イラストを仕事にしよう!@つくっく

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フランス一人旅☆備忘録

今日はフランスコミュで知合った鹿児島のマイミクさんと
初めて会うんです。願わくば台風、彼女の楽しみを奪ってくれるな。
きっときっと素敵なかた☆楽しみです。

さてさて3月8日(木)~3月16日(金)に行って来たフランス一人旅。
(よかったらパリ旅行記カテゴリからさらさらっと見てね。)
書こうと思っていたことをこの機に書いておきます。

~ フランス旅(アパルトマン)に持っていって良かった物など ~

○もっていって良かった物・持っていけば良かった物

・ジップロック(袋)
向こうで日本と同じサランラップが手に入るとはかぎらない!二枚持って行ったのがレンジに冷凍、袋わけ、大活躍でした。かさばらないので
「もっともっていけば良かったもの」でもあります。

・チンできるご飯・味噌汁(パック)・永谷園のお茶漬け
和食恋しくなる私には・・・。4パックセットで少し余った分のご飯は冷凍しておき、お茶漬けに。フランス料理がくどいときはお茶漬け、美味しいです。夕飯はほとんど和食を作っていました。

・方位磁石
私は全くの「地図の読めない女」!カバンに100円ショップで買ったのをつけて地図をくるくる回していました。パリの道は分かれ道が多いので悩みます。セーヌ川があるのでかなり分かりやすいですけどね。

・日本語のCD
日本語恋しい!マイラバとELTのCDを二枚持っていきましたが、毎日聞いていました。CDプレイヤーあると分かっていました・・・が何せ外国製、CDプレイヤーの趣味で鳴るのと鳴らないのがあるのです(泣)新しいCDをもっともっていけばよかった!
パソコンがあって充電できると分かっていればipodを持っていったんですが・・・高価なものだけに悩んだ上やめたんです。

×持っていけばよかったもの

・重曹
食器洗い機があったようですが使い方も分からなくて。洗剤もでかいから買うのも勿体無いし、水洗いしていました。鍋のこげとかはスプーンとかで落としていましたね。これは洗剤でも落ちないから、少し重曹を持っていけばよかったです(いつも重宝してます☆)。袋にシロイコナ、気をつけないと怪しいですけど(笑)

~トラブルなど~

宿はマレ地区のシタディヌ・バスティユ・マレ
一番安かったプラン。近くで朝市もあり、テイクアウトの食料品があり、風景も治安もよくって場所がすごく良かったですよ。インターネットもし放題だったしね。窓から見える風景、絵に描きましたが毎日素敵でした。

paris.jpg



ブログにかかなかったちょっとトラブル

・ベッド、初日より破壊
宿まで初日に送ってくれたJCBのお姉さまに、ソファベッドをどうして使うのか聞いたところ、彼女が力任せに?下段引いたら戻らない。連絡してくれたようですが最後までダブルベット状態でした♡

・電子レンジ・止まらない
なんだか使い方の分からないレンジ。最終日から逆算して二日目ごろ、レンジいつまでも止まらない・・・ドアを開けると強制終了するけど。閉めるとまた可動。
フロントに電話
「電子レンジがストップしない。ドアをオープンするとオートマチカルにストップするがハウどうすればいい?(みたいな変な英語)」
「大ジョブ、大ジョブ、ドアをオープンすればオートマチカルにストップするから♪(みたいな大雑把な英語)」
・・・ていうか、考えてないでしょ!
さすがにちょっと怖かったです・・・・。事故の報告はないですが。
外国製の機械については、私もすべて秋葉原にお買い物に行きたくなっちゃいました!
(湯沸しだけ感動。その後ティファールを購入・愛用中)。

でも次回いくならまたこのマレのアパルトマンでいいかも・・・。
サンジェルマン・デ・プレのアパルトマンが一番夢ですが
人気の分、お高いのだ。

~ フランス旅行に役立てた本 ~

ボンジュール!パリのまち (LEE) ボンジュール!パリのまち (LEE)
伊藤 まさこ (2006/03)
集英社
この商品の詳細を見る
こちらが基本になりました。パリに飛んでいきたくなります♡ラスパイユの朝市(これを読んでドライフルーツと蜂蜜アメ欲しくなったけど大正解!)、リュクサンブール公園は特に正解。P72のお店、ジュディット・ラクロワは閉店したようです。フラマン、モナスティカ、良かったです。レペット見つけられず残念。

