イラストを仕事にしよう!@つくっく

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由が丘にお買い物♪

日曜日に久々に自由が丘に行きました。
今回の目的はメイクポーチを買うこと。
そして新名所「トレインチ」内に出来た、
カレルチャペック紅茶店とアリヴェデパール(雑貨店)を見に行くこと!

前のメイクポーチはレスポートサックで買って、
形の使いやすさが気に入っていたのですが、同じ形をあちこちで探しても見つからず、恋愛運どころか悪運漂う汚れ具合に(汗)
自由が丘にレスポがたくさんある店が合ったので行くことにしたのです・・が、もう同形は作ってないとの事。でも結果的には良かったんです♪

トゥワイスの薔薇


自由が丘で一番好きな雑貨屋「トゥワイス」の庭先で・・・

その後、「ローラアシュレイ」に行きました。メイクポーチはないのですが、淡い茶の花柄のエコバックの袋が上品なデザインも、形も、汚れに強い素材もすごく気に入りました。バックも単体でも可愛いし、しかも1680円!
スーパーの買い物に100円ショップのエコバックを使ってたけど、実際デザインが恥ずかしかったので・・・もう一種類紫系を買っちゃいました。2つでもレスポ一個より安いし、たたんで袋に入れれば軽くて手のひらサイズ、何かとサブバックに活躍しそう!

ローラアシュレイのバック



トレインチ」は本当に駅からすぐの超一等地で、
オープンしたてでたくさんの人人人・・・
入り口で甘~い焼きたてパン屋の香り・・・みんな惹かれて行列でした。
トレインチの鳥

車侵入柵のデザインでこの可愛らしさ・・・!

アリヴェデパール ☆↓リンク☆
http://www.arrivee-et-depart.com/top.htm

は青山店に比べると規模がとても小さいのと人がすごくて雰囲気が違うかな~。空いているときにまた来たい。

カレルチャペック紅茶店 ☆↓リンク☆
http://www.karelcapek.co.jp/

は紅茶もすごく美味しくて
オーナーの山田詩子さんの描く絵が、グッズが可愛くて大大大好き!
本店のある吉祥寺はちょっと遠くて一度しか行けてなかったので、比較的近くに出来てすごく嬉しい。
財布の紐に気をつけたつもり・・だけどブラウニーティの甘いチョコの香りと可愛いデザインに負けました。紅茶とカードのオープニングプレゼントも(これもお目当て)♪あと店員さんもあたたかい対応で印象が良かったです。

カレルチャペック1

カレルチャペック2

上の写真は店の前の、お客さんの赤い乳母車がすごくはまってた。
人の写らない写真を撮るのが大変(笑)

この街は放置自転車と、込み入った電線が地上とかになれば、また雰囲気が良くなるだろうな~。

次はスケッチと、カードを置いてもらうために行くぞっ

★ホームページギャラリーに是非イラストも見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓記事を読んでよかったと思ったらクリックしてくださると嬉しい★
人気blogランキングへ<Br><a href=
スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【旅行記】自由が丘 | 23:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(3)

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(2)の続き。これで最後です。

2階展示室の様子です。
展示室1.jpg

日本最大級の展示スペースの、まだ何も入っていない展示室です。写真を千倍にして見せたいくらい、圧巻の広さ。真っ白でまばゆい空間です。33枚の可動壁があるそうですがまだ並んでいません。

可動壁

公募展の催される隣の展示室では可動壁が並べられていました。
この可動壁は重さが一枚2.5t。にも関わらず人の手で動かせるそうです。

23_tenjou.jpg

天井では蛍光灯?のほかにスポットライトのスライディングレール(溝が見えるかな?)があります。この写真気に入っています。

吸気口

ここも床空調。吸気口の穴が水玉模様みたいで可愛い♪
こんな風に吸盤で持ち上げるそうです。
中に何か落としてもすぐ拾える構造だとか。

配線口.jpg

床の木目に注目です。床の下の空洞を利用して、電源やLANケーブルなどを床からひくようにしているそう。
「外してみたりしないでくださいね」と美術館の方(笑)

