イラストを仕事にしよう!@つくっく

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ち込み後日談

いえ、持込が仕事につながったのでなく、ほんとに翌日の話ということですが、

登録しているイラストエージェンシーさんから電話でプレゼンのお話がありました。
超大手メーカーさんがラーメンの小さいイラストを発注するので
「ひつまぶし」や「栗ごはん」の絵をプレゼンしてみますがいいですかとのことでした。

結果的には落ちてしまったんですけど・・・

やはり求められるタッチが分かりました。

それから、エージェントさんが
ちゃんと営業してくださっていたことに感謝したできごとでした


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★記事に興味がもてたら応援してくださると嬉しいな。

人気blogランキングへ<Br><a href=
スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 11:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ち込み+持ち込み+持ち込み

先週の6/17日(火)に久しぶりにイラストの持込に行って来ました。
「ちゃぐりん」で以前お世話になった(社)家の光協会の野菜の雑誌「y」です。

持ち込み、「ファイルしっかり作ってから」いこうとするから、ずるずるとできないんだと
気づきました。アポイントをとってからファイル作りに焦るといいみたいです。

11時にアポイント。飯田橋駅についたころは、時間に余裕をもてたなと思ったのですが・・・
iidabashi.jpg


飯田橋駅の「不思議なダンジョン」に迷い込みました。時間は間に合いましたが・・・
東京の地下、不思議なダンジョンが増殖中です 

「y」の担当さんと15分くらいのお話、その後「ちゃぐりん」編集部にもあいさつに連れて行っていただきました。
営業トークは相変わらず出来ませんので、絵をみていただくことと、雑誌について質問させていただくことと。
雑誌に使われている作家さんなどについて教えていただけました。

g_ninjin.jpg

有機野菜のにんじんの絵です。結構前に描いたものですが自分では気に入っています。
このにんじんの感じは良いですね、といっていただけました。

持ち込み=即仕事、とはなかなかいきませんが、その雑誌の求めているものや、仕事になる方向というのはとてもよく分かるので、もう少し積極的に行こうと思います。

その反面、営業力より、作品の持つ力がなにより大きいので、
魅力的な作品=商品があってこそと感じています。



さて、ブログに書いていなかったほかの持ち込みのケース

昨年8月ごろ・・赤坂の出版社nの「u」(天然食べ物の雑誌)
年四回の発行で、あまりイラスト自体使わないということ。地図の絵が上手ですね、と意外なポイントを褒められました。

昨年2月ごろ・・早稲田の出版社mの「m」、京橋の出版社「k」の「r」(両方とも占いの雑誌)
占いの雑誌なので、どんな編集部かと思いましたが、少しらしい飾りがあったほかは普通の編集部でした(笑)
「m」では、水墨画のカットが描ける人がいないかと思っていたんですよね、とのこと。
占い師さんのお話などで少し盛り上がりました。

「r」では、占いでは、12人の女性を描くとしたら、12人違う個性が出せなくてはいけないとおっしゃっていました。今の私にはレベルが高いですね。また、水墨タッチの絵を指して
「花の絵は、いけるかもしれませんね。この水墨のタッチで、色々なお花が描けたら、頼みたいかもしれません」とおっしゃられていました。少し描き溜めて、ファイルをお送りするといいかもしれません。



売り込みを通してみると、全体に水墨タッチがもとめられているのがはっきりします。
若い人たちの中では個性があるのかもしれませんね。
水墨画を描く人口は多いのですが、年配の方が多いので、若くてネットやデータ管理ができるのは大きな強みかもしれないぞ。


canalcafe.jpg
「カナルカフェ」で休憩。この間同窓生さんたちをちゃんと案内できればよかったな
川からの風の涼しい素敵なカフェでした。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事に興味がもてたら応援してくださると嬉しいな。

人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 15:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

oz-magagine7月号(アート特集)

まわしもののごとく雑誌の宣伝をば。

OZ magazine (オズ・マガジン) 2008年 07月号 [雑誌]OZ magazine (オズ・マガジン) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/12)
不明

商品詳細を見る


一見して、金沢21世紀美術館のプールだ~♪という表紙。
マイミクさんの紹介していた「ロン・ミュエック展」は行って見たい!

ロン・ミュエック展

いつかはいってみたい美術館です。

金沢21世紀美術館、四国の直島、札幌芸術の森、倉敷が大きな特集。
その他にも全国のアートスポットがあります。
別冊付録には美術館やギャラリーの小雑誌もついています。
美術館の写真は私もよく撮るけどさすがプロの撮る写真は綺麗ね。

これで480円。まだ全部見たわけではないけど、アート好きには買いかも!(^▽^)/

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事に興味がもてたら応援してくださると嬉しいな。

人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 06:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【安曇野旅行】ロハスな宿シャロム・ヒュッテ

先月末の安曇野旅行では、その前と同じ宿、舎爐夢(シャロム)ヒュッテに泊まりました。
サイトを見ていただければ分かるとおり、実に個性的なペンション。

donnnashalom.jpg


建物も手作り、食事は自家製の「自然農」で作られた、究極のメニュー並みに美味しいマクロビオティック料理、ヨガやエコのツアーもあります。

前回よろしく、ドミトリーに泊まりました。相部屋です。二日目は一人でしたが、一日目は島根の女性と同じ部屋になりました。雰囲気も名前もマイミクのスマーフさんに似てて、すぐに親しみを感じました。六畳に二段ベッドがあるだけの部屋。
syalombed.jpg
駄目な人は駄目だろうけど、修学旅行のよう。ドミトリーの宿泊費は2300円。朝900円、夜2500円をつけても5700円と、一人旅にはとても安く泊まれます。



食事は本当に美味しくて、ここより美味しいところを知らないくらい。
東京の高いお店も、このまさに『究極のメニュー』には勝てないなぁって思います。

salom-gohan.jpg
↑イラストにしてしまいました。クリックしてみてね。本当に、自然農の素材の美味しさをそのまま生かしたお料理。ボリュームたっぷりですが、基本的に食べ残りは許されません(汗)
一日目は中年の一人旅のかたとご一緒しました。東京の方ですが、農業に興味があり、
自然農法に興味がありいらしたそうです。色々お体がおつらいようで、2人でお話しながら
涙をみせるときもありました。



食事の後は、ほりおこたに宿泊客(希望者)が集まり、スライドを見たあと、
自己紹介やどうしてその宿に来たのかをみなでお話します。
赤ちゃん・子供連れが多かったです。子供のアレルギーに興味があったり、教育に興味があったり
オーナーの臼井さんも、ここ穂高で自給自足を行っている独特の方。
「豊かな人は『もやもや病』にかかっているんだ。ものがありすぎて、あれもこれも、て欲があって・・・足ることを知るのがいいんだよ。」てなぜかつくねの目を見られたりしながら(汗)



syaromutosyo.jpg
ロビーには図書がたくさんあります。絵本、シュタイナー教育、自然農法、いなかぐらし・・・。読みたい本がたくさんあり、またロビーでくつろいでる他のお客さんとの交流の場でもあります。
お茶がポットに用意してあって、自分でグラスを洗って自由に使います。自炊スペースもあり、離乳食を作るお母さんも。細かい商品などは、勝手にお金を箱に入れていくシステムで、「このサービスの無いところが、心地よい」とおっしゃってるお客さんもいました。
次回は地元のお野菜を近所で買って、自炊にも挑戦しようかな。



朝六時からヨガの時間があります。時間が長くてつらかった;最後の瞑想で意識不明に陥りました(笑)

そのあとはエコでロハスでスローライフなエロス・・・エコツアー。
残念ながら二日目に見に行く予定が寝過ごしました;前回は、行きました。
自然農の実演、エコライフの実践の様子、野外保育「森の子」の様子(←これはみたかった)・・・
サイトに紹介があるので、是非ご覧になってください。



このように濃ゆい宿ですが、また行きたいなと思います。
なにか人生観が変わるようなところです。
あとなんといってもご飯が美味しい・・・(^^)

同室の方に携帯でイラストを見ていただけました。
いろいろあり、癒されに来たといっていました。その方も菜食でとても食べ物に興味のある方だそうです。
「食べ物への愛情をこう表現するとは思いつかなかった・・・」
色々ご飯の話をしていたら
「ごはんが、好きなのですか?」ときかれたので
「ごはんが、好きです」と答えました。

・・・笑

彼女からは帰宅後にメールをいただいていて嬉しかったです

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事に興味がもてたら応援してくださると嬉しいな。

人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】信州・安曇野旅行 | 04:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】「映画展]「エンジェルガーデン展」

先週の土曜日に、清澄白河のギャラリーコピスで友達のaqueちゃんの出展している
「映画展」に、昨日は先輩の奥田みきさんのだされている表参道の
「エンジェルガーデン」展に行って来ました。

映画展では、スケッチを筆が無くて断念した時点でよったところ、
お知り合いでマイミクのがみさんに丁度会うことが出来ました。
映画好きのaqueちゃんの愛とパワーの伝わる絵を堪能。

aqueちゃんもがみさんも私も、知合った当初はほとんどイラストレーターの実績はなかったけど
がみさんは超多忙に、aqueちゃんもなかなか実績ができてきました。
がんばってるなと思います・・・
楽しくイラストレータートークをくりひろげた後、がみさんと一緒に帰る(ご近所です)。
イラストの持っていきどころが分からないと話したら
「旅行関係とかいかがですか?」と。おーなるほど・・・。



suia.jpg
ちとやってみたかった贅沢!



昨日は朝から夏ばてぎみでした・・・。
エンジェル・ガーデン展では、エンジェルカードの展示をしていました。

色で心も体もきれいになる 幸せカラーセラピー[31枚カードつき]色で心も体もきれいになる 幸せカラーセラピー[31枚カードつき]
(2008/05/10)
高坂 美紀

商品詳細を見る

パッケージがみきさんの絵でないのが残念!
みきさんの超美麗な天使のカードが32枚も付いているのです。
カードの意味は本にも描かれているのですが、
イラスト依頼時の設定書をみせてもらいながらの、みきさんや
いらしていた小林ひとみさんとのお話がとてもたのしかったです。
原画は個展時に拝見していますが、カードになれてから(よく遊んでます)
見るとまた感慨があるものです。
とても雰囲気のいいギャラリーで、私も天使絵出展しようかな・・・
もう一展見に行く予定でしたが、体調が思わしくなく断念しました。

エンジェルガーデン展
■「エンジェルガーデン展」
 Gallery 華音留(表参道) 2008年5~12月
http://www2s.biglobe.ne.jp/~miki-o/eg.htm 6月は22日までです。



塾と絵の収入だけでは、まだまだ・・・心もとないのが現状で、
先日、ある内職の仕事の模擬試験を請けました。(その前に書類審査や一次試験があったうえです)
すさまじく大変だった上に・・・恐ろしく安かったです。受かっても辞退しようと思いました。
父には「そんなのをやっていたら絵を描く時間がなくなるじゃないか」

そこではっとしたんですけど

フルタイムのときは絵をかくじかんが・・・と熱望していたはずなのに
今せっかくその環境整えたのに何でほかのバイトとかに気をとられているんだって気づいて。
塾のお仕事は熱意をもってしているけど、それだって中途半端かも。
色々アイデアを練ったりもするけど、そんなんじゃなくて、
やろうと思った一つのものをちゃんとやること、
お仕事が来たら200パーセントの力であたること、
目先の収入にとらわれないで、それが一番のお仕事への近道なんじゃないかって思い直したしだいでした。
将来もし結婚や子育てとなったら状況はどうなるかわからない。
絵に集中できるなんて、今最高の恵まれた状況だもんね。