楽しいね「暮らし」を手作り (LEE) 楽しいね「暮らし」を手作り (LEE)
雅姫 (2003/11)
集英社

この商品の詳細を見る
一部フランスのお店の記述あり。コピーしていきました。でもね・・・クリニャンクールのビーズ屋さんはないしこんないいとこじゃなかったよ・・・。雑貨屋さんセントゥーは良かった。P44,45のアンティークのお店、休店日がとても多いので注意!行きたかったけどタイミングが合いませんでした。この界隈はとてもおススメです。

パリで暮らしてみた―いろいろ絵日記 パリで暮らしてみた―いろいろ絵日記
すげさわ かよ (2003/10)
大和書房
この商品の詳細を見る
パリに一年間滞在したイラストレーターの作者のイラストルポ。楽しい本です。現地と照らし合わせると情報は古かったなぁ。

~ 大事なこと ~

海外旅行、日程を調整したり、お金を計算したり・・・から入ると、結局重くなって断念しちゃいそう。

上のような素敵な本や雑誌をよんで
もう心をその現地に飛ばし、当然そこにいくんだというイメージを作り
そこに体を飛ばしてしまう・・・

私はおとなしいのに行動力あるねと言われることがありますが
全てにおいてそんなことがいえると確信しています。

直感を大事にしています。するとナンだか縁も呼ばれるんですよ☆

月音のイラストギャラリー「やわらぎアトリエ」
やわらぎアトリエバナー
★ブログランキング★♪応援ください
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 06:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリの写真を紹介していただきました。

「あみまる工房」のあおいさんの手作りの編みぐるみ、
2匹のあみまる特派員ををパリに連れて行かせていただきましたが
あおいさんにホームページで紹介&リンクしていただきました。

「あみまる工房」
http://www5.ocn.ne.jp/~ami-mal/

パリで撮った順番になっていて
とてもかわいらしいあみまるのコメントも付いていて
ミニアルバムといった感じで私はとっても嬉しい楽しいです♪

どうもありがとうございました
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 14:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランス語学習

フランスに行く前に約1年間、
朝会社に行く前の15分や、
通勤時間を利用してフランス語学習をしました。

フランス旅行の前半は8割フランス語で頑張りました!
(後半は疲れて英語とまじりぐだぐだ・・・笑)
とはいえ、フランス語で話しかけても英語で返ってくる場合が多かったですけどね。
確かにネイティブの言うことは分かりません。

用件を伝えるだけなら確かに英語でいいけど、

例えば とても美味しい料理を頂いたとき C'est Bon!(おいしい)
マダムにとても親切な道案内をして頂いたとき Vous etes gentil!(あなたは親切な方ですね!)
素敵な小さな美術館に行った後 Tres joli musee♡(かわいい美術館♡)
などと口をついて言えたときは自分でも嬉しかったです。
Je peux prandre la photo?(写真撮ってもいいですか?)はすごくよく使いました。
※注 上記のフランス語は多分少しずつ間違えています・・・

フランス語は男性名詞と女性名詞があり、
会話の中でよく使う「1つの」がun(アン・男性)、une(ユンヌ・女性)と違うのですが、それはちゃんと覚えていなくてかなり迷いました。クロワッサンがunでジャムパンがune...? 確かに全部unで通じますが、仏人には違和感があるようでよく言いなおされました。

☆一応教材をさくっと--------------------------

フランス語辞書 CASIO EX-WORD ST7200
CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST7200 (25コンテンツ, 英語/音声フランス語系, 6ヶ国語音声読み上げ機能&フランス語ネイティブ音声機能, バックライトつきスーパー高精細液晶, トリプル追加機能搭載) CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST7200 (25コンテンツ, 英語/音声フランス語系, 6ヶ国語音声読み上げ機能&フランス語ネイティブ音声機能, バックライトつきスーパー高精細液晶, トリプル追加機能搭載)
(2006/02/25)
カシオ計算機

この商品の詳細を見る

アマゾンで確か29000円で買いました(↑あれれ、高いね)。渋谷のヨドバシになく、ビックカメラより約1万円安かったです。学校に行くつもりがなかったので音声の電子辞書が欲しかったのです。特に動詞活用!この中にたくさん会話集も入っているので、もう一冊持って行った会話集はほとんど使いませんでした。現地でも、売っているものの発音などよく調べましたよ。

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!
清岡 智比古 (2003/05)
白水社

この商品の詳細を見る

大学時代にあったら・・と思えるほど面白くていい本です。
くだけた文章でエッセイ感覚で読めて、読むだけで仏検4級くらいの基本文法が頭に入ってしまいます。こんな語学テキスト、珍しいですよね。フランス語本一位らしいです。