17_elevator.jpg

エレベーターで地下1階のバックヤードに。いかにも業務用ってカンジ。
エレベーターは全て振動がとても少ないようになっているんだそうです。

21_hannyuguchi.jpg

乃木坂通りから繋がっているという搬入口。中央の女性が案内の方。
4tトラックが7~8台入れて、壁のケーブルでは彫刻など4tまでの重さのものが運べるそうです。

18_kabe.jpg

壁の角にはゴムクッションが。立てかけて運ぶために壁が設置してあったり、ゆかに絨毯が引いてあったり、細かな所まで配慮されているんですね~。

19_shinsasitu.jpg

運ばれてきた作品はこの審査室で審査。展示室と同等の条件で見えるよう、照明の条件などを同じにしているそう。
おそらく二度と座れない、審査員の席に座って、マイミクさんと交互に記念写真を撮ってきました!

私は建築のことについてはまるで素人ですけれど、建築って、デザインだけでなく、隅々まで本当に配慮がいきわたっていることが、説明をきいて分かりました。
このツアー、私は葉書一枚だけでしたけど4~5枚出しても当たらなかった人もたくさんいて、本当に運が良かったです。一生懸命写真を撮っているとなかなか説明が聞けなかったりして、聞けても理解できなかったりして(汗)ブログ書いてるおかげで早いうちに記録できて良かった。
独立予定の美術館サイトにもいつかまとめる予定です。

同じツアーに参加したtakさんもブログ+サイトで詳しく説明しているので紹介します。↓
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=793

20_chack.jpg

おまけ。帰り道のトンネルの壁にこんなアートがありました(^^)

★ホームページギャラリーに是非イラストも見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓記事を読んでよかったと思ったらクリックしてくださると嬉しい★
人気blogランキングへ<Br><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(2)

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(1)の続きです。

エレベーターで2階に昇ってきました。
六本木ヒルズ

六本木ヒルズの夜景が見えます!実は3日前にデジカメを新調しました(^^)。夜景モードなど色々試しましたが、ぶれた写真もたくさん。でも思い切って良かった。

光壁

木を使ったこの光壁が空間を優しく暖かくしています。「行灯」というイメージがぴったりです。半透明のプラスチック製の壁の向こうに蛍光灯が通っているそうです。

空調は全て床空調になっていて、床の丸い吸気口からかすかに風が吹き上がってます。白いスカートをはいていったらちょっぴりマリリンモンローになりました(笑)。

エクステリアの仕事をしているという同行のマイミクさんが、「全部バリアフリーだね」と言っていました。確かに段差がどこにもありません。そういうことも考えられているんですね~。

屋上庭園1

3階の屋上庭園です。なんと屋上に竹が植えられています。
下からスポットライトが照らされているのですが、かぐや姫の光る竹のような光り方をしています。「根っこはどうしているんだろう」とマイミクさん。さすが見ているところが違いますね。竹の子の力は強力だもんね。
奥に、本の並んでいない図書館が見えます。講堂も案内していただきました。消火器置場のデザイン、取手のデザインなどもとても凝っています!

屋上庭園2

美術館内側から写した屋上庭園ですが、内部天井の丸い光がガラスに映りこんで、ちょうど竹を囲んでいるんです。これも計算されているのでしょうか・・?

次回は2階展示室の様子と、
普通、一般人は入れない地下1階バックヤードの様子をアップします!

