イラストを仕事にしよう!@つくっく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト仕事】企業の暑中見舞いと、絵のアイデア。

企業の2012年暑中見舞いです。
6年目になる株式会社カグヤのDM。
すっかり表に出すのを忘れて時期がはずれてしまいました。

涼しげな感じで〜

w_kaguya_s2012.jpg


原画と色が結構違うんですけど、スキャンしたらまた意外といい感じだったので
原画の色と両方見せて選んでいただきました。

自分でも個性はつかんでいないのですが、自然に子供の絵を描くとこんな感じです。

☆絵のアイデア出しについて☆

以前、セミナーの方にアンケートをとった際に
「絵のアイデアはどうやってだしますか?』ときかれたことがあるので
ちょっと変わっていると思いますが、お答えしますね。

あまり縛りのない絵の場合、特にカグヤさまのお仕事の場合は

「宇宙さん、絵のアイデアおくれ!」とオーダーして、布団をしいて布団に入ります(瀑)

すると、運が良いと降りてきます。
布団にねころがった時が多いし、あとは寝ちゃって目が覚めた瞬間降りてきたりします。
布団に入るというのは、リラックスするといいのだと思います。

イメージがポンと降りてくるので、あとはその映像を紙の上にダウンロードするのです。

今回の場合は、「水」のイメージで描いて欲しい、それから「子供らよ昼顔さきぬ瓜むかん」という俳句を入れたい、というオーダーでした。

今回は布団に入るまでもなく、メールを見た瞬間イメージがポンと浮かびました。
井戸をのぞきこんでくる子供たちの図柄です。
あまりに明確だったので、いつもラフを3点はだすのですが、1点だけ出し、OKでした。
気に入っていただけたようです。

カグヤの社長も変わっていて、
「月音さんにお願いする時、ぼくはイメージで送っているんですよ。ぼくの頭の中のイメージを、月音さんが描いて持ってきてくれるんです。」
なんてよく語っています(笑)

齋藤一人さんもそんなこと語っていました。欲しい物をイメージして楽しくすごしていると、アイデアが浮かんだり、誰かが作ってもってきてくれるのだそうです・・・。

↓このCDジャケットの裏面も、布団に潜って降りて来たイメージ。

w_cd2.jpg

↓これは2011年クリスマスカードです。
「キラキラ」というキーワードが降りて来て、社長に「キラキラで。」といったら「それで!(ニヤリ)」と決まりました。
とても気に入っていただけたものです。

w_kaguya2010x_20120920112816.jpg

こういうときも、他のアイデア(それは頭で考えたもの)も2案ほどお出しするのですが、今のところ100%の確率で降りて来たアイデアが通っています。
社長のおっしゃるとおり、クライアントさんの心の奥のイメージをキャッチしているのかもしれませんね。


↓いいね!と思ったら、拍手またはコメントでバックください。「拍手」は作者にだけ簡単なメッセージが送れます

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト仕事】制作実績 | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。