イラストを仕事にしよう!@つくっく

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品を肴に語り合うオフ会

今夜はミクシィのクリエーターコミュニティのオフ会に参加してきました。
「バーで飲みながら作品を肴に語り合う飲み会」@大久保です。
参加者は60名で、かなり人で一杯。イラストレーター、Gデザイナー、WEBデザイナー、映像系、カメラマン、編集者、設計者、その他色々といった面々で若い方がほとんどでした。映像系の方が「ワンセグ」?で自作3D映像を持ち歩いていたのにはびっくり。

私は作品ファイルを持っていってて、色々な方に見ていただいたり、他の方の作品を見させていただいたり、話をしたりして、密度の濃い2時間でした。
お酒や食事はあまり口にしていなくて帰りおなかすきました。

イラストレーターさんには少し持ち込みの話なども聞かせていただきました。ファイルはじかに送って大丈夫、直接ポストに入れてお金を浮かすこともあるよ、など。

人付き合い下手なところがあるので、初めての方がたくさんの、こういう場はやはり少し疲れてしまうのですが、これからも刺激を受ける場に出て行こうと思いますo(^_・)o

14枚のオリジナルな名刺をいただき、23枚の名刺を渡していました。
今回係わらせていただいた方、本当にありがとうですm(__)m

☆もしブログ見ていたら足跡帳代わりにコメントいただけると嬉しいです☆


★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してねん★
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 23:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイルざくざく

作品ファイルがばつぼつ出来てきました。
あとモノクロページを2ページ追加して完成。
朝など隙間時間に少しずつ少しずつ出力しています。
file.jpg

100円ショップのバインダーに、クリアポケットをはさんでいます。
ページに過不足が出来なくて、受け取り手が1ページ外したり、
再持込の際に追加も出来てよい、
と掲示板に書いてあったのを参考にしました。
表紙や中表紙なども含めて12ファイル24ページ+名刺。

バインダーも文具屋では400円はするから、100均に感謝。
ダイソーで表紙が透明で背にラベルが入れられるタイプを見つけたら買い占めます!

中のページはスキャンした絵をillustratorで配置し、使用画材を一つ一つ明記しています。それでも何で描いてるの?といわれること多いけれど。仕事の本のスキャンや、オリジナルのコラムなどもあり、結構濃いかも。イラレが使えるのってほんと便利。

さて、送り先ですが。

持ち込みの出版社を決めて、月曜に昼休みをずらして3社に電話をしたのですが、全てファイル送付で、という返事でした(;_;)
前回大手なのにアポが取れたのがラッキーだったのかな?やりとりが悪かったのかな?

ファイル送付の前に、担当者に電話をかけてみようと思っていたのですが、出版社の忙しそうな感じから、むしろ迷惑になるのかな?と悩むところ。
それと手紙をファイルに同梱する予定だけど、それだと読んで貰えるかな?
ファイル一冊に付、インク代などを大雑把に計算して600円、郵便料金390円、経費が一冊千円くらいします。それもあるから、とにかく目は通してもらいたい!

土曜日にミクシィつながりで、作品を見せあいながらのクリエーター飲み会に参加します。他の方はどんな見せ方をしてくるのか、楽しみにしています。

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【イラスト営業】持ち込み | 00:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「光の魔術師 インゴ・マウラー展

女性向けの自己啓発本を書いている、佐藤富雄さんの本が結構好きなのですが
彼の本はプラスイメージやそうなりたいイメージの言葉を口にしたり、アンテナを立てることで、「RAS」という脳の働きが自動的にそれに必要な情報を選択し、集めてきて、
実現する・・というもの。

昔は展覧会情報を探すのには「ぴあ」をチェックしたものでしたが
最近は2つのメルマガとミクシィの展示情報コミュニティから
流れてくる情報を見ることが多くなりました。

土曜日に、オペラシティのレストランで友人と食事の予定があり、
金曜にミクシィを見ていたら「光の魔術師 インゴ・マウラー展」の評判がいい。
気になって場所をチェックしたらオペラシティアートギャラリーでした。
これがRASですかね?
と、前置きが長くなりましたが。

「光の魔術師 インゴ・マウラー展」→http://www.operacity.jp/ag/

ジェームズ・タレルやオラファー・エリアソンのように
光その物を芸術にしているよりは、照明器具の方のようです。
入口近くはインテリアショールームのように、
巨大な電球など色々な照明器具があり、
「Hot Achille」「モスキート」という作品はシャープでなかなか格好良かったです。

ソケットにはまった電球部分がホログラムになった作品も綺麗で面白い。
浅い池に活きた金魚とガラスの板が浮いていて、
それのシルエットをスクリーンに映し出した作品が一番気に入りました。
「タブロー・シノワ」という題名がついていますが、まさに動く水墨画のようです。

ミクシィでも絶賛されていたのが「LEDのテーブル」
3層のガラステーブルに青白いLEDライトが無数に埋め込まれていて
星空のテーブルといった感じでとても綺麗。
値段や技術のことは分かりませんがどこかでこれを応用するショップなど出てきそう。
LEDライトって電気コードが無くても光るんですね???

収蔵展もイラスト風の作品が多く楽しめました。

夜のレストランは最上階の「ロゼリアン」。夜景が絶景で楽しい時間をすごしました。
結婚を控えた友達と新婚の友達と。結婚予定の友人には花火の付いた素敵なデザートを用意してもらっていて、ご相伴にあずかりました。

私は先日彼と別れちゃったのです;もうずっと会ってなくて最後はメールで終わり。
(そうちゃんと話し合えない人だったのでダメだったんですけど)
RASのアンテナでも立てて次いこ、次!
これからは美術館にもまた頻繁に行けそう。
彼と会わなくなってから自分の時間が出来て、独りがすっかり快適になってしまい、
友達曰く「やばいって」・・(^^;)ヾ

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 11:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキューバ・ダイビング始めます!