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(3)へ続く

★ホームページギャラリーに是非イラストも見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓記事を読んでよかったと思ったらクリックしてくださると嬉しい★
人気blogランキングへ<Br><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(1)

今度六本木に開館する国立新美術館の見学ツアーに、10月19日木曜日の夜行ってきました!19時から1時間ほどのツアーです。
(※今回の記事は写真量、文章量ともに多いのを了承ください)

mixiの親切な方の告示で知り、翌日締め切りに葉書で応募、抽選に当選しました。なんと15倍の倍率で当たったんです。一人同伴可能で、初め声をかけた方から返事が無かったので、mixiで公募した方とご一緒しました。

しかし迷って走って迷って走って遅刻・・・ご迷惑おかけしました。
20人ほどの見学者を一人の女性の方が案内してくださいます。

国立新美術館は、日本では5番目の国立美術館にあたり、収蔵品を持っていないのが特徴です。建築設計は巨匠、黒田紀章と日本設計。
このあたりの詳しくは美術館サイトを参照ください。
http://www.nact.jp/




外観1
外観2

外観です。曲線的でうねった所が特徴でしょうか。
黒田紀章氏は「生命の原理」をコンセプトにデザイン。近くには桜並木もありますが、そんな外側と内側を融合させようとしています・・・とのお話。

傘立て

傘立ての画像です。内側のライトをぐるっと傘立てが囲みます。美術館デザインにおいて傘立ては結構難しいところだとか。





入り口
アトミウム1
アトミウム2

UFOに吸い込まれそうな多角形の入り口(写真左)。内側から見上げたところです(写真中央)。上階から見るとクリスマスツリーのようです(写真右)。

内部1

夜7時半頃です。この美術館は夜間も入れるようになるのでしょうか?天井は吹き抜けでずっと高く、息を呑むような照明です。写真右下に移っている建物はトイレです。

ガラスルーバー.jpg

ゆったりとうねっている外壁のガラスルーバーは2600枚だそう。熱を抑えるようになっているそうです。メンテナンスは外側は機械で、内側は人間の手で拭き取るそうです。気が遠くなりますね。

一階カフェ

1階のカフェです。

さて、皆さんでエレベーターで2階に昇ります。

→国立新美術館、開館前の夜の見学ツアー(2)に続きます!

★ホームページギャラリーに是非イラストも見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓記事を読んでよかったと思ったらクリックしてくださると嬉しい★
人気blogランキングへ<Br><br /><br /><br /><br /><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 09:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋ですね。近頃は・・・

結構更新の間があいてしまいましたね。
このいい時期河口湖まで行こうと思っていましたが、
箱根や名古屋にも行ってたりするので
しばしゆったりめにすごす予定です。
(美術館にも行ったので余裕ができたらアップします)

秋の女の子


イラストは雑誌をみて、かわいいな~と思った
ニットワンピや帽子やマフラーを組み合わせて描いてみました。
上手い絵でないけど、なんだか和む感じになりました。

広告代理店だけあって、雑誌で言えば「WITH」のような、
OL系ファッションを好んでたんですけど
ここ最近はナチュラルなものにとても魅かれます。

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してくれたら嬉しいな★
人気blogランキングへ<Br><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 20:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イラスト】栗ご飯のイラスト

水墨画風に栗ご飯を描いてみました。

栗ご飯 イラスト 画像 水墨画 和風 秋


紙は水彩紙のワトソン紙です。
色を入れるところは墨影を入れないほうがいいな~とか
おこげは色を入れたあとに入れたらよかったな~とか
「絵手紙」とはちょっと違うんだけど
これからも水彩と墨絵を上手く組み合わせて描いていきたいス。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

月音京子はプロとして活動しているので、使用は有料となります。

無断使用・転載は著作権侵害となるのでおやめください。

この画像を使用したい方は、以下のフォームからご連絡ください。

レンタルで、3000円(税別)になります。


>>>お問い合わせフォーム
>>>http://tsukune.moo.jp/pg226.html

フォームの使えない方は

info☆tsukunet.net(☆を@に変えてください)

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してくれたら嬉しいな★
人気blogランキングへ<Br><br /><br /><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト創作】イラスト展示室 | 08:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。