イラストを仕事にしよう!@つくっく

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

数々のお別れ

3月14日のホワイトデーの夜、大好きだった祖母が亡くなりました。
93歳、大往生です。

それからしばらくセンチメンタルな日々を過ごしていました。

茨城県下妻市で、祖父をなくしてから20年間おっとりと一人暮らしをしていました。
眠りながら旅立ったようなとても安らかな寝顔をみた瞬間に心癒されました。
いつも笑顔で超スローペースで、孫を平等にいっぱい可愛がった優しい穏やかな祖母でした。
戒名は「温雅院心月妙琴大姉」、祖母らしいかわいらしい名前です。
私はこの祖母に小さい頃から今もとても似ているといわれていました。
もうぼけてしまってからも、手を握ったり、ハグしたりすると、なにか心が自然に通じる感覚がありました。自分の地位などに全く無欲で、他人に構わないようなところがとても好きでした。
祖母のように穏やかで、子どもや孫や周囲に愛されるようなおばあちゃんになりたいものです。



昨夜、卒業する中3の女の子と、家庭の事情で辞めてしまう中2の男の子の最後の授業でした。
いろいろな意味で手をやかせてくれた子達でしたが
なんだかものすごい思い入れがあって・・・

生徒からは、先生に手紙を出したり、学校に遊びに行ったりはまだ気軽だけど
先生って、生徒に個人的に連絡しにくいですものだと気づき、
いままでの先生方もこんな気持ちをしているんだなと思いました。

授業はわりと淡々と・・・
最後、男の子のお母様が挨拶にいらして、ちらっと「楽しみにきてましたよ」と
嫌われているかと思っているくらいだったので・・・ さぼらずいつも時間通りに来る子でした。
「水曜はきてもいいの!いけないの!どっち」とかもツンデレだったのかしら?
お菓子もいただき、名残惜しそうにして、お礼を言ってくれました。

他の子に渡していた手紙も、淋しくてかけなかったけど
女の子に、白紙に書きだしたら、彼女から「年賀状を出したい」と言ってくれて、
彼女も手紙を書いてくれました。お土産もくれました。
「先生さみしいよぉ~!」て手を振って去っていきました

(でも忘れ物が 笑)

成績を上げるという意味では、あまりいい先生かあやしいけど、
子どもたちにとって、いい人でいられたなら、嬉しいし、愛情を示してくれた子どもたちに感謝しました。

ひとり泣いちゃいました・・・。



大学の教授をしている父は謝恩会で似顔絵の落款をもらい、うれしそうにあちこちに押していました。
今日は、美人の元教え子の結婚式に呼ばれています。



夜桜の咲く夜道を帰りながら、風とともにふと祖母の存在を感じました。
「千の風になって」の歌のように
なくなる前は、ベッドの上の思うように動かない肉体と、自分の親やふるさとに帰りたい思いと、
しばられていたけれど、今の祖母は風になって、あの世にもこの世にも
いくつもの場所に同時に、いられるようになっているんだと思うと
むしろなくなった祖母の存在をずっと身近に感じられました。

センチメンタルな気分にも、一つ区切りがついた思いがしました。

いつも読んでくださってありがとうございます。

↓応援いつもありがとうございます。
angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 13:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】水彩女流画家三人展

「水彩女流画家三人展」~水の誘惑~
青木美和・右近としこ・小野月世

2009年3月12日(木)~3月31日(火)
18日(水)・25日(水)休み 無料
11:00~19:00(最終日17:00まで)

ギャラリートーニチ 新宿
(新宿駅より8分、丸の内線西新宿駅直結)

詳細↓
http://www.higashinihonjutaku.co.jp/gallery/

--------------------------------------

日曜日に母と行って来ました。
12:00に待ち合わせれば間に合うところを、予感して11:30にまちあわせ。
親娘そろって11:45にやってきました。

水彩画家として立派な経歴を持っていらっしゃる3人の作家さんだけあり、
同じ画材でも個性が溢れています。

青木美和先生の展覧会は何度か訪れていますが
今回は15分ほどお話しました。
透明水彩は色を混ぜるほどに深みが出る一方、にごりも出ます。
青木先生の色づかいは、濁りのない澄んだ色と華やかなにじみが魅力と思う。
絵を描く前に、色も全部頭の中で決めてからお描きになるとおっしゃっていました。
ロールケーキの絵にもっとも吸い寄せられて私はやはりそれが好きなのかと(笑)

Miwa Aoki Watercolor illustrations


小野月世先生
Atlier Lune
鮮やかな色と大胆なタッチが魅力的です。
大きな絵を展示していらっしゃいました。
3連の大きなバラの絵はとくに素敵です。バラのある場所に飾られるそうです。

右近としこ先生
右近としこの透明水彩
油絵もやっていらっしゃるということで、深みのある重厚な色使いで風景を描いていらっしゃいます。

----------------------------------------------

月末まで、新宿からも近いですが、西新宿駅から行くと迷わず行けると思います。
私は丸の内線の乗換えをすっかり間違えてしまいましたが;
特に水彩に興味のある方にはおすすめします。

↓記事を読んで何か感じられた方は、応援お願いします。

angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 09:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】テディベア・フェスティバル’09

3/21,22と、この土日、
Japan Teddy Bear Festival 2009、
テディベア祭り?が恵比寿ガーデンプレイスで開催されていました。

ミレージャギャラリーで最初の展覧会の時にご一緒して以来、
お友達のともくまさんが出展。
とても天気がよいこともあり、昨日行って来ました。

bear4.jpg

二人展にいらしてくださったときは、すれ違ってしまったので
約1年ぶり・・・というか、前回の写真を見ると東京マラソンの日だったので
ほぼぴったり一年ぶりです。とてもお元気そうで良かった♪

テディベアはそれなりに好きだけど
小さい頃はぬいぐるみ10体位と毎日のようにままごとをしていたけど
それほどでは・・・

ないはずが・・・

bear2.jpg(一年前)

前回も赤ちゃんだっこをして離せなかったコが・・・
(Terumiさんなら覚えているでしょう)

待ってた・・・
bear3.jpg

全体の人間の赤ちゃんのような微妙なフォルムといい、
重みといい、腕の中の納まり具合といい・・・
実力派の作家ものというのは違うんですね・・・

給料日前・・・逡巡・・・

この子です(新しい作品#243)↓
http://members.jcom.home.ne.jp/tomokuma/
お財布の中にも春風が吹いた気はしますが
お友達作家のものを買うのはいいですね。
真っ白ちゃんだから丁寧に丁重にかわいがってあげないとね。
癒されてます~
そのうちイラストに出てくる可能性もありますね(笑)



テディベアというのは結構同じなんじゃというイメージを抱いていたのですが
作家さんによってまるで個性があるというのもとても面白かったです。

あるブースから
bear1.jpg
こういう小部屋みたいなのは、私もちょっとしたのを作ったりしていました。
時間のある折に作るのを楽しんで、フリマで売ったりするのもいいかな~



さて今日(22日日曜)は
西新宿で青木美和先生ふくむ女流水彩画家3人展+

上野の東京都美術館で
二科展+日本水墨画展+いけばな池坊展、をかけあしで。
企画展アーツ・アンド・クラフツは迷いましたが止めておきました。

上野公園のソメイヨシノはまだまだ全然咲いていませんでした。
天気が荒れていたので、全般にとてもすいていましたけど
西洋美術館のルーブル展は外にも行列ができていましたね。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日限定?グーグルロゴが「はらぺこあおむし」

今日限定かな?

グーグル(http://www.google.co.jp/)のトップロゴが

エリック・カールさんのはらぺこあおむしなのだ。

↓あ、ほんとだと確認したら♪

angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ロンリーなあなたに贈る『シングル券』」

国立新美術館で 2009年3月25日(水)―6月1日(月)に行われる

「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」展で
http://www.asahi.com/louvre09/info/index.html