海の中の世界・・・「クリスチャン・ラッセン」がまず浮かびますね(^^)
前からダイビングには興味があったのですが、友達が始めたいと言っていたので
「チャンスの神様は前髪をつかめ」、ライセンスを取ることにしました。
ネットカフェで一緒に学校を選び、申し込んで一週間、厚いテキストとDVDで予習、
日曜一日みっちり学科講習をしたあと、月曜一日プールで講習をしました。

体験でいきなり海に潜る人もいるので結構甘く見ていたのですが
実際怖かったりします。学科で危険回避の方法をしっかり習うことが大きいと思う。
水中でずーと息をしているというのは、未知の体験です。
苦しくなった時は落ち着いてシュノーケルの水を抜いたり、
レギュレーター(口にくわえて空気のでる所)をしっかりくわえる方が
安全ですが、顔を水面に出そうとして暴れてしまうのは、我ながら本能が丸出し。
危険なのは水中でなく主に水面だそうです。う~ん、海では意識して落ち着かないと。

マグネット スレート クエスト
ところで、この機材はスレートといいます。
昔、ペン先が磁石になっていて、砂鉄で絵を描くおもちゃがありましたよね。
あれと同じ原理で水中で意志を伝えるもの(手話も使います)。
後に残せないけどスケッチも出来るわ(・▽・)ф
水の中で描ける絵の道具ってあるのかな~。クレヨンなら使えるかも。

8月に伊豆の海に海洋実習に行きます。今年は水温が低いとか。
未知の体験って気持ちがフレッシュになりますね!
ラッセンみたいに海ばかり描くようになっちゃったりして。
わくわくo(^-^)o

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【日々】思うこと | 16:57 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2作品をアップしました

サイトのギャラリーに二点追加しました。
あらら、6月は更新してなかったんですね。
s_waiting.jpg

s_watage.jpg


以前に美術館ページのトップにしていた「待ち合わせ」と、
「たんぽぽのわたげ」の二点。「たんぽぽ」は私らしい雰囲気がでていると思います。
コンペに出そうとしていたのですが、元が写真なために取りやめたものです。
 で、ペーターズギャラリーコンペは落選してしまいました。
 今日返送されてきて、落選作を改めて見たのですが、第一に「強さ」が足りないなぁ~と思います。小奇麗には描けているのですが。両方とも一日~2日程度で描いたから、描きこみも少ないのが弱さの一つな気がします。手が入っている分、サイトに出した作品の方がまだ強い。でもこちらでもやっぱり弱いなあ。
 落選作品はサイトに出すかは迷っているところですが、和風の作品で、墨で線を描いています。このタッチでもっと量を描いていきたいなという方向付けがついたので描いて良かったな。墨となるとますます、巧拙が量に裏づけされてきますね。
 あと、人物の顔が、まだ自分でいいと思えるのが描けなくて。全作品の中で顔が気に入っているのは「萌」一点くらいです。
 仕事は確かに忙しいのですが、なんとか描く時間を作って描いていきたいところです。強い個性や才能に恵まれているわけではないですから。
 
★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 未分類 | 23:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いとしいたべもの」森下典子

縞々の装丁の上に、かかった帯に鯛焼きのイラストがどーんと。
本屋さんで手にとって、すぐに面白そうと思って、
図書館で予約してみました(←倹約魂)。
いとしいたべものいとしいたべもの
森下 典子

世界文化社 2006-04
売り上げランキング : 59847
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容は食べ物に関するエッセイ。それにご本人の描かれたイラストがついているのですが、このイラストがとってもいい。
森下典子さんという方は知りませんでしたが、文章が本業で、「はじめてイラストも自分で描いてみました」とあるので、絵は本職でないかもしれないのですが、すごく上手いです。下手なプロだったらある程度手を省いてしまうかもしれないところを、本当に丁寧に忠実に描いています。
エッセイもユーモアたっぷりでかなり面白く、口の中がそわそわとしてきます。銘菓が多くて、昔お中元やお歳暮などで頂いた美味しいお菓子が、「あ、ここのなんだ」と知ったり。

この本の内容は、↓こちらのホームページ「おいしさ さ・え・ら」で読めますよ。気楽に読めるので是非目を通してみてね。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/
↓特にこの「赤福」のイラストには特に感心してしまいました。
赤福って、普通のあんこ色より、もう少し赤っぽいような紫っぽいような、その微妙な色がまさに出ていて。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/0601-2.htm

なつかしいなぁ。「おとし文」(清月堂)。卵の味の香るあんが美味しいんだ。サイトから製造元のサイトにリンクしているので、エッセイを読んで食べたくなったら、流行の「お取り寄せ」もできるようになってる。ネットって便利ね。
今度ちゃんと買おうかな。次のエッセイが出たら、きっとそれも見てみると思います。

★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 08:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラスの言葉

最近仕事が忙しくなり、ブログの更新が遅くなっています。
ちなみに基本的には平日1回、週末1回を目安にしています。
ブログの壁、書くことに切れてきたよ、というのもあるのですが。

今は自分の作品や美術館のことを中心にブログを書いていますが、
エッセイやモチベーションをあげるような本をかなり読んでいるので
これからそんな本に触れるような内容や言葉も取り上げて行こうと思っています。

創作をしている人はもちろん、そうでない方も、読んでくれた人が、
「頑張っているんだな、自分もがんばろう」とか、
「この言葉には、自分も響くものがあるな」とか
プラスの気持ちを持ち帰ってくれるような
そんなブログを書いて行ければと思っています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。