イラストを仕事にしよう!@つくっく

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレガントなファンタジー系イラストの画集の紹介

昨晩、画集の棚を眺めていて、久しぶりに画集を開きました。

エレガントなファンタジー系の画集で持っている物をざっと紹介しますね。
どれもためいきのでるほど、非常に美しく、おすすめです。


時織人(ときおりびと)―小林智美ロマンシングサ・ガ画集時織人(ときおりびと)―小林智美ロマンシングサ・ガ画集
(1994/07)
小林 智美

商品詳細を見る


小林智美さん。スクウェアの名作ゲーム「ロマンシング・サガ」「サガ・フロンティア」のキャラクターデザインをされています。
おそらく、画材は水彩絵具またはカラーインクだと思います。


皇なつき作品集「画趣」皇なつき作品集「画趣」
(2005/02/05)
皇 なつき

商品詳細を見る


皇なつきさん。あまり知らない方ですが・・・。表紙に惹かれて買いました。
やはり水彩絵具の方です。歴史物などが多いです。


羽住都画集「透きとおる扉の向こう」羽住都画集「透きとおる扉の向こう」
(2004/11/25)
羽住 都

商品詳細を見る


羽住都さん。小説の表紙や挿絵を描かれている若い方です。
このかたの絵を見た時、自分の描きたい絵をかかれてしまった感じがしました。色使いが素敵です。
水彩絵具です。


きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニックきたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック
(2003/10)
きたの じゅんこ

商品詳細を見る



結晶庭園―セレスティアル (Moe books)結晶庭園―セレスティアル (Moe books)
(1994/09)
きたの じゅんこ

商品詳細を見る


有名なきたのじゅんこさんです。画集はたくさんありますが、「結晶庭園」が好きですね。
水彩色鉛筆です。

今、欲しいのは「十二国記」のイラストを描かれている山田章博さんの画集。


山田章博画集 軽装版山田章博画集 軽装版
(2004/04/25)
山田 章博

商品詳細を見る


水彩絵具が好きなんですね・・・私
それぞれの作家の名前でHP検索すると、サイトなどにヒットすると思います。

なかなか本屋さんに無いと思うので、ピンと来たらアマゾンでお買い求めください。

スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】画材紹介 | 07:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【画材紹介】消せる色鉛筆

最近12色の「三菱ユニ・消せる色鉛筆」を買いました。
下の苺、ベースはこれで描いています。
※画像をクリックすると楽天の詳細に移ります。



消しゴムで綺麗に消えるというのがなにより、
普段水彩色鉛筆でないのは
ファーバーカステルのポリクロモスを愛用していますが
なかなかそればりに色の乗りも良く、色も良いです。

色鉛筆の時紙はBBケントを使います。画用紙も悪くないです。

値段も手ごろ、初心者さんにお勧めです。
プロの方もこれはありがたいのでは?

mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング★
「役にたった」と思ったら応援お願いしますっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】画材紹介 | 06:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水張りの方法

水彩など水気を使う作品では、水彩紙にそのままかくと
紙はうねうね、べこべことなってしまいます。
そこで、「水張り」という前準備が必要となります。

なんて分かっていたようなことを言っていますが、
本で読んで知ったことです。

で、多くの本に載っていた通り、
初めは「水張りテープ」を使ってしていました。
板の上に紙を置いて、全面をぬらし、それを手で伸ばした後、
テープで周りを板に貼るのです。
たわんでも周りが引っ張られているので、
またピンと平らになるんですよね。
でも、水張りテープ貼りが下手で、すぐにはがれてしまったり、
テープ自体の色がにじんだり(不良品?)、
それに紙のまわりに余白が結構必要でもったいなかったり、
なんだか苦手だったんです。

イラストレーター奥田みきさんの本にパネルにホッチキスで
とめる方法が紹介されてて、応用してこんな方法をはじめました。
">mizubari.jpg

厚さ2ミリほどの柔らかいベニヤ板に、ぬらした紙を置いて伸ばしたら、
直接ばっちんばっちん、ホッチキスでとめるだけ。
テープよりずっと簡単で、綺麗にできます!
余白も5ミリもあれば足ります。
針が裏にでるので、机が傷付かないよう何か敷いた方がいいかな。

ちなみにイラストは現在製作途中のカード用の絵です。
「トンボ」は使用サイズの目印。
これは趣味の絵なのでつけたのはDTPの職業柄ですが
印刷用の絵の仕事をする方はあるといい知識なので、知らない方は
「刷りバカ日誌-にわたん」←などの記事を参照になさってくださいね!

★ブログランキング 美術館カテゴリで健闘中?! ↓応援してね★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】画材紹介 | 22:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スケッチの道具

スケッチの道具

今回はこんな道具を持っていこうかなと思っています。

・ 固形透明水彩絵具(ウィンザー&ニュートン)
・ 透明水彩絵の具チューブ(ホルベイン)数本
・ 水筆ペン(中・小)
・ 色鉛筆(ファーバーカステル)12色前後、鉛筆、鉛筆削り、カッター
・ アルシュブロック(水彩用紙)
・ ミニスケッチブック2冊
・ 椅子

・固形透明水彩絵の具は一ヶ月くらい前に買いました。
青木美和さんもお勧めのウィンザー&ニュートン社製は高級なので
高そうだから、絵の先生も使っているホルベインにしようと思っていましたが、
渋谷ロフトでW&Nのスケッチセットが2600円と、思ったよりずっとリーズナブル。
一度使ってみて、ブラックが無いことが判明。パレットの端にチューブのをもりもりしときます。
チューブも好きな色を持っていくかな。

・ 水筆ペンは一本400円くらい。
柄のところに水が入れられて、水入れがいらない、ちょっと面白く便利な筆です。楽で、早く描ける利点も。

・ 色鉛筆は水に溶けないもの。色は持ってる中から適当に見繕っていきます。あと鉛筆関係。

・ アルシュは紙のこと。
とにかく高ーい高ーい紙ですが、自分が数段うまくなったと錯覚するくらい、
美しいにじみと色合いの出る紙です。
画材は近所の中型の画材店や、渋谷伊藤屋、渋谷ロフトなどで買うことが多いのですけど、アルシュはバラでしか買えません(一枚600円位します!)。
このブロックは蒲田のユザワヤまで行って奮発して買いました。
4000円以上はしたかなぁ・・・失敗はできないなぁー。
ミニスケッチブックはマルマンのもので一冊180円。
マルマンスケッチブック、安いのに色鉛筆やマーカーののりもよく、落書きなどに愛用しています。
下がき用、旅日記用(ベトナム兼用)に1冊ずつ。

・ 椅子は100円ショップで150円のもの。かさばりそう・・・。
先生はおりたたみで軽いのを持ってたなぁ。

下に紹介している本2冊も持っていきます。
ブログアップした直後に注文したら翌日とどきましたよ♪

→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【イラスト創作】画材紹介 | 21:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。