こんな前売り券が売られていたようです。

以下http://www.asahi.com/louvre09/info/ticket.htmlよりコピペ
~~~~~~~~~~~~~~~~~

「愛ある2人のための『アモール券』」(ペア=2,200円)
特典
[1]一般当日料金(1,500円)より1人あたり400円もお得
※一般前売料金(1,300円)より1人あたり200円もお得

[2]本展覧会の出品作品で、「アモール」(=愛)にちなんだ《アモールの標的》《花と戯れるアモール》をあしらい、デヴィ夫人、叶姉妹による愛ある2人のための「愛のメッセージ」の入ったスペシャルカード(ペア)プレゼント
※国立新美術館にて引き換え(1月7日から会期終了まで)



「ロンリーなあなたに贈る『シングル券』」(1,100円)
特典
[1]一般当日料金(1,500円)より400円もお得
※一般前売料金(1,300円)より200円もお得

[2]本展覧会の出品作品で、ちょっと可愛く頭を抱えた《悲しみにくれる精霊》をあしらい、光浦靖子さんによるロンリーなあなたのための「励ましメッセージ」の入ったスペシャルカードプレゼント
※国立新美術館にて引き換え(1月7日から会期終了まで)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月15日(土)~2009年1月6日(火)まで、残念 (てか気が早いよ)

気になった、
「ロンリー」を証明するものや「アムール」を証明するものは特に必要なかったみたい・・・

展覧会の名前が名前だけに行くとしたらかなり時期を狙っていきますが(笑)

妙心寺展のように、前売り券を買ったのにかかわらず逃してしまって

あとに
「光浦靖子さんによるロンリーなあなたのための「励ましメッセージ」の入ったスペシャルカード」
が残ったときのガッカリ感を想像したら・・・・

・・・福山雅治さんの愛のカードならチケットはいらない

んだけど デヴィ夫人からの愛のカードも微妙じゃないでしょうか?

↓記事を読んで何か感じられた方は、応援お願いします。

angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご卒業おめでとうございます。

3月は別れのシーズン・・・
昨日は近くの公立中学校では卒業式だったようです。

二年前から教えていた中3のTちゃんが昨日で卒業。
明るくって楽しい子でした。感慨深し・・・微妙にくすんくすんとなってきます。
tomoecake2.jpg
先週フェルトでケーキを作って私にプレゼントしてくれました(T-T)。
私からもケーキのカードセットなどあげていたのだけれど
昨日は卒業証書がわりにそれをカードにして手紙をそえてプレゼント。
いろいろあげすぎてうざいくらい?(笑)

私は卒業式は全然泣かないタイプでしたが
学校の先生って生徒以上に泣けちゃうんでしょうね。

今は携帯やメールがあるので、けっこう学校が離れてもつながっていけるのだとか。

最近は高校は専門学校並みに色々なコース、選択肢があり、
私は偏差値重視で高校を選んだ感じですが、
子供たちはけっこう高校の特色を重視います。
彼女は服飾に進みたいという夢を既に持っていて
偏差値的には下でも進路を重視する高校を選んでいました。しっかりしている気がします。

一ヶ月前のバレンタインデーに、生徒と塾長先生にちょっとしたチョコをお渡ししたら、
塾長先生からジャムを、男の先生から高級マカロンを生徒と一緒にいただいてしまいました。

色々な個性を持つ子供たちからいただくギフトというのは本当に大きく・・・
また、教えたり、教室を整えたりすることで、知識も経験もふえるので
この暖かくアットホームな職場にいさせてもらって幸せだなぁと思う次第です。

↓記事を読んで何か感じられた方は、応援お願いします。
そして、ポチっとするときに、是非 ご自分のため 大切な方のために なにか一つお祈りしてみてくださいね。

angelicbotan.gif


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト展覧会感想】「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」@世田美

今回はイラストルポでお送りします~
文字読むのめんどくさい方はイラストと写真を見ればほとんど内容分かります!(笑)

1-2.jpg

先週の日曜日(3/1)に用賀の砧公園に行って来ました。
ここの「梅」がよくて、毎年梅見を楽しみにしているのです。

2-2_20090308083308.jpg

砧公園の中の世田谷美術館の展示、
「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」(2009.1.10-3.1終了)
のタイトルにそそられて、企画展も見に行くことにしました。

日本との関わりを中心としたイギリスの「旅」がテーマ。
旅好きの私としてはお気に入りのタイトル。
ターナーが見られるのも魅力でした。

結果的には有名な人もおおく現代のも面白く、非常に満足の展示!

3-2_20090308083326.jpg


お気に入りの作品について文章で補足:

入ってすぐに、一番有名な、ターナーおよびコンスタンチンの作品(版画+コンスタンブルの油絵作品)がありました。
ちょうど前日絵の先生と今度の絵についてはなしていて、いい雲の感じを描きたいと思っていたのだけれど、この版画に雲の表現の素晴らしい作品がたくさんあり満悦。画集には小さいものの、展覧会以上の数の版画が収録されていてさらに満悦。

constable.jpg
コンスタンブルの作品。

アンディ・ゴールズワージーは自然素材を実施に組み合わせて写真を撮る。一見CGに見えるほど鮮やかな画面なのだけれど、それを作る過程があるのがすごい。そしてとても綺麗。
絵にした作品は河岸の石に、びっしりとニレの黄葉を貼り付けた作品。画集で見る製作過程があぶなっかしかったです。

アンソニー・グリーンの作品は、実物でしか感じられない大迫力。画面自体、四角になっていなくて、魚眼レンズで覗いたような作品や、2Dにして3Dに感じられる迫力と、丹念に描きこまれた細かさをもっている作品です。

ボイル・ファミリーは、本当にどこにでもある地面なのだけど、それをメディアで作ってあって、壁にかけてあるのがこれも迫力。その地面は日本地図にダーツして、60cm四方を選んで、2m四方くらいに拡大して作っている。

あとホックニーや、ヘンリー・ムーアの彫刻作品も。地味ながらイギリス美術好きには十分満足いったと思います(終わっちゃったけどね)。

12の作家はボイル・ファミリー、ジョン・コンスタンブル、アンディ・ゴールズワージー、アンソニー・グリーン、モナ・ハトゥーム、ディヴィッド・ホックニー、バーナード・リーチ、ヘンリー・ムーア、ディビッド・ナッシュ、ベン・ニコルソン、ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー、チャールズ・ワーグマン。



さてさて。美術館と美味しい時間はワンセット♪

世田谷美術館の本格レストラン「ル・ジャルダン」でケーキを。
ここはお値段も結構なものだけど、ランチ3000円くらい(軽いフルコース)、アフタヌーンティセット1800円と、お味とサービスと雰囲気を考えたら、意外とお手ごろなのかも。アフタヌーンティセットって、2500円くらいするところもあるものね。

4-2.jpg

ケーキの拡大写真はこちらから♪
cake2_20090308090407.jpg
さくらちゃんのキャラメルケーキ。

cake1_20090308090359.jpg
私のシャンパンとグレープフルーツのムース。本当にシャンパンのお味♪

友達の幸せ報告も聞いて(^-^)

梅見に美術館、親友とのおしゃべりと、楽しい一日でした。


ここまでよんでくださってありがとうございます。
↓記事を見て何か感じられた方は、応援お願いします。
そして、ポチっとするときに、是非 ご自分のため 大切な方のために 平和のために なにか一つお祈りしてみてくださいね。


angelicbotan.gif



月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

↓拍手は非公表で短いメッセージが送れます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 08:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前売り買った妙心寺展・・・

上野の国立博で2ヶ月くらいやっていた妙心寺展。
会期前に前売りを買うほど意気込んでいました。

でも気がついたら、チラシの虎の絵も、
一番見た~い(><)!と思っていた、長谷川等伯の国宝テナガザルの絵も
二月で終わっていたのを とにーさんのブログで知り

モチベーション

「ここの日付はキン赤ゴシック体でお願いします!あとQ上げで!」

広告代理店の「エレガントなデザインが決まったわ」と思ったデザイナーを泣かせる、
営業さんが持ち帰ってきた顧客の赤字のようなことを思ったのでした。

というより、
「上野」の時点で

モチベーション

前からだったけど、見えないフェルメール展あたりで、会心の一撃をくらったみたい。
(新国立美術館もなんか苦手。熱中症になったモネ展でやられたかな)

というわけでさっき確認したら3月1日終わりで見逃してました。



小規模な渋い美術館が好き・・・なのは

映画マニアになるほど「ハリウッドはダメ」といってミニシアター系に走るのと似てるかも。

(あ、でもいいお誘いがあったら乗りますので♪)

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ☆ 

やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★↓ひとりごちですが、よかったら応援、お願いします。

人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 19:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |