イラストを仕事にしよう!@つくっく

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナムの美術館

下にも書きましたが、ベトナムの美術館は2箇所行きました。
一級の観光場所ではありませんが、
友達も文化事業関係の仕事をしているだけあって、
嫌な顔一つせずつきあってくれました。

一つは民族学博物館

ベトナムにたつ前に「ベトナムゴー」で情報収集を随分したのですが
その中でも一押しされていました。
ベトナムにはたくさんの少数民族がいて、それぞれに独自の文化を今も育んでいます。そんな民族の綺麗な衣装、楽器や生活ぶりなどが展示されていました。
minzoku.jpg

また古い時代のものも展示されています。
↓これはお祭りの柱。おじさん顔の猿?
saru.jpg

おみやげにポストカードと切手シートを買いました。

民族学博物館はハノイの中心街から離れているのでホテルからタクシーを利用しました。
でも博物館前に停まっているタクシーはなんだか怪しい会社のものばかり。帰りは大通りまで結構歩いて安全なタクシーを拾いました。
ベトナムはあまり細かい電車網はありません。
近くにはバス停はあるのでしょうか?
現地の人はバイクタクシーを使うのかな。旅行者としては怖いのですが。

タクシーでハノイ中心近くにある美術博物館へ。

1階は仏教美術など古い時代の美術品です。
今もはんこに息づいているように
高い技術の木彫作品が多くありました。
仏像は鮮やかな彩色のもので、日本のものより現実味のある顔。
ちゃんとベトナム人らしい顔つきをしていたのが面白かった。

2,3階はプロパガンダ美術。こちらが中心です。
つまり、ホーチミンと一緒に戦う民衆の図、みたいなテーマの作品が延々と続きます。
来る前はちょっとなぁ、と思っていたのですが、
思っていたよりずっと明るい感じの絵で、
技法も細かい版木あり、墨絵あり、油彩あり、
画家が思い思いに個性を出していて思っていたよりずっと面白かったです。それに親米日本には絶対きませんしね。
絵を見ていて伝わってきたのが、同じ社会主義国家である
北朝鮮の民衆が某将軍様を「ご敬愛申し上げる」のと違って
ベトナムの人はホーチミンに対して親しく好ましく思っているんだなぁということ。
行ってみてよかったです。

建物もいい感じです。
artmuseum.jpg


ベトナムに美術館の数はあまり多くないようですが、
たとえばフランスのモネやルノワールの絵がベトナムに来たりすることはあるのでしょうか?・・・なんとなく、なさそうですが。
ハノイの街中にギャラリーや絵を売っているところはわんさとあったのですが、その中で若い画家たちが、たとえばクリムトだのラッセンだのの絵をそのまんま模写していて、売っていましたが、もしかしたらベトナム国内では本物を目にする機会がなかなかないからかもしれませんね。
そういう意味では日本は恵まれているなぁ。



★ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナムから帰ってきました

昨日朝帰ってきました~。昨日と今日の午前中までぐったりです。
ほとんど個人旅行。高校時代の友達と二人でしたが、英語堪能で海外経験豊富な友達にほとんど頼りっぱなしでした。ごめんよー。

1日目・・・移動
2日目・・・ハノイ市内。市場で布を買い、ワンピースのオーダーメイド。
3日目・・・ハロン湾日帰り
4日目・・・民俗学博物館、美術博物館、市内散策。水上人形劇。
5日目・・・市内散策、エステを5時間、6日目朝日本着

ホテルは高級ホテルのスイート(日本の温泉旅館より安い)、エステやオーダーメイドと贅沢ですが、日本より全てが格安でした。
ご飯美味しい。3日目からは体調を崩して今はおなかがゆるゆるです。

旅の記録は、「当日中に!」その日の夜などにつけます。
今回は小さなスケッチブック、色鉛筆、水彩などを持っていきました。特にその日食べたものを詳細に書いてます(笑)。
↓こんな感じ。
nikki.jpg


写真がまだ出来ていないのでこんな画像を。
「フックロイ」というお店でイラストを渡してオリジナルハンコをオーダーしました。
hanko.jpg

ウサギ柄5ドル、犬柄4ドル。ベトナムでは高いですが大満足です。
うさぎや蓮も元より微妙にかわいくなっているくらい。

ベトナムは交通がとにかくめちゃくちゃで、信号が機能してなくて、オートバイや車がゆっくり走っている中を道を渡らなくてはなりません。排ガスや日差しもすごくて(やや熱中症に)、徒歩の移動がハードでした。それが一番印象に残りました。でも楽しかったです。

かわいくて安い雑貨もいっぱい。やっぱり海外に行くと空気も価値観も違い、リフレッシュされますね(そしてリラックスとは対極です;;)


★ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!

→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 19:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くりくり展 (AMULET)

創作人形作家スギモトサオリさんのブランドSunberryの人形をWEBで見て一目ぼれ。
自分でも人形を作ってみたりしました。
SORTIEという雑誌で見て、このカフェ&ショップAMULETには前から行きたいと思っていたのですが、Sunberry作品も出展されるということで是非実物を見たいと思って行きました。
路地の中の通り過ぎてしまいそうなお店。外国の古本がたくさん並び、
色々な手作り雑貨作家さんの作品があります。
amulet1.jpg


お人形、いました!カワイイ!ただ高い所にあって極端に背の低い私には
手を取るのが難しい。ことっ。倒しちゃったり・・・。
奥の方にある人形ももっとじっくり見たかったんだけど。残念(><)。
お人形


→Sunberryサイト

雑貨作家さんの作品、他にも好みの方のものがたくさんありました。
→あみまる工房さん

おがわのぶこさんのスタンプを使ったギフトバックを購入しました。

二階がカフェになっていてお茶やパンケーキがいただけます。
一階の古本を借りて読むことも出来るんです。
古いおうちを改装してあるだけあって、年季の入ったこげ茶の木の床や、
割れの入った梁などがすごーくいい感じ。
白い藤の椅子で、新しいMOEを借りて読みながら、美味しいコーヒーで長居しちゃいました。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 01:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野動物園でスケッチ

今日は上野動物園に行ってきました!
私は月に二回、渋谷の絵の教室に通っているのですが、
その教室のスケッチ会です。
真夏の暑さと強烈な日差しの一日でした。
パンダもシロクマもぐったりとしていました。

パンダ


上野は美術館にはよく行くものの
動物園自体10年ぶり?というくらい行っていなくて
新鮮でとても楽しかったです!

私が書いたのはペンギンとゴイサギの檻。
ペンギンも暑いのかひっこんでいて、
背景を描きながら時々現れたペンギンを描き入れる感じ。
じっさいよりとてもにぎやかです。ほぼ2時間です。

ペンギン


私のように風景まで描いた生徒はほとんどいませんでした。
色々な動物をどんどんスケッチしたり、
一つの動物をじっくりじっくり描いたり、個性がでますね。

動物園のあとは、地下鉄に乗って古本の街、神保町に行きました。
AMULETというショップの今の展覧会が終わってしまう前に
なんとか行きたかったのです(後述します)。素敵でした。
神保町の散策も前からしたかったのです。友達がすすめていたので。
杉浦さやかさんの本「東京ホリディ」を片手に歩きました。
児童書専門古本店「みわ書房」懐かしい本も多く楽しかったです。
茶房「李白」友達も押していてとても楽しみでしたが、どうしても見つけることが出来なかったのが残念でした。
行列の出来ていた天丼やさんで夕食。ちょっと油がきつくて食べ切れなかったです。
神保町、「めしや」といいたいような安くていい感じの食べ物やさんが多くて、お勤めしていたら昼休みや夜の一杯が楽しいだろうな。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】ただいま鋭意製作中 | 00:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

杉浦さやか「ベトナムでみつけた-かわいい★おいしい★やすい!」


実は来週6日かけてベトナム・ハノイに女友達と二人で行くのです♪(9連休なのだ!)
3年ぶりくらいの海外旅行です♪今はそれをニンジンに暮らしております。

 杉浦さやかさんの本が大好きでもう何冊も持っています。

 映画や旅のことなどを、細かくかわいく描くイラストエッセイ。
イラストはセンスがあってかわいいし、それにさやかさんならではの感性が反映されたコメントがとてもいいのです。同じ本を何度も何度も読んでも楽しい。
 さやかさんの趣味ってちょっと独特で、「かわいい」と「ださい」の微妙な境界線みたいなとこにあって、それがいい味。例えば海辺のお土産屋にある貝殻でできたうさぎ、とかベタな東京タワーのおみやげとか、あと「こけし」。私は昔チープな小さな花柄を「おばさんっぽい、ださい!」と思っていたものでしたが、さやかさんの本を読むうち感化されてすごい好きになってしまいました。100円ショップの花柄のハンカチとか、カワイイ。
 
 さてこれはベトナムの本ですが、ベトナムは雑貨好きにはたまらないところ。雑貨や、それに食べ物がとてもはまったようで、「好き!」があふれてくるような楽しい本です。出てくるものあれもこれも食べたくなる!
 北から南まで範囲も広く、ホテルの取り方や、現地の人との値段のやりとりなど、実用的にもとても役に立つ情報がいっぱいです。

 先日ちょこっと「イラストルポ」描いてみました。HPの「岡本太郎記念館」のところなんですけど、面白かった。こういうものの面白さとか、個性ってどういう所に目を向けるかってことがすごく大切だと思いました。

 ベトナムにも画材とスケッチブックを持っていって、いっぱい「絵メモ」を取るつもりです。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 23:34 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江國香織「絵本を抱えて部屋のすみへ」



図書館で借りた本です。
自分の絵が絵本系に近いこともあって、まだ詳しくないけど
どんどん絵本を見てみようと思っています。

表参道の絵本専門店「クレヨンハウス」などでは、
絵本が表紙を表にして飾ってあって、
次々に興味のある本を手に取れて楽しいのですが、
いつも通っている近所の図書館では背表紙しか見れなくて、
本の名前順に置いてあるのでなかなか選びにくいのです。

この本の中には江國香織さんの選んだ絵本について35編のエッセイが入ってます。
外国の絵本が多いのですが、有名なものから、全然知らないものまで。
前の方に絵本の写真があるので、文とあいまって興味を引きます。
選んでみるのにとても参考になりそうで巻末のリストもコピーしてみました。
今日は選挙の後、図書館で、このリストの中から
「くんちゃんとはじめてのがっこう」(ドロシー・マリノ)
「テディベアのお医者さん」(ガブリエル・バンサン)と絵本はもう一冊、借りてきました。
テディ・ベアはとてもせつない気持ちになる本でした。

自分では発見できないものを教えてくれる本。こんな書評の本を見るのもいいですね。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 00:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(絵と美術館の)サイトをご紹介ください。

☆絵(イラスト)や美術館に関するサイトをご紹介ください!☆

ブログも約一週間たったところで、ブログランキングなどに登録してみました。そんなところから、いらっしゃった方に、まずは「はじめまして!」 そしてお願いです。

ブログもサイトも星の数。海なだの中で、検索だけでは「これ!」という所にうまく出会えないこともあります。

特に、
●展覧会情報などを多く、頻繁に発表しているサイト(ブログ)
●アート活動をがんばっている卵さんのサイト(ブログ)
●素敵なイラストのサイト(ブログ)
などを探しています。

コメント、リンクを寄せてくださった方のところには出来る限りでむきますし、このブログにはまだリンクはありませんが、内容によってリンクもさせていただきたいと思います。どうかよろしくお願いします。

★ただし、アダルト、エログロ、明らかな商売目的のサイトは遠慮してください。また、右記理由で内容の書いていないリンクはクリックいたしません。ご了承ください。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 最新 | 23:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MOEに向けて描いているもの




イラストレーターになりたいといっても、毎日会社での仕事に忙殺されています。デザインの仕事も、まだまだで中途半端が続いています。

本気でなりたい方は、どんどん持ち込みとかに行くべきでしょうね。でも出版社などに行くには平日に休みを取らなければいけませんし、働いていると比重が難しいです。

そんな私が最近活動らしいものをしたのは、ファイル送付とコンテストの出品です。

先日新しい作品ファイルを作り、以前お世話になったG社、友人の勤めているB社に送りました(両方とも大手教育関係)。でも今のところ反応はありません(T_T)。でも、G社から最初にお仕事をいただいたのは、学生時代にイベントで持込をした、2年後だったんですよね(本人も忘れてた)。無駄にはなっていないでしょう、きっと・・・。

コンテストは5月にペーターズギャラリーコンペ、MOEに出しました。結果は駄目でしたけど。まだ、一回目だとなぐさめつつ。でも、やっぱり落ちるって悲しいです。そして出すって大変です。

で、画像なんですけど、今MOEコンテスト用に描いている作品です。未発表じゃなきゃいけないんですけど、小さく分かりにくい画像なんでいいでしょう(よね?)。MOEは昔は1枚絵だったんだけれど、今はストーリーのある絵を4枚出さなければなりません。レベルを保って4枚、は、3-4ヶ月かかっちゃいます。でもストーリーを持たせて描くのは楽しいです。原動力は、MOEの紙面に載りたい・・・。

前回は透明水彩でしたが、今回はアクリルで描いています。写真のチューブはブライトアクアグリーンとアイボリホワイトという色。アクリルはもちろん混色が自在ですけど、すぐ絵の具が乾くので一定の色を出すには初めから出来ている色を買った方がいいみたいです。このグリーンは絵の中で大きな意味を持っています。綺麗な色でしょう?

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
過去にコンテストに出した作品もあります。
→つくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】ただいま鋭意製作中 | 22:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皇なつき作品集「画趣」



画集です。私はこの方のことは全然知らなかったのですが、雑誌の広告を見て欲しくなってしまいました。
中国の古代のイラストが中心でしょうか、日本、韓国、ゲームのものもあります。
落ち着いた色調で、とても細密で優美。中国の古い絵画や日本画のような雰囲気に溶け込んでいます。
女性も男性もとても美形。おじさんもいっぱい(^^)。
どこかふうわり、うっとり、とした表情をしています。
今万葉の女性のイラストを父の注文で描いているので、参考にさせていただいています。
服の皺とか文様の描きこみ、レイアウトなど、
本当に熟練された方の仕事ということがよくわかります。

→作者ブログ

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドレスデン国立美術館展

ドレスデン国立美術館展
上野・国立西洋美術館 9/19(月)まで 1400円(一般)

→国立西洋美術館サイト


これは8月21日に見に行ったもので、ホームページにも、すでに載せた記事ですが、まだ開催中ですので紹介します。

(8月21日記述)
先月は美術展に行かなかったのでちょっと久々。この展覧会は友達に誘われていて、ドレスデン美術館は名前も知りませんでした。目玉はフェルメールの「手紙を読む少女」です。ドイツの美術館でザクセン選帝侯のコレクションを、7つのセクションで見るものです。絵画だけでなく、陶磁器、珍しい計測器などバラエティに富んでいてとても楽しめる展示でした。
 セクション1は科学計測器。古い時代の素敵な地球儀では日本を探してみたり。コンパスや、四分儀(距離の計測器)などは金色に輝いていて装飾的にとても見事で贅沢!なもの。中々見ないものなので面白い。
セクション2はオスマントルコの美術。重そうな鎖帷子、ため息のでる豪奢な装飾的な刀など・・・。
セクション3はイタリア美術。ティッツアーノの作品があります。風景画も多く、ベニスの風景は大学時代の旅行を思い出しました。
 セクション4はフランス美術。とても大粒のダイヤモンドの「白鷺騎士団」のボタンに目を奪われます。少女マンガに出てきそうな名前。記念メダルなどメダルも数々あり、装飾が細かくて素敵。コインを昔集めてたので魅力的です。今のユーロは味気なくて悲しい。
セクション5は中国と日本の工芸。ここは特に楽しかったです。というのは、中国や日本の磁器を手本にして、マイセン工房が模作したものが、並列して並べられている展示があったからです。東洋の本に比べて、マイセンのものは色味や表情がどこか西洋的であったり。珍しかったのが、瓶の周りに金属製の鳥かごのついたもの。中にはちゃんと陶器の鳥もいるのです。これも有田とマイセンのものが並べられています。
セクション6はオランダ美術。フェルメールの作品はここに。とても上手い・・・のは当然ですが、私はいま丁度部屋に窓から光がさしこむ構図で絵を描いていて四苦八苦していたのですが、その表現が素晴らしくされていてなお感心・・・。写真なしで、毎日同じ時間帯に少しずつ描くのでしょうか?レンブラントの「ガニュメデスの誘拐」も目玉。猛烈な表情のあかちゃん(もらしてる!)。
セクション7は現地のドレスデン。ルードヴィヒ・リヒターという作家の風景画が明るく鮮やかな色彩で描かれていて、3点ともとても気に入りました。この作家のポストカードを購入しました。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムットーニミュージアム

ムットーニ1

今日は渋谷のパルコミュージアムの展覧会「ムットーニミュージアム」を見に行きました。
ムットーニこと武藤政彦の制作する「機械仕掛けのカラクリシアター」の展覧会です。毎年冬に同じパルコのロゴスギャラリーで行う無料の展覧会はすでに4-5回ほど見に行っています。今回は有料で100円引きの500円でした。ロゴスでムットーニが、「ミュージアムは人が多くて、こちらの方がよく見られますよ!」と言っていたのですが・・・。
15時から上演会で、少し遅れてしまいました。会場は入り組んだつくりになっています。作品点数はずっと多いです。
ムットーニの口上とともに、光と音楽を巧みに使ったからくり人形ボックスがロマンティックな世界を繰り広げます。
上演会は場所が色々と変わる上にスペースが狭く、口上つきの上演が満足に見られたのが1作品だけで、7-8作品の上演がじっくりみられるロゴスに比べて満足度は低かったです。
そのかわり、東欧や中世キリスト教絵画を思わせる、CGでない油絵は初めてみられました。ボスを思わせる奇妙な絵画。奇怪な人形のオブジェ、たくさんのオルゴール、からくりのラフスケッチなどもみられました。口上はなしですが、時間差でいくつかの作品も動いていました。昔ロゴスで見た作品も。箱庭のようになっている箱の横にのぞき穴がついていて、のぞく奇妙な人形の見られる作品が面白かったです。
ムットーニの世界を深く味わうにはロゴスギャラリーの展示がいいですが、広く味わうにはミュージアムの展示も良かったと思いました。

↓過去の数回のロゴスギャラリーでのムットーニ展感想も読めます。
ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

→展覧会詳細はこちら
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 【展覧会・美術館】展覧会 | 01:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして。

はじめまして!ブログを立ち上げてみました!

はじめにちょっと自己紹介。
管理人 月音(つくね)京子はイラスト描きです。
少しだけ仕事をしていますがイラストレーターと名乗れるほどでなく
本職はDTPデザイナーで残業の日々です。

5月にホームページを作成しました。
イラストレーションギャラリーや美術館の紹介など
かなり作りこんであると自負していますが
展覧会の記事などは階層が深いため
なかなかそこまでは読んでもらえてないのでは?!
ブログって幅広い人にフレッシュに伝えられる手段なのでは?!
というのが理由です。

イラストの仕事ももっとしたい!
ここに書くことでモチベーションもあげたいし
絵を語れる仲間も作りたいです。

まだブログ自体についても把握してませんが
どうかこれからよろしくお願いです!

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
つくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| 未分類 | 22:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。