないとのこと。
女性誌の求めているテイストなどについて、お聞きしました。
電話するときに、占いの担当の方をお願いしてもよかったのかな?
やはり15分くらいでした。

レシピのイラストが見てみたいとおっしゃってたなあ・・・そういえば。
pdfを送ろう。

持ち込みに対して抵抗がある方は、「持ち込み=営業」ではなく、「持ち込み=無料で有益なアドバイスをしていだく場」と捕えると、どんどん行けるのではないでしょうか?

ある程度、プレゼンなどできるといいとは思いますが、なかなかイラストレーターには最初からできないですよね。

「自分の絵を見ていただける」「質問にアドバイスしていただける」と思えば、有料セミナーやイラスト学校にすら行きますよね?
それを実際に絵を発注する方から見ていただけるのですから♪どんどん行きましょう(私も!)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 10:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/06 17:29 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT