イラストを仕事にしよう!@つくっく

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イラスト15点入稿しました(^-^;;;)

イラスト、一ヶ月強でほぼF6サイズを15点。
セブンイレブンから福岡のデザイン事務所に宅配便を飛ばしてきました。
無事に届きますように。

sontoku.jpg


楽しいお仕事でした。
送った後はなんだか ぼ~としてしまいました。

月末で4連休ができたので、アソビストになります。
明日鎌倉に行って、その後二泊、信州へのリセット安一人旅します  ~
天気もいいみたい

そしてあまりなにも調べてない~

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=
スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 15:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】小山大輔先生の展覧会

日曜日に絵の小山大輔先生の個展を絵画教室のお仲間2人と見に行きました。

銀座の画廊ということで、いままでとは違う高級感にまずは驚き!

koyama-sakura.jpg


はいってすぐに、昨年卒業したあいりちゃんにあいました。
あいりちゃんは大学に一つ合格したとのこと、私より先に通っていた
めちゃくちゃ絵のうまい子で、中学生のころからしっているので、年月を感じます;

それから、個展を見にくるため福岡から飛行機でとんでいらして、前日一緒に絵画教室に参加し、さらにはみなさんでカラオケ飲みにもいった、Wさんとも合流しました。

先生は一見日本画風でありながら、画材としてはアクリルなども使用した
ミクストメディアで描いており、絵でありながら、半分彫刻のように凹凸のある絵で描いていらっしゃいます。卓越したデッサン力で描かれた、栗や桃や柿や苺やねぎは、そのままぽこんと絵からひきぬいて皮をむいて食べられそうです。背景の処理がまた素敵。

koyama-kaki.jpg
柿の絵。もりもりです。ヘタの部分とか本物としか思えません。

みなが注視していた(よだれをたらしながら?)のは食べ物の絵が多かったのですが、実際に旅をしながら描いた桜や滝、山並みの絵も素晴らしい迫力でした。

27日が33歳のバースデーということで 「HAPPY BIRTHDAY&こてんおめでとう 小山先生」 のケーキを用意していきました~。

koyama-cake2.jpg
ふ~!
koyama.jpg
大喜び?

今度はケーキの絵を描いてくださいよ♡とみなにいわれていました。
絵画教室のMちゃん合流!なんでも2年計画を実行し、近く水墨画を描きながら世界一周の旅にでるんだそうです。うおーすごい(^-^)

先生は芸大大学院卒、雑誌などにもよく載っていらして、画壇のことはよく知らないし、他の純然な「画家」もあまり身近に存じていませんが、なかなか画壇で頑張っていらっしゃる様子、その辺の美術館のものよりよっぽど迫力のある素晴らしい絵だなと思いました。頑張れ~。

絵画教室では飄々としてしばしばキテレツな(すみません;)、穏やかなお兄さん感覚でありながら、まだ33にしてこれだけの絵を描くエネルギーを内包していることに圧倒されます。前日の夜のサンボマスターの絶叫で見せたマグマの内包にもびっくりしましたが・・・。

銀座方面によられるかたは、損はなしなので是非見に行ってくださいね☆

●小山大輔展 一枚の檜ギャラリー 銀座 5月16日(金)~29日(木)
地下鉄銀座駅B7出口よりすぐ。


画廊の帰りはお仲間につれられて、いつもより多く回っておりました(←?)
けっこうはまりそうだったので、またよろしくお願いしま~す。



真面目な話になりますが、本格的に絵を描くなら、やっぱりそれが出来る環境に自分の生活をもっていく決心もいるものだと思いました。
30代といえば、ラファエロとか往年の画家たちも素晴らしい作品を残しているもうそんな年頃でもあり、まだ若い頃は、自分の実力はまだまだ上にあると根拠なく思えたものですが、生活を実際に描く環境に置いてみたり、作品も自分の実力の一番上のところで描いてたりすると、やはり上限というものはまだまだこの程度だと、実感させられますね。
「若いから」「環境が難しいから」とかいいわけしてられない、「やれば伸びるから」は事実としても、実際にやれる環境に持っていくのも、自分の努力や決心がいるし、うまくなるにも仕事をとるにも自分なりに色々試行錯誤の繰り返しです。実際家族にも迷惑をかけているし、絵をやるならほんと頑張っていかきゃな、と気持ちを新たにしたのでした。