○ラジオフランス語会話 2006年4月~9月

CDを買ってipodに入れ、基本編を1クール聞きました。一番良かったのが毎課の最後に必ず数字の聞き取りテストがあること。フランス語の数字は難しいですが、せめて優しい1~60くらいまでを分かるようにしておくと、買い物・蚤の市では絶大な効果があります。数字ききとりは仏検のテストにも出ます。
応用編が「星の王子様」なかなか面白そう。

今日からはじめるフランス語―4週間入門 今日からはじめるフランス語―4週間入門
梅比良 真史、梅比良 節子 他 (2000/08)
語研

この商品の詳細を見る


最初に入門に買いました。易しくていいですよ。
全部やったあと、基本文だけipodに入れて、時々聞き流していました。

他にも仏検用問題集など何冊かやりました。

英会話高速メソッド (CD2枚つき) 英会話高速メソッド (CD2枚つき)
笠原 禎一 (2006/09/20)
宝島社

この商品の詳細を見る


これは英語ですけど、旅行用のフレーズが多くて中々いいです。
一単元ずつ切り取ってホチキス止めして電車の中できいていました。
モーツアルト以上のα波が出ているようで、入眠効果がすごく、
バス旅行などに便利です(笑)催眠学習でフレーズを意外と覚えられます。

●shinさんのブログ「フランス語をのんびりと」

旧「思い立ったら仏検」時代からよく目を通していました。
「フランス語の必要のない社会人だけど頭の体操」というスタンスが合致して(笑) 
以下の教材の紹介などとてもためになりました。

http://blog.so-net.ne.jp/futuken/2005-12-31

11月の仏検、4級が96点で合格、手が回らなかったけど受けてみた3級が59点と1点差で不合格でした。6月17日が次の春の仏検。力を落とさなければ3級も受かりそうですが・・・他にも色々優先事項があり、それ次第です。でも外国行ってみたらモチベーションさがってますね 汗
(あ、まるで英語はできるみたいですけど、ぎりぎり英検2級ホルダー、会話は中学英語程度です;あとジェスチャーね;)

★月音のイラストギャラリー ※絵はかなり入れ替える予定です★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
ためになった!と思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br />a><br clear=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 07:41 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真を入れました☆

9日間の旅で撮った写真は400枚近くになり
ざっと貼るだけは貼りましたが、大判のアルバム二冊、
大変なことです;;天気に恵まれたお陰でなかなか綺麗に撮れたかな。

その一部の写真をブログ2~7日目の日記に貼りました。
右のカテゴリの中の『パリ旅行記』というカテゴリの中から
良かったらもう一度ご覧ください。
サムネイルをクリックすると大きな写真が見られます。

(文章も色々直しているんですけど、こちらは読み飛ばして結構です。)



今回の旅行、「あみまる特派員」二匹に同行していただきました。
一人旅は自分の写真はあまり撮れないな~さみしいな~と
思っていたところ、名刺を整理していたら
懐かしいアミュレットでの雑貨の展覧会で貰った
「あみまる工房」(http://www5.ocn.ne.jp/~ami-mal/)さんの名刺が・・・
海外旅行に行く人に撮影を条件に、
かわいい編みぐるみの動物をサービスしてくださるんです(T▽T)。
しかも贅沢を言って、自分のイラストから作って貰いました
(愛犬の柴犬と、今サイトのトップに貼っているダックス。お洋服まで~♡♡♡)
amimaru2.jpg

なかなか上手く撮れなかったけど、あおいさんどうもありがとう。
写真もうしばらくお待ちくださいね。

★月音のイラストギャラリー・トップにダックスがいます★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
ほいほいと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br />a><br clear=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 15:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リュクサンブール公園での一日(4日目日曜日)

もう先週の日曜日になりますが、携帯で書ききれなかった
とても幸せだった四日目の日記を書きます。

実は出だしは怖い思いをして、3駅ほどのメトロの一番線、
一番危険という一番線を反対方向に行ってしまい、
乗り換えたら更に反対に遠くに・・・怖い人はいるし(走って逃げた)、
なんだか人気のない駅に降り立ってしまい
何もなかったとはいえ、メトロの来る数分間だけですがとても怖くて
目指す駅に着いたときは地上の光が天井の光に見えました(笑)

迷いながらもラスパイユの朝市へ。
BIO、有機農法の作物のみを扱う日曜朝の市場です。
伊東まさこさんの本に、果物や野菜、
「ほかでは食べられないほど」ドライフルーツが美味しいという市場。

marche.jpg

(※写真:ラスパイユの朝市)

さてさて市場のお買い物、活気がすごくてぼ~と立っていても
なかなか順番は回ってきません。なんとか林檎2個、トマト2個、
大きな梨、木苺、はちみつ飴を、簡単なフランス語と、あとは「指差し」で購入。
いかにも美味しそうなチーズやハム・ソーセージは量り売り、
「食べきれる分だけ」買う方法が分からず、奥の単語の分からない野菜も自信がない。
ここはちょっと言葉で悔しい思いをしました。