感謝しなくちゃ。
今日は父の日なので一緒にお食事です。父にも色々お話ききたいな。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★応援してくださると嬉しいな。人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 06:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト】清澄庭園の紫陽花(途中経過をのせながら)

土曜日に清澄白河の友達の展示会へ。
せっかくそこまでいくのだから、紫陽花かなにかのスケッチをしようと思いました。
まるで遠足のような格好で行きました。

紫陽花も花しょうぶもまさにまっさかりです。
とてもブルーの綺麗なあじさい発見。
ajisai-photo.jpg


イラスト途中経過を撮ったので順にかいてみますね(^^)

まず「消える色鉛筆」でスケッチ。後ろの岩はないことにします。
ajisai-1.jpg
(以降すべてサムネイル)
紫陽花の一つ一つの花は、昔作った折り紙のあじさいよろしく、四ひらを□(四角)で形を取って行きます。

一時間ほどで色鉛筆の形をとりました。
ajisai-2.jpg


さて楽しみの水彩での色付けです。

・・・が・・・

筆が無い・・・・

せっせこお弁当を片付けたら
デザートのフォークがないよ!みたいな・・・

すっかり萎えてここでスケッチはおかたづけ 



二日後、写真をもとに家で色付けを再開します。

まず花→背景→葉とざっと色をつけました。
ajisai-3.jpg

と、ここで、絵画教室で先生に「部分的に形・色を書くのでなく、全体をみながら描きなさい」と、
いつもいわれていることにいまさらながら気がつきます。

コンストラストをつけました。
ajisa-4.jpg


さらに全体を見ながらコンストラストを付け、花を色鉛筆で描き起こしていきます。
花の形は、四ひらずつ描くのでなく、一かたまりの花の集まりを、目を細めて
球体としてとらえていきます。
ajisai-5.jpg

スケッチとしてはほぼ完成しました。
しかしなんだか写真的で硬い感じがします。絵としておもしろくない。

写真から離れ、自由に色とタッチを加えていきました。
「つくねワールド」らしい絵になりました。
現地でスケッチしたのとはきっと全然違うアプローチですね。

完成作品をぜひこちらでごらんくださいね♡↓(サイトイメージ更新いたしました)

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
(Galleryにとびます。、THEME2 風景を参照)

やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★応援してくださると嬉しいな。
人気blogランキングへ<Br><a href=

そうそう、昨日は更新と時間の都合でブログを途中でアップしていたので
無駄足踏ませたかた、どうもすみませんでしたm(_ _)m


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト創作】イラスト展示室 | 10:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信州たび一日目(~松本)

絵の入稿を済ませ、5月の末に2泊3日の一人旅をしてきました。
昨年の秋くらいから、ずっと安曇野に行きたかったんです。

ブログを開設してすぐの2005年10月に、
美術館のたくさんある安曇野に行ってとても気に入りました。
(カテゴリに「信州・安曇野旅行」を追加しましたので興味ある方はご覧ください。

宿は同じく「舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」のドミトリー(相部屋)です。
松本駅まで新宿朝発の高速バスで行きました。
往復で6000円しません。3時間ちょいで、うつらうつらしてれば、あっという間につきます。



昼に松本に着きました。今回は穂高駅の送迎までの間、松本を観光することにしました。

レンタサイクルを借りようとしたけれど見つからず、バスを待つのも面倒なので歩きます。
「中町通り」、「ナワテ通り」など風情のある通りをあるきます。

shinsyu1-toori.jpg
(ナワデ通り:サムネイル)
お昼はお蕎麦を食べました。



松本観光は、松本城と松本市美術館を見ようと思っていましたが
松本城が見たいので先にすることに。

shinsyu1-siro.jpg


日本最古の天守閣ということ。お城だけでなく、その周辺ふくめての光景がとても絵になって、本格的にカメラを構えている方たちもたくさんいました。

中学生の集団がスケッチをしにきていました。
女子たちは大人しくスケッチをしたりお城見物をしていますが
男子の大半はこうして鳩を追いかけたり(笑)、鯉にちょっかいをだしたり、
走り回ったりしていましたね~。