たまに「絵描きたいなと思うんだけど、どうしたらうまくなる?」とか「絵でお金ほしいけどどうしてるの?」とか、描いてもいない人に軽~く聞かれると軽~く殺意を覚えます

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 11:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会チェック】「井上雄彦 最後のマンガ展」@上野の森

これは気になります・・・
「井上雄彦 最後のマンガ展」@上野の森

▼会場 上野の森美術館
▼会期 2008年5月24日(土)~7月6日(日)
▼料金 高校生以上 1,500円、中・小学生 500円
※平日18:15~20:00は「平日特別ナイトチケット」のみ(日時指定、大人小人一律1,800円)
※土日(除7/5、7/6)は「週末日時指定チケット」優先
▼HP http://www.ueno-mori.org/special/2008_inouetakehiko/index.html


「バガボンド」 「スラムダンク」を送り出したマンガ家・井上雄彦が挑む「全館描き下ろし」
(バガボンドonlyだそうです)

(チケット)
平日の昼間」は前売りまたは当日券(混雑時はなし)、入場は16:30まで
「平日の夜間」は完全予約制。
「土日」は予約優先、時間入替制。(当日券でも入場可?)



井上雄彦および桂正和および北条司はめちゃくちゃ人物が上手いと思う
漫画家さんだけど勝てるイラストレーターなんてそうそういないぞ。

なんか空間を生かした、この場限り、完全書下ろしのすごい展示らしい。

バガボンドは前半の方は立ち読みしたんだけど
そんなに筋が好きというわけではないけど(エグいシーンが多いので)
水彩もすごいすごい上手いな~て思う。
人を描くときはまず裸体を起こして、それから着物の動きとかを足していくんだって。
水墨画も研究しているよね。宮本武蔵の水墨画は有名だからかな。

チケットが予約制となかなか難しい。
平日昼間が一番行きやすいけど
この展示は行くとしたら友達と行ってわいわいしたいな~、けど、
少年漫画だけにそんな友達の顔が思い浮かばないなぁ

ちなみにスラムダンクの顧問の先生見るたび、
中学の部活の顧問の宮入先生をほんわか思い出します

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 01:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】林真理さんの展覧会と、気になる展覧会

先日木曜日に、水彩画家林真理さんの展覧会に行って来ました。
京王線の仙川という街で、林さんが何年も住んでいる場所。
その仙川を描いた絵。
水彩ならではのにじみがとても美しく、人々のざわめきが聞こえてきそう。

P1020456.jpg

会場のニワコヤは主人が家を自力で改装した喫茶だそうで
とても愛らしく面白い建物でした。
展覧会の展示方法なんかに目がいっちゃう・・・(^^;)

はじめ一緒に来る予定だった母にお土産を買いました。

しかし京王線・・・初台や芦花公園のときもそうだったのですが・・
一回のりかえで済むかとおもいきゃ、路線は別れるし準急や急行も
わけがわからないし ぐるぐるぐるぐる・・・ わたしには京王線は使いこなせません(号泣)



さて他にチェック中の展覧会

●国宝薬師寺展 東京都国立博物館 開催中~6/8(日)

あとお知り合いから

●小山大輔展 一枚の檜ギャラリー 銀座 5月16日(金)~29日(木)

●Dream展 ギャラリーコピス 清澄白河 5月25日(日)-5月31日(土) 

●遠藤晶展(写真家) アイデムフォトギャラリーシリウス 新宿御苑 5月22日(木)-5月28日(水) 

小山先生は絵の先生です。日曜に絵画教室の友達と見に行きます。
先生銀座進出だ~ 滝の絵は圧巻。楽しみです。


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 07:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お寿司&和食を楽しめる店 「月の音」

知り合いの名前とか昔好きだった人の名前を検索して遊ぶことありませんか?
絵画教室の先生は「ひとり同窓会」と呼んでいました。

「月音京子」も結構ヒット数あるのですが、大体リンクしていただいている先が多いのですが
たまに変り種もあります。

「月の音」という和食屋さんが広告を出していたので
近くだったら遊ぼうかな~とクリック。

名物料理にウケました・・・!

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000023545.html?vos=nhppovtw08032601

静岡県静岡市葵区常磐町1-1-8
054-253-5768

しかし美味しそう~ 静岡行ったら寄ろうかな(^▽^)
足元の癒しグッズも気になるぞ。
すみません、くだらない話題でした♪

※「月の音」さん、もしここを検索しちゃったらメニュー描かせてください(^0^)¢

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=

アートブロス
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】生誕100年 東山魁夷展(後)

東山魁夷展、二回目。昨日が最終日でした。終了間際の17日(土)に行って来ました。
小学校の同窓会があり、大阪から来た小2~の同窓生2人にお付き合いさせていただきました。
最終日間際の休日だけあって、前回より格段に混んでいました。

とにかく「宵桜」が見たくて、あとの作品は大体1度見たので
つまみぐいをしながら。

「宵桜」
意外と小さな作品で前回見逃しました。
桜の花というのは、ソメイヨシノだとピンクのようで、意外と白に近いので
なかなか絵に描くのは難しいものです。
左上に月明かり、紺青の夜に桜を描くことで、桜色を際立たせています。
桜色も手前の白くくっきりと描かれた桜の影に、
二層くらいの色段階で闇色に少し溶けた桜色を重ねています。
そして桜の周りにぼんやりと桜の月明かりがあり、
それが夜桜の美しさと少々の怪しさをかもし出しているのでした。

あと2作品ほど

「冬華」
木立をまとった雪原にたつ一本の木立。太陽が照らしています。
ほとんど白黒に見えながら、空の灰色の部分を原画をよく見ると
ごく淡い黄色や桃色などを重ねていて優しい印象をあたえる灰色。
木立は新宿御苑の木を参考にしたそうだけれど、
木の葉ひとつない樹形だけでためいきのでるほど美しい。

魁夷は絵を描くのに写真を参考にしたかもしれないけれど
年代的にカラー写真はないとおもわれた頃の絵もあります。
自然の色を写しながら、自然とはまた無い色味。
魁夷の色は魁夷の頭の中で1度昇華されている気がします。

「行く秋」
黒い樹形の周りに広がる黄葉。
金箔もあしらわれ金色に輝いてとても美しい。
これ自体は珍しい光景ではない。秋になればどこでも見られる光景。
でも80歳を過ぎた魁夷の手にかかれば
漆色と金色という、日本の伝統工芸品につながる美しさがあるようです。

体調がいまいちだったこともあって、途中まで私は別に私のテンポで見させていただいたけど,唐招提寺障壁画は大阪のお2人と一緒に。一応このブログで魁夷展の開催は眼にしたようで,障壁画はやはりため息物だったし、すごくいい展覧会を楽しめたようで良かったです。



fufu.jpg
魁夷の絵を前に、一本のイヤホンガイドに耳を寄せ合っている老夫婦。ちょっとけちぃけど(笑) 
なんだかいいなぁ~ 未来予想図(だいぶ未来予想図)を描いちゃいますよぉ(^-^)



夜は神田で15人ほどのマロニエ同窓会。
楽しかった~。幼なじみってやっぱりいいなって思いました。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事が気に入ったら押していってくださいね。
人気blogランキングへ<Br><a href=

★アートブロス

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 08:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ営業部長。

今日はバイト先が休みなので、上野の薬師寺展とヴィーナス展をはしごして
絵画教室の振替授業に出ようと思っていたのですが
家でぐったりしていました。
全然たいしたことはないのですがなんだか疲れが出たようです。

明日のバイト前行けないことはないですが
上野はちょっと遠いし、会期終了間際の混雑と体力を考えると
厳しいなぁ・・・・

あまりこう言いたくないけれど、27・8歳の頃のようには動けなくなっているのう 


で、おうちでちまちまとサイトのWORKSページを更新してました。
営業部長(WEB)に頑張ってもらいます。
↓こんな感じになりました 
http://tsukune.moo.jp/works.html

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 00:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展覧会の打ち合わせと谷根千めぐり

先日の11日日曜日、こんど二人展を予定しているTerumiさんと根津に打ち合わせに行きました。
この和喫茶ギャラリーでやりたい、と思うところがあり、オーナーさんにお話しました。
けれど、もう時期も埋まっており、その先も、今はイラストの方は受けてつけていないとのことで
やんわりおことわりされてしまいました。

場所探しからやりなおしかなぁ、と残念に思ったのですが、
「最近、近くにこんなギャラリーができましたよ」とオーナーさんがご親切に教えていただけて
早速行ってきました。

駅から近くで、古い八百屋さんを改装したできたばかりのギャラリー。
ほっこりした独特の雰囲気。店員さんもやさしそう。
「芸工祭りという、このあたりで色々な芸術のお祭りがあり、その時期は人もすごいんです。
その時期はいかがですか?広報などにものりますよ」とのことで
10/7-19の二週間仮予約をさせていただきました♪ 良かったです。



谷根千マップをつくっています。それもあって、ぜひ根津でやりたかった。
マップのために打ち合わせの前に歩いて見ました。
千駄木駅から根津駅へ。

千駄木駅→千駄木倶楽部→菊見せんべい(おみやげ)→すし乃池(おみやげ)→いせ辰→大名時計博物館→芋甚(みるだけ)→根津神社→根津駅

(※画像はサムネイルなのでクリックすると拡大されます)
yanesen1.jpg
千駄木倶楽部の厚切りトースト。ボルシチで遅いお昼。

yanesen2.jpg
菊見せんべい

yanesen3.jpg
いせ辰

yanesen4.jpg
猫もみあげる猫ギャラリー 店の上に歩いてますよ

yanesen5.jpg
とてもいい雰囲気の根津神社。つつじは終わりかけでした。「展覧会がうまくいきますように」とおまいり。

それから大名時計博物館。
鬼太朗であれば毛ばりが反応し、私の中の霊感時計が丑三つ時に近づく何かがありました(笑)
ちょっと面白かったので後述します(たぶん)。



そのあと、根津まで来てくれた別の友達とご飯&お茶。
お茶しているときに大名時計博物館のところでオバケ話に展開してしまい
そのやりとりが妙にマジで面白かったのか・・・
横で一人で座っていた真面目な文学少女風の女性が一人で大爆笑しておりました。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★記事に興味が持てたら応援してね
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 06:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】生誕100年 東山魁夷展(前)

「生誕100年 東山魁夷展」
国立近代美術館(竹橋駅すぐ)

2008年3月29日(土)~5月18日(日)
会期中、展示替があります
前期:3月29日(土)~4月20日(日)
後期:4月22日(火)~5月18日(日)

開館時間 10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)
東山魁夷展会期中の木・金・土曜日は、20:00まで開館します
*入館は閉館30分前まで



前期展を4/17(木)に行って来ました。
お休みで雨で半うつ気分だったので、そうだ魁夷展に行こうと思いました。

後期展も行こうと思います。長くなりそうなので二回にわけてみます。
(東山魁夷は没後50年たっていないので著作権上画像はないのを了承ください)

東山魁夷は画集が家にあり、かなり小さいときから親しんでいました。
両親がとても好きなようで、私の行く前にさっさと展覧会に飛んで行っていました。

いつもは借りないのですが、今回は音声ガイドを借りて行きました。
うわさどおり、これはとても良かったです。
絵についての解説が、すべて作者魁夷自身のコメントになっており、
特に前半部分は生前の魁夷の肉声になっています。
絵に対する状況(舞台、書き方など)と思い、それはぐいぐいと伝わってきます。
音声ガイドはいい面悪い面がありますが、絵の見方を固定されるような面が
いやだったのですが、今回のガイドは全て本人の言葉なので素直に聞けました。

バス旅行で冬の信州の林道を通ったとき、雪で白くうもる木々の静かで厳かな光景に
「ああ魁夷の絵そのものだ、素晴らしいなぁ」と思いました。
逆にいえば、それだけの光景を、絵で見事に表現しているということでもあります。
このような木立の絵を描かせるのが真骨頂だと、展覧会を通じて感じました。

『青響』
谷が原生林に終われ、滝が一本落ちる図。
木の形が自然界のものでなく角ばっているのが面白い絵です。
魁夷の使う色の中で「青緑」がとても独特だと思っていました。
自然界には少し無い色です。ガイドをきくと、中国古代の青銅器に感銘を受けたそうです。
この絵の角ばり方にも参考にしたとありますが、
青銅器の青緑色、それはまさに魁夷の青緑色につながるなと思いました。

長くなるので、その他の作品はいくつか次回にまわすとして、
今回の目玉である『唐招提寺御影堂障壁画』について。

唐招提寺の障壁画を頼まれた魁夷はたくさんの連作を残しています。
それのみならず、今回は唐招提寺からふすまが竹橋へと運ばれてきています。

20mに及ぶ青い海を描いた『濤声』
たとえはなんですが、オーシャンビューの旅館に通された気分です。
(絵の前に少し畳がしいてあり、雰囲気があります)
オーシャンビューというか、その空間が海の上にあるように感じ、
潮騒の匂い、そしてごうごうという音の聞こえそうな中へといざなわれます。
深い碧がかった青の波の表現も色もとても素晴らしいです。

もう一対が『揚州薫風』
モノクロームの墨絵で水辺と風に揺れる柳を表現した作品。
エアコンの温度を操作しているのかしらと思ってしまったくらい、
その場の温度が一段涼やかになったように感じます。

レビューがおくれ、会期もまもなくになってきましたが
ぜひこの機会は捕まえて見に行ってほしいです。(平日夜のある時間帯もあるので)
(余談ですが三月の終わりに京都奈良に行った父は、薬師寺の像は上野に持っていかれ、唐招提寺の絵もこちらに持っていかれていたと苦笑していました)

画集も買ったのですが、『宵桜』という素晴らしい作品を、あったはずなのに
見逃してしまい、大変くやしいので後期展を見に行こうと思っています。



昔の展評を整理していたら、前は2,3日以内にはなんとか書き上げていました~当時のほうが忙しかったのに。即時性も大事なので、いい展示はもっと早く書こうと思います。
今年の白眉である「ベルト・モリゾ展」や「鳥獣戯画」展も色々描こうと思うあまり書いていないまま・・・・(汗)

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★ふみっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 10:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルギー・フリッツ博物館

先日テレビニュースで、ベルギーにフライドポテトの博物館ができたと放送していました。
フライドポテトはベルギーが発祥なので、
ベルギー人は「フレンチポテト」でなく「ベルジャンポテト」と呼ぶ、と言っていました。

フリッツだよね。

古い中世のカッコイイ建物の入り口に真っ赤な紙袋に入ったフリッツのオブジェが
狛犬のように飾られている、なかなか現代アーティスティックな入り口でした。

正式名称、場所等全てききもらしました・・・
検索したのですが、ヒットしませんでした・・・

・・・ぁぁぁフリッツ食べたい!



東京都大田区に「大森海苔のふるさと館」オープン。

大田区大森地区の海苔生産の歴史と技術を伝える資料館が大田区平和の森公園にオープン!

・・・ぁぁぁ地味!(ハコは立派)


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★ふみっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 05:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【展覧会感想】えほん展、エンジェルガーデン展

4/27(日)銀座ミレージャギャラリー「えほん展」
くまちゃん絵描きのともくまさんが出展しています。
かわいいくまちゃんたちと、情緒豊かな川越の街並み。他の方のえほんも面白かった。
この日は気分がすぐれなくて、なんだかハイになっていて変だったと思うけど
ゆっくりお話させていただきました。天気のいい銀座で気分転換になりました。

ともくまさん(人形作家さんとは別の方 こちらです)
http://homepage.mac.com/kuma_house
(ともくまさんリンクありがとうございます。少しおまちくださいね)

5/4(日)Gallery 華音留での「エンジェル・ガーデン展」。奥田みきさんが出展されています。
みきさんのいらっしゃるときにまた伺う予定です。「四葉の天使」LOVE...
可愛らしい空間でした。こちらには出展も興味があり、オーナーさんと色々お話をしていました。
みきさんの出展されている今回の展示は5/25までです。

その前にいつもの美容室により、.久々にカット。
夜友人とまったりと飲みをしていました。変な方向に話がはずみましたがとても面白い時間でした。
酒豪キャラじゃないってば

今美術館サイトの復興をもくろんでいて、展覧会感想をリストにしてます。
2007年分を編集していますが、けっこう骨折り。
6月までは22展でした。すくなくとも・・・・
写真整理と同じで色々思い出したり、古いブログを読んじゃったりです(^^)


月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー


★ ブログランキング★↓応援ください。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 06:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト】額田王

新作イラストをあげました(描いたのは結構前ですが)
万葉時代の美人、額田王(ぬかだのおおきみ)です。サイトからご覧ください。
サイトを少しずついじっています。

s_nukada.jpg


GALLERYよりお入りください↓
月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー

額田王は父の俳句雑誌の表紙のリクエストです。

大海人王子(おおあまのおうじ、のちの天武天皇)の妻でしたが、その兄である、時の天皇、中大兄王子(なかのおおえのおうじ、天智天皇)に所望されます。

以下は有名なエピソード。国語の時間などで習った方もいらっしゃるかと思います。



667年、天智天皇は、妻子や群臣、額田王や弟の大海人王子をつれて蒲生野(がもうの、滋賀県八日市)に行楽に行きます。

そこで大海人の王子は、馬に乗り額田王に「袖を振り」ます。
袖を振るとは、この時代「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」です。
それに対する額田王の有名な歌。

「あかねさす 紫野行き 標野(しめの)行き
 野守や見ずや 君が袖振る」

・・・・野を見張る番人が見はしないでしょうか?君(いとしいあなた)がそんなに袖を振られるのを。

その歌への大海人王子の返歌
「紫草のにほへる妹(いも)を憎くあらば
 人妻ゆゑに我恋秘めやも」

・・・あなたを憎く思うのならどうして人妻の妹(いとしいあなた)に恋をしようか?

2人の男性の間にたつ美女、微妙なやりとりですね。万葉集に残っています。



しっとりとした色気のある美女、というのが私のイメージです。大海人皇子との間の一人娘の十市皇女(とおちのひめみこ)は天智天皇に意に染まぬ政略結婚を強制され、自害するという、不幸な女性のイメージもあります。

花は何の花がよいかと父にきいたところ「秋の花」ということ。
額田王には「春山と秋山のどちらを勝ちとするか」という問に、当意即妙に
「(普通は春を勝ちにするところを)秋山の勝ち」と見事な歌で答えたというエピソードもあります。

秋の紫の花、ということで桔梗の花、衣装は高松塚古墳の壁画などを参考にしました。

★ ブログランキング★↓応援ください。
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト創作】イラスト展示室 | 07:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MAY

MAY、MAY-DAY-私はそれを落第生のように ・・・してもよい日と訳す。

生きていてよい日、五月、喜んでよい日、哀しんでよい日、

希望をもってよい日、愛してよい日、五月、その寛大な五月が

その日からはじまっていた。

(『散文』谷川俊太郎 より)



一昨日から塾が三連休です。
6月は大抵どーんと鬱気分に落ち込むので
5月はその前の気持ちよさのバーゲンセールのような月です。
5月の気持ちのいい内にいまの絵のお仕事を入稿したいな。

昨日は音楽をききながら多摩川を自転車で爆走していました。
本当はジュディマリなんかを大声で歌いながら走りたかった♪(笑)

みなさまも素敵な5月をおすごしくださいね。



月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★↓ぽちっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 03:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。