ドライフルーツのお店ないかな・・・市場の最後の最後にありました!
不思議な種類のものも含めてちょとずつ、しかも安い!
マダムも感じが良くて、細かいお金にまごまごしていたらサービスしてくれました。このドライフルーツ、果糖の塊のように甘くって、本当に本当に美味しい!
お昼ごはんにと食べたクレープの中身のプルーンジャムも、目が出るほど美味しくて、ジャムも買えば良かったな~

リュクサンブール公園についたら、なんかもう天国に来たみたいだった。
前日まで、警戒心の塊。でもここは和やかで開放される空間。
おりしも快晴で、日曜の家族連れでいっぱい。
メリーゴーランドや遊園地で遊ぶ子供たちの笑顔、
リュクサンブール公園宮、どこをファインダーで切り取っても絵になり、写真をとりまくりました。

20070319071439.jpg


jardan.jpg


(※写真:リュクサンブール公園より)

チェス板にもなっているテーブル席があり、木苺をつまみつつ
背負ってきた画材を広げてスケッチ。チェスに興じる人も絵の中に。
(オルセーのカフェなどでスケッチも試みたけど、
なかなか集中力がもって行かれてしまうので警戒で出来ないのです。)
セヌリエで買った高級紙、独特の味が出てくせになりそう。

jardin-sketch.jpg

日本と違って覗き込む人はほとんどいません。個人主義の国だから?
たまに声をかけるムッシューがいると思うと
「チェスできない?(=どけ?)」だったり。ちょっと寂しい;

絵はとても気に入っています。額装しようかな~

この日が誕生日の友達にTel。日本語の声がきけてとても嬉しい。

天気がいいので陰気なメトロより歩いてしまおう!と歩いて帰ることに。
セーヌ川に沿って歩いていて、途中どうしても心惹かれる小路が。
奥に行くとなんと満開の桜が!みつばちぶんぶん。
時間があったら行こうと思っていたSt.Paulのあたりでした。

さて道が分からず。丁度セントゥーという店の前。
日曜でしまっているものの、地図にチェックしていたお店で、
さあ行こうとしたら、親切なマダムが声をかけてきました。
「この道を行く方が素敵なミュゼと広場があって素敵なのよ」と。
Vous etes gentil!、お礼を言ってその通りに行きます。

そのミュゼ、それほど有名でない「カルナヴァレ博物館」ですが
ここがとっても素敵。広い昔の貴族の館なのだけど、
美しい庭園、ぎっしりと飾られた絵や古い調度品、
イタリアのピッティ宮を小規模にしたよう。
前述の友人なら200%気に入ってしまうでしょう。
監視員さんも写真のために窓を開けてくれたりとっても親切!

karnavale.jpg

(※写真:カルナヴァレ博物館)

ヴォージュ広場を通ってホテルへ。
姫林檎のようなPommesはまるで宝石のよう。とっておきたくて、
イラストを水彩主体、色鉛筆主体で二枚描きます。

pommes.jpg

セザンヌの描いた林檎ってこんなのだったのじゃないかしら?
sezanne.jpg

(※写真:オルセーのセザンヌ。並べるのも怖いもの知らずだけど)

夜は市場で買ったトマトでのスープ、牛ステーキ(小売りはしていないので牛肉を買ったら毎日ギュウ!)に、林檎の、皮も使ったソース。生も美味しいけど、火を通すとまた甘みがギュッとして美味しい。

一日だけそうじが入ると知らなくて、でもたまたたま朝、
綺麗に片付けて掃除機もかけてあったの。恥をかかずにすみました。
巷ではやりの「そうじ力(ミクシィコミュも活発)」
読んでから少しずつ実践しているけど本当に効果があるみたい。

本当に最良の最良の日曜でした!

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br />a><br clear=

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 06:20 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事に帰ってきました♡

今日の朝9時頃、無事に成田に到着しました。
一番大きなトラブルでもトイレ閉じ込められのトラブルくらいでした!