お城も最上階まで上りました。大阪城は登ったことがあるのですが、
昔のままのお城は未経験かな?
階段がとても急で、昔の人はこんなところを着物で昇り降りしたのか、
ここから矢や砲弾を打ったりしたのかと色々実感しました。
お殿様も大変だったんですね

カフェで一息ついてから、松本市美術館に行く時間は無かったので、
また歩いて「旧開智学校」を見に行きました。
sinsyu1-kaichi.jpg
(サムネイル)



帰りはバスで松本に戻り、コインロッカーで荷物を取り、JR大糸線で穂高駅へ。
全部で3.5キロくらい歩いたようです。松本には「すいすいタウン」という無料の自転車貸し出しサービスがあるようで、それをよく調べておけば使いたかったですね。
ところで松本の人はみんな信号をよく守ります。要反省です・・・。

穂高駅からシャロムの方に送迎していただきました。
とても面白い宿です。イラストを含めて、次回書きますね。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★応援してくださると嬉しいな。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】信州・安曇野旅行 | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【美術館】葉祥明美術館(北鎌倉散策)

先週の木曜日に、北鎌倉を散策してきました。雨降りの日でした。
前回(私の誕生日)友達が翌日就職面接で、鶴岡八幡宮で祈願したら、
就職が決まったんです。もちろん彼女の実力もありますが、いつかやはりお礼参りをと。

北鎌倉からいった主な目的は
葉祥明(ようしょうめい)美術館とその周りを散策してみること。

まずは、お昼を「かまくら口悦」さんでいただきました。
小さな名店で、予約をしないと入れないお店。

かまくら口悦

こうしてメニューを、料理長が毎回イラスト手描きするんです!
旬の素材を使ったミニ懐石料理のお店。
1500円の雑炊定食「温石」を頼みましたが、もうだしからすごい手間がかかっているのがわかる
繊細なお味で見た目も綺麗。ボリュームある量ですが美味しくてぺろりと食べてしまいました。
北鎌倉に行くときは、是非予約してもまた行きたいお店です!

葉祥明美術館へ。明月院に続く小道をしばらく歩いていると、左手にあります。

kamakura2-yosyomeo.jpg
愛らしい洋館風の建物で、内部のインテリアもとても愛らしいです。
心の洗われるようなイラストと詩の数々。絵本を読みながら、涙ぐんでいるお客さんもいました。
内部は写真撮影は駄目でしょうけれど、代わりに何部屋かスケッチをしてきました。
とてもお気に入りの美術館です。

あじさい寺で有名な明月院へ。少し雨が強くなってきました。
kamakura2-meigetuin.jpg
あじさいはまだ黄緑色ですがたくさん咲いており、なにしろ人がいないというのがいいです。
石楠花や、あじさい以外のお花もたくさん楽しめました。素敵なお寺です。

kamakura2-jizou.jpg
花想い地蔵。愛しい人との別離を花に託して想いを和らげるお地蔵様だそうです。
やさしくてかわいらしい表情のお地蔵様。

大雨になった中、大分歩いてさらに坂と階段を上り、
「アトリエkika」さんへ。
kamakura2-kika.jpg

kamakura2-cake.jpg
山の上だけに、鎌倉や山の見渡せる、すばらしい眺望です。途中から2人きりになったため、かなりまったりとすごしました。手作りアクセサリーと陶器の展示がやっており、マイペース猫ちゃんが歩き回っています。

雨がかなり強いため、鎌倉の鶴岡八幡宮は次の機会に。
北鎌倉はまだ、円覚寺や甘味所など気になるところがたくさん・・。

次回は長谷(はせ)のあたりを散策してみたいな。
またよろしく

★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 06:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。