15日は朝5時頃早起きして、綺麗に片付けとパッキング。
フランスのジャガイモは美味しいと聞いたのですが
ただゆでてマッシュしただけなのに凄く美味しい。
買った野菜も日本から持ってきた食材もほぼ綺麗に使いきれました。

記念に部屋の間取りを描いたり、
窓の外から見ていた街並みをスケッチ。
マレ地区はパリでも一番古い街並みが残る地区です。
paris.jpg

ついつい集中してしまったところに
買い忘れに気がつきスーパーへダッシュ。
戻ったら電話が・・・迎えです。あれ、20分早い・・?
あとでメモを見たら、覚えていた時間が書いてあったのですが
どのみちぎりぎりではいけませんね。迷惑かけてしまいました。

旅行会社はJTBで、空港に関してはすっかり安心でした。
行きは自由に行き来できる通路側で、でも狭い。
西へ西へと進むのでずっと昼です。
帰りは手洗いにとても気を使うけどすこしゆったりできる窓側。
一長一短ですね。暗いけれど綺麗な朝焼けが見られました。
それにすっかりリラックス。
これからのことを考えながら睡魔に・・・
なんとなく構築していた絵本の構成が突然フラッシュバック、
すぐにラフラフスケッチ。

parisplane.jpg


日本に車輪がついてすっかり安心。家族や友人たちに報告。
食べたかったお蕎麦を食べ、近くの駅まで行くバスに。
帰りだからと初めて使ったのですが、早・安・楽!

自分の布団は最高です。ごろごろして、写真をバックアップ。
家族は無事帰国したら外食と言っていたのですが、
出前でお寿司を頼みました。
掃除・洗濯も植物の世話もしてくれていて感謝です。

パリは一日目に一時雨が降った以外は、快晴に近い天気。
コートは必要なものの、昼の太陽の出る時期は半袖でいいほど。
まさに春で満開の桜や木蓮を見ました。

会社で体を壊し、辞めてからも体調がずっと悪かったのですが
パリを発つ二週間前に寝る部屋を変えたところ、
ぐっすりと眠れるようになり、3日前ほどから急速に回復。
お医者さんには睡眠が一番大事と言われていたのですが
パリでも歩いただけよく眠れ、思ったより何倍も動けました!

緊張感のせいかもしれません。
明日あたりどっと疲れがでるかもしれないのでよく休みます。

石橋を叩いている人に「危ない!」と叫ぶような父の性格と、
つり橋を飛び跳ねて渡るような母の性格が、
ミックスというよりマーブル状になっている私の性格。
女性海外一人旅、行く前はそれはもう本心は不安で怖くて
写真を見ても顔が強張っていますが
こうして無事に帰ってくると本当に開放感!

イラストレーターの肩書きを無理やりつけた
本質プーさん(主婦かなぁ?)ですが
さてさてとりあえず休みます。
本当に幸せな旅行でした。

家族・友人の日本語のメールや
ブログのコメントが本当に励ましでした。
どうもありがとう、感謝です。

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 23:33 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ七日目

さすがに疲れも最高潮。毎日朝晩お風呂でマッサージをしています。

まず一番近くゆえに結局後回しになったピカソ美術館に。
地下は秘密基地のよう。うきうきして癒される空間です。
でも日本人女性が大きな声で「ほんっとに興味ないんだよねー」と。
美術館の中で作品の悪口をいうのはとてもマナー違反と
前から思っていますが興醒めですよ。

7-1.jpg
((※写真:ピカソ美術館の中では勉強する子供たちも)

フランス人で感じるのが みな姿勢とマナーがとてもよいこと。
日本の、渋谷あたりの方がよっぽど恐いです。

ポンピドゥー・センターの写真を撮り、
7-2.jpg
(※写真:工事現場のようなポンピドゥー・センター)

そこからタクシーを使いたかったのですが
うまく乗り場が見つかりません。流しのタクシーはあまりないのです。
なんとなく風紀が気になりますが少し歩きます。

ちょっと頭がぼっとします。
レ・アル地域に行きたいお店がいくつかあって来たのですが、
いつも朝よく確認してたのに、やはりぼっとしていて、
詳細な地図と住所を忘れてきてしまいました。
でも運良くパティシエの友達に土産を買いたかったお店街に。
日本の合羽橋っぽい、料理道具の専門店です。
欲しいもの、可愛いレースペーパーも見つかりました。

7-3.jpg
(※写真:お店内部。Mora,A.Simon,La Bovidaなど楽しいお店)

それからRepettoというバレエのお店にとても行きたくて
広域地図に印してあったところをたよりに行きますがありません。
オシャレそうな女性にきいたり、行ってみたら「REPLAY」だったり。
紙にうろ覚えの店名とバレエシューズの絵を描いて執念深くききこみ、
結局日本人の親切なカップルが一緒に探してくれて、クローズしたと分かりました。

最後にギャルリー・ヴィヴィエンヌへ。
最も美しいといわれるパッサージュ(小路)、両側にクラシックで素敵なお店の並ぶ屋根つきの小路は美麗の一言・・。
母校で荻野アンナさんのパッサージュの講義を受けて
いつか行ってみたかったの。

7-4.jpg

(写真:ギャルリー・ヴィヴィエンヌ きらきら、美麗なこと!)

ルーブル美術館は近いけど体力を考慮しここで最後に。
「ダ・ビンチコード」のピラミッド内部、
まだ見ていないアングルの大好きな名画「グランド・オダリスク」は
見たかったけど、また次の口実になるでしょう。

せっかくいままでいい思い出、無理しない。

タクシーでホテルについた時間は二時ごろ。
永谷園のお茶漬けと味噌汁だけの昼が優しい。

来る前に父が、娘の性格を見越したか、
無理せずタクシーも使え、レストランも行けと、こづかいをくれていましたた。
電話で近くのレストランに予約挑戦、ゆっくり休んだあと、
郵便局でエアメールを出しに挑戦。

レストランはナイトな雰囲気、料理はお腹のボタンが飛んでいきそう。
珍しいお酒にも口をつけ、強いからあまり飲めないけどおいしかった。
7-5.jpg
(※写真:Chez Janouのブルー・パスティスとあみまる特派員)

明日の朝、迎えが来て16日の日本時間9時ごろ成田につく予定です。
鰺の開きや刺身が恋しい。

20825歩。

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 05:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ六日目

昨晩はネットをしにフロアに降りたら、
春休み短期留学中の韓国の女性に会い、
英語でけっこう長い間、旅の話、恋バナ?話してました。
絵を見てくれたり似顔絵渡したりカード渡したり、
メールアドレスも交換したので念願の外国の友達になれるといいな!
弟さんが日本語を勉強中で私の母校と交換留学で日本に来るそうです。

朝はブーランジェリー(パン屋)でパンを買い、
昨日のうち、ラスパイユの蜂蜜飴で作ったイチゴジャム、
エンダイブやフェンネルなど洋野菜も使ってサラダ、ヨーグルト。

朝は子供向けアニメが楽しみです!
色使いがフランスらしく、絵やCGがかわいくて、
言葉や音楽もやさしくてかわいい!
ごろごろしながらお店をピックアップ、あら、かなりの数に。

近くのマレ地区を散策です。
VIELLE DE TEMPLE通りにある、
ご飯もカフェ価格で美味しいというカフェ、レ・フィロゾフへ。
本当にすごく美味しく、素敵な内装、トイレまで素敵、
店員も美形で感じ良くなんか居心地がすごくいい。
伝票の時、マスターに「C'est tres bon(とても美味しいです)」と言ったら、「Vouz etes Korea?(韓国人?)」ときかれ、「Je suis Japonaise(日本人です)」と答えたら、
近くの席の日本人のアキさんという方を紹介していただきました。
とても若くみえるけど、なんと母校の法学部教授。
ここの常連だとか。
しばらくしてアキさんのボーイフレンド、
ジェロームさんがきて紹介していただき、
アキさんを通訳にお話。
映画をとったり写真とったりされているかたで、
カードイラスト集など見せたら、
フランスの雑誌に興味あったら紹介してあげるよと(嬉)
メールアドレスを交換。この方々とはぜひ日本に帰ったらメール出そう!
A bientot!(また今度!)

そこから続くPONT LUIS PHILLIPE通りは紙の店やギャラリーが多く
何往復もしたいくらい素敵。
しかもこのあたりは明るくて人もいい雰囲気。

6-3.jpg
(※写真:街角のディスプレイ)

6-0.jpg
(※写真:セーヌ川)

6-2.jpg
(※写真:街角の紫木蓮)

アキさんに教えていただいたBHV(ベー・アッシュ・ベー)
というデパート、ブランドデパートでなく市民向けだから面白ーい!
しかもオシャレ♪
画材売場も圧巻だけどリブラリー、本屋も楽しく
プチサイズの、絵本や名画を使った詩集を計四冊。
6-1.jpg
(写真:画材売り場)

そのあともサン・ジェルマン・デ・プレあたりの
お店、マカロンで有名なラドュレなどをめぐり、帰りました。

朝総菜屋通りを見つけてて、中華をテイクアウト。
懐かしい味でした。

中休みのはずが結構またあるき22875歩。なんか体がムキムキしてきました(汗)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 15:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ五日目

クリニャンクールの蚤の市とモンマルトルを散策。

昨日買ったBIOの梨をジャムにしてパンを買い朝ご飯。
ユーロがかなり心ぼそく近くの両替所、銀行を周るも休み。
蚤の市を諦め行こうとしたら駅前でVISAでキャッシングできました。
でも11時と遅い時間に。

クリニャンクールの蚤の市は最終日で遅いからか閑散としていて、
雅姫さんの本に載っていた素敵な店もなく、
アンティークもベルサイユ系で目指すホウロウとかの感じでは・・・。
付近も空気やガラがわるく、ヴァンヴの方がお薦め!

気を取り直しモンマルトルへ。
私、映画「アメリ」が大好きで、来る前にDVDを見なおてきました。
映画の二人の出会うメトロ、アビス駅から登って、
コリニャンの八百屋さんへ。

5-1.jpg
(※写真:コリニャンの八百屋さん・閉まっていてもかわいい)

アメリのカフェではもちろんクレームブリュレ!
映画どおりパリッパリの濃いカラメルのてっぺんをスプーンで潰し、
これはかなり美味しかったです。
たくさんいた日本人のお客の女の子はみんな頼んでいました!

5-2.jpg
(※写真:アメリのクレームブリュレ・あみまる工房さんにつくっていただいた「あみまる特派員」と一緒に)

モンマルトルに降り立った(上った、かな)時すぐ、
母型のおお伯母の絵を思いだしました。
一時大戦前にパリに渡って住み着いたパワフルな画家のおお伯母さんです。テアトル広場の画家たちの作品みるの楽しく、そんな一員だったのでしょうか。

5-3.jpg
(※写真:サクレ・クール寺院)

5-4.jpg
(※写真:テアトル広場)

帰りのメトロの中で大事なモロー美術館忘れに気付きます。
世界一分かりやすくも泣かされつづけのメトロで
なんとかたどりつきます。
日本でそう見られないため寡作と思っていた、モローの作品が
壁から天井までぎっしり。彼の住んだ家でもあります。
かえったらぐっすり。

明日は美術館が休みでメトロも乗らず(嬉)界隈をゆったりと。
中休みの予定です。

25617歩。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 05:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最良かも!のパリの日曜

日曜朝だけのラスパイユの朝市、リュクサンブール公園、カルナヴァレ美術館、その他・・天気は快晴で人ともふれあい、ブログと別につけてる日記もかなりでなれない携帯ではかけません。絵も色々かきました。これから人生辛いこと色々あってもふんばれるような、そんな人生?最良の日曜日でした。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 05:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ三日目

今日は一番楽しみにしていたヴァンヴの蚤の市へ。
緊張するメトロで、今回一番遠くにあります。
事前に経路をしっかりメモしました。
とはいえ、七時に出て八時ごろには到着。

ところでユーロがかなり高いです!成田で1ユーロが約159円。
1ユーロ100円でも東京の物価より高く感じるのにその1.6倍ですから!

蚤の市はいい雰囲気で思ったよりずっと大きい。
日本のたたき売りと違いアンティーク風。
値段で断念することかなり多し 泣。
でもなんとか私的には素敵なお土産をいくつか!
かなり探したものもあります。
気に入ってもらえるかな。だんだんあげるの惜しくなる?!

3-1.jpg

(写真:ヴァンヴの蚤の市)

その後、ヴァンヴの近くの公園で土曜のみ開かれる
ジョルジュ・ブラッサンス公園の古本市へ。

3-2.jpg
(写真:古本市)

う~ん高いなぁ。写真だけでも撮っていたら一言声をかけてと
怒られちゃいました。

近くにすごく美味しいパンやさん(有名店ポワラーヌの弟店マックス・ポワラーヌ:林檎パイが有名かな)があるというのでゲット。

カフェで食べたくて探して、一軒目は雰囲気悪くやめて、
二件目、まずトイレかりたら有料、でも前の女の人が開けたままにしてくれ、フランス語で何か言ったけど、ラッキーと思って入り・・しばらくしたら電気が消え閉じ込められた!
必死で助けをもとめ、助けられ、ダイジョブデスカーと日本語で笑われ逃げかえる・・ハズカシー。

後はマイナーに郵便博物館に。展示はちょっと分からない・・・
でもここのショップは楽しくまたお土産を買いました。
名画を使った古い切手です。ショップは無料で入れるのでおすすめ。

宿に戻って休み、近くの古い通りを歩いてみる。
公園で、ハトにえさをやっていた、どうみても悪い人でなさそうな
おじいさんとお話してみる。
アルジェリアの方?で、ちょっとフランス語もあやしいのと、
英語が全く通じないので、会話はほどんどなりたたないけれど・・・
自分が男性でジャポネーズでなかったらもっと力が入らないのに
それはちょっと残念。

29603歩

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /><br /><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 02:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ二日目

今日はオルセー美術館、オランジュリー美術館に行きました。

朝初めてのカフェに行ったら、男性が「ニホンジン?」ときいて
突然前の席に。「ノーノーノー!」です(汗~)

ノートルダム寺院まで歩き、
そこからバス(カルト・ルージュ)に乗るはずが、
乗り場が分からず大きな寺院まわりを二周。
セーヌ川に沿ってオルセーまで結局歩いてしまいました。

2-0.jpg
(※写真:ノートルダム寺院)

その手前、ゴッホやピカソ、マチスも通った画材店セヌリエへ。
雰囲気や画材の匂いにかなり興奮です。

2-1.jpg
(※写真:セヌリエ)

オルセーでは写真を取りまくり。
とても広いので美術史の知識が生きて緩急つけられ良かったです。

2-2.jpg
(※写真:特にルノワールの「ムーラン・ドュ・ラ・ギャレット」はとても見たかった作品。近くで見ると結構ラフなのに、離れると発光するよう)

2-3.jpg
(※もうちょっとで見逃しかけた、ギュスターヴ・モローの「オルフェウスの首を持つトラキアの娘」)

オルセーのカフェでスケッチをしました。
ただし途中なんだか若い人たちが横や背後に・・・
緊張でがちがちなために落ち着きません。

2-4.jpg
(写真:オルセーの中階にあるカフェ)

雨が降ってきました。レインコートを着込みます。

ぐるりとモネの睡蓮に囲まれるオランジュリー美術館は
はまさに癒しの空間。陽光が天井から入る設計は
モネ自身の希望だったそうです。
たっぷりのチーズクレープで歩数はちょうけし(泣)

2-5.jpg
(写真:オランジュリー美術館)

疲れたし緊張し通しなのでメトロでホテルに。
休んだあとスーパーで買い物し、簡単に作ってすませます。

ホテルに無料のパソコンがあり
日本語入力はできないものの
普通にミクシィやブログがみれるのに驚きました。

24596歩

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /></div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 03:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ一日目

直行便で、送迎つきは、エールフランスになっため、
高く付いたけど、初めての海外一人旅の私には譲れない条件でした。
美人のキャビンアテンダントさんをスケッチしてみると
スカーフなどでそれぞれおしゃれを演出しています。

父に時差対策のためあまり寝ないほうがいいと言われていたので、
本などをかなり持ち込んで細かい計画立てたりしていたので、
長いフライトでも飽きませんでした。

JFAというマークをつけた屈強なジャパンブルーの選手団がいたので
勇気をだしてきいてみるとフットサルの選手だそう。
一人で初めて一人で乗れてほっとする。

パリはとても都会的。
ベルギーに似た雰囲気がします。
看板や広告が一つ一つデザインされていて、
送迎車の中でも周りの景色にきょろきょろ。目がはなせません。

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /><a href=

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 11:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事つきました

ちょっと実験
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 04:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成田につきました。

成田にかなり早めに着きました。携帯も借りて。荷物も通して。ここから先携帯駄目らしいので送ってみます。あと2時間後にフライトです。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 10:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日からパリです・・・!

明日から9日間(実質7日間)のパリへの一人旅。
I have been afraid,awful,exciting...

朝からここまでほぼパッキングも終了しました。時間かけるほど膨らんじゃうものですね。
平日に色々問い合わせや準備が出来るのは本当にありがたいことです。
あとはパスポートのコピーや足りないもの少しを買出し・・。
16日(金)にエールフランスで帰ってくる予定です。
とにかく安全&健康第一で行ってきますっ

paques.jpg


イースターバニーカードはどれだけの方に配れるかな(^^)?

docomoのFOMA携帯、海外用に借りていくので
携帯でブログの更新を時々する予定です。
皆様仕事で忙しい中、鬱陶しいかと思いますが
一応家族の安心(心配?)もあるので・・・。
コメントには返信できないかと思いますが了承ください。
(もちろん目は通しますよ)

携帯電話番号、携帯メールアドレス、変わらず
送信者側には追加負担はなしで送れるそうです。

・・・寂しがっていると思うので是非時々メールください~。

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
役にたてたと思ったら応援ください

人気blogランキングへ<Br><br /><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 16:28 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆~フランス強化週間~☆

ちょっくら、パリに行ってきます。
※3月8日(木)~3月16日(金)

effel.jpg

なんだかんだで忙しく(遊びに?)
中々詳しく計画立てられずにいるので
それまで「フランス強化週間」ということで
あまり予定をいれず言葉等含めて調べるつもり・・・

和食がないと生きられない私は
キッチンつきのアパルトマンのプランにしました。
一人旅!です。国内は何度もありますが海外は初めて(。。;)
蚤の市、もちろん美術館等を
今回しかできない旅行にして楽しんでくるつもりです!

★月音のイラストギャラリー★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング>★
応援してちょ人気blogランキングへ<Br><br /><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ●【旅行記】パリ | 23:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |