イラストを仕事にしよう!@つくっく

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【日々】デッサン中の会話から

土曜日の絵画教室で鉛筆デッサン中の会話

小山先生
「もう分かっていると思う物でも、
 素直になってみると、新鮮な美しさってあるものですよ。
 これは一見ただの銀色の缶で、
 頭で「なんだ缶か」と思えばそれまでですけど、
 ものを素直な目でみれば、
 銀色の色あいも変化をしていて、
 光の映り込みも、美しいところが発見できるんです。」


「それって他のことでもありそうですね。
 年をとって、色々知ってきて、
 「もう理解った」「分かっている」て
 片付けがちになっていた気がしたけど・・・
 一度ものに向き合う時、ゼロから、まっさらな気持ちで
 見ることも大事そうですね。新鮮さか・・・」
スポンサーサイト
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 13:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトリーディング

つくね今日♪

私は読書が趣味ですが、最近読破できなくなっており、
経済学者の勝間忠代さんの本でも紹介している、
速読法のフォトリーディングをやってみることにしました。

もともとは友達のすすめ。早く読める上に、本の内容をしっかり覚えられるというのです。
フォトリーディングのセミナーを受けようと思ったのですが、
本でも覚えられるよということで、本を二冊読みました。


図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(2005/05/24)
神田 昌典

商品詳細を見る

これの図解でなく新版の方です。


考える力がつくフォトリーディング考える力がつくフォトリーディング
(2008/12/18)
山口 佐貴子 照井 留美子

商品詳細を見る

こちらは子供用。子供が勉強する歳になったら読ませてあげたい。

効果はけっこう抜群で、ぱらぱらとめくるだけで、だいたいの内容が読めてしまいます。
これで分厚い本も手に取れそうです♪
速読したら、今までの小説などで時間をつぶせないわけではなく、
スピードは自分の好きなように調整できるのですよ。
「つん読」してしまっているかたにも、本が苦手で取り組めない方にもおすすめです。

火曜日からアートセラピーの勉強をお茶の水で再開します。
マインドマップなどで復習してブログに綴っていきたいと考えています。

ところで昨日は選挙でしたが、忘れてしまいました・・・(--;)
ハガキが実家に届いていたのを連絡してませんでした。
20歳のころから、衆議院選挙や参議院選挙には欠かさず行っていたのでとても残念。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 06:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本「生き方は山が教えてくれました」原伸介

ちょっとしたことがあったので、気分転換に書店に。
書店をふらふらっとしていると、そのときの気分にぴったりの本がやってくるものですね。

素敵な本だな、というのを手にしたのでご案内です。

生き方は山が教えてくれました生き方は山が教えてくれました
(2009/11/02)
原 伸介

商品詳細を見る


都会で育ち、国立大学をでたのにもかかわらず、
「炭焼き」という「食えるはずのない」と誰もがいう職業を選んだ作者。
心のやすらぐあたたまるお話でいっぱいです。
その生き方を選ぶ過程で人生を学び、講演やラジオ、執筆もしています。

P118-119より引用

 努力することに疲れたあなた。
 頑張ることが苦しくなってきたあなた。
 もう、自分を責めるのはやめましょう。
 いいじゃないですか。
 「ここまで、よく頑張ったね」って、自分を抱きしめてあげませんか。
 情けない自分も、ダメダメな自分も、自分が嫌いな自分も、丸ごと受け入れて、抱きしめてあげませんか。
 神さまがいちばん寂しがることは、自分を否定すること。
 あなたはすでに、生きているだけで祝福されています。
 役に立つとか立たないとか、考えなくていいんです。
 生きているだけで、神様に喜ばれているんですから。

 ですから、ついつい頑張りすぎてしまうあなた、「頑張ることはいいことだ」という思い込みを、一度手放してみませんか。
 頑張ることは、ときとして傲慢なことかもしれません。
 「頑張れば、望んだ結果が出る。何とかなる」と信じて頑張るその姿勢が、すでに、自力を過信した思い上がりかもしれないからです。
 自力しか信じないあなたの心を、神さまはさみしがっているかもしれません。




昨日の塾は、どうしても「割り算の計算」が嫌いで動けなくなってしまった子が。「頑張って」といったけど、言っていてなんだか自分でもいやになったなぁ・・・ 結局その子の好きな英語をさせてみたけど、帰るとき本人もがっくりとしていた。



母親がよく「ガンバリズム」と呼んでいましたが、うちの親戚や家庭は「頑張る」という気風が高かったです。祖父母が先生だったこともあり、物心ついたころから、有名大学を目指すのは当然とすりこまれて受験勉強は相当しましたし・・・
でも頑張っては無理して折れる、ぶったおれる、みたいなのを繰り返しているんですよね

私の一番得意なのは絵だと思うのですが、絵に関してはあんまり頑張ってなかったりします。頑張っているように見えるかもしれないけど、描けちゃう面もあるし、練習も楽しんでるし。
それで今も続けさせていただいている絵のお仕事も、頑張って営業したというのはなくて、来ちゃった、みたいな・・・

でも、お仕事になるよう、描かなきゃ、みたいになると一気に辛くなるし、絵も固くなる。

今日見たブログに「頑張る」←「我(=エゴ)を張る」ともでてたなぁ。

人の何倍も練習しているイチロー選手が「野球が楽しいから」て言ってますよね。

「頑張る」という道と「やらない」という道があったとして、
「とりあえず頑張ってやってみろ!」ていうのが今までの一般だと思うけど

「頑張らないで、流れにおまかせしてみる」(= Let go 手放す、かな)
という選択もしてみる、
そしてやってきた物事を一つ一つ、そのときに楽しむようにしてみる、
楽しくないなら、やめることも考える。

そんな風にしてみたいと思ってる。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

↓いつも応援ありがとうございます。現在13位・11位です。
ポチ、に感謝と祈りをこめて

angelicbotan.gifにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 14:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9.11 『最後だとわかっていたなら』 

『最後だとわかっていたなら』 Tommorow never comes

(サンクチュアリ出版)より
作:ノーマ・コーネット・マレック  訳:佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから』



9.11 の消防士の妻の詩として広がりましたが
正式にはわが子を亡くした母の詩だそうです。

どんなに身近な人でも
「一期一会」のように接したいと
いつも思うのだけれど・・・

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

↓いつも応援ありがとうございます。現在14位・13位です。
ポチ、に感謝と祈りをこめて

angelicbotan.gifにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 11:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供の言葉

小学校5年生の男の子が昨日こんなことを言っていました。

彼は約130歳、長寿のギネス記録を目指しているそうです☆


「俺、毎日自分のギネス記録、

塗り替えてるんだぜ!」




おもろい (^▽^)

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ。優しい気持ちになりたいときに。 

やわらぎアトリエバナー

↓いつも応援ありがとうございます。現在14位・13位です。
ポチ、に感謝と祈りをこめて

angelicbotan.gifにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 02:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文章クリップ

昨日、小学4年生の国語でやった文章が面白かったのでクリップします。

内容は要約するとこんな感じだったと思います。

『人の心のエネルギーは、節約すれば疲れないのだろうか?
いや、役所の窓口で愛想もサービスも節約して無愛想な人に限って、疲れたような顔をしているのが面白い。
いつも元気でいっぱいな人ほど、どこから力が出てくるのかというほど色々なことをしている。

生まれつきエネルギーに大小があるのかというのは、難しいのでここではおいておく。

数値で測れるように、一方で節約すれば一方で力が出るものではない。
ゴルフの練習をやめれば仕事にせいが出るわけでなく、
新しく始めたテニスに燃えれば、一方仕事の方もどんどん意欲がわいてきたりするものだ。

いつもエネルギーに溢れている人というのは、
わくわくと元気のでるもの・・・「新しい鉱脈」というものを、どんどん掘り当てていくのが上手な人のようだ。次々に新しい意欲的なことに取り組み、新しい鉱脈を開発するのでエネルギーが途絶えない。一方、今ある資源だけで節約していこうという人は、エネルギーが足りなくなってしまうようだ。』


河合隼雄「こころの処方箋」、という本からの出題でした。(もちろん中学受験レベルです。)
子どもも「この文は、分かる気がする」と言っていました。

肉体的な休養は必要だけど、心はチョット休んだら、愉しいことを考えるようにすると、肉体的にもパワーがでますね☆心と体はつながってますものね。

あ、一応、この気温の変化が激しいからか、体はお疲れ気味だけど、心は疲れてません。
のんびりしたものです。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MBAビジネスマンと田舎の漁師のお話

くすりと笑ってしまうお話。

そして
幸せってなんだろう・・・と
ちょっと立ち止まって考えてみてしまうかも!?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。


すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」

と答えた。

旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」

と言うと、


漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。



「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」

と旅行者が聞くと、


漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。

戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…

ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、

きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、

漁をするべきだ。それであまった魚は売る。

お金が貯まったら大きな漁船を買う。


そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。

やがて大漁船団ができるまでね。


そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。

自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。


その頃には、きみは、このちっぽけな村を出て

メキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出して

いくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから

企業の指揮をとるんだ」


漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」


「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」


「それからどうなるの」


「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、


「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」


「それで?」


「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、

日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、

子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

花らいおんちゃんのところから、いただいてきました。
すてきなお話を紹介してくださったみなさまどうもありがとうございます。
このお話を紹介したいかたは是非ご自由にどうぞ!

つくねは最近、南フランスで好きなインテリアと美味しい食べ物に囲まれながら
絵を描いてゆったりと暮らしたいな・・・なんて思うようになりました(^-^)
とりあえず言ってみる・・ふふ。

月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 

やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★↓くすりと笑ったら応援、お願いします。

人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 10:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MAY

MAY、MAY-DAY-私はそれを落第生のように ・・・してもよい日と訳す。

生きていてよい日、五月、喜んでよい日、哀しんでよい日、

希望をもってよい日、愛してよい日、五月、その寛大な五月が

その日からはじまっていた。

(『散文』谷川俊太郎 より)



一昨日から塾が三連休です。
6月は大抵どーんと鬱気分に落ち込むので
5月はその前の気持ちよさのバーゲンセールのような月です。
5月の気持ちのいい内にいまの絵のお仕事を入稿したいな。

昨日は音楽をききながら多摩川を自転車で爆走していました。
本当はジュディマリなんかを大声で歌いながら走りたかった♪(笑)

みなさまも素敵な5月をおすごしくださいね。



月音京子ギャラリー やわらぎアトリエ 
やわらぎアトリエバナー

★ ブログランキング★↓ぽちっ
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 03:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おおあめ

その地方 その時期は まず雨が降らないのに
その娘の結婚式は 暴風雨

友達の友達のアメリカ人の女性が話を聞いて
大喜びで言ったそう
「神様が大感激したのね!」

ポジティブ思考過ぎるわって二人で大笑いしました。

07.9.6

月音のイラストギャラリー「やわらぎアトリエ」
やわらぎアトリエバナー
★ブログランキング★♪応援ください
人気blogランキングへ<Br><a href=
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 00:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広がりたい

「ジャンプするためには 
1度しゃがまなくてはならない時期があるんですよ」

今は
伸びあがりたい。
広がりたい。
もっと。

そして誰かの心に触れる
なにかができたら。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 22:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息切れと「一期一会」

1日より個展が整い、それまでの緊張の糸が切れたのか
2日はどっと疲れが出たよう。
昼まで疲れをとって、家にいても良くなさそうなので
気分転換に渋谷までちょっと買い物に出ました。
大きな本屋で軽い本を3冊ほど購入。

色々目下悩みの最中ですが、本の一冊に答のようなものが見えて
バイトの塾の前にお茶しながら読んでいました。

すぐ近所での塾講師のアルバイトは3月から始めています。
初めは合わないように感じていたものの、
慣れた今では非常に面白く、私なりに熱をいれてとりくんでいます。

小学校5年生の女の子が、今日は漢字だったのですが
『「いちごいちえ」って先生知ってるよね?
今、色んな辞書とかでこの言葉について調べてるけど、分からないの」
「一期一会」という漢字も、言葉の意味も分かるけど
なんでこういうのか知りたいという。とても熱心に。

インターネットが自分で出来ないというので、
帰ってネットで調べてみました。

『一期一会』・・・一生に一度限りの機会。
『一期』も『一会』も仏教用語。
『一期』は人が生まれてから死ぬまでの間
『一会』は(法要などの)一つの集まりや会合
起源は千利休の弟子「宗二」の「山上宗二記」よりきていて
「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意をつくせ」という茶道の心得、なのだそうです。

算数が好きで、国語は本も漢字も嫌!という感じの子なのに
なぜ突然こんな言葉を熱心に持ち出すのか、とっても不思議。



あれよあれよと個展をすることになり、
これを機会にさらに頑張って絵の仕事につなげたいと思っていたものの、正直なところ少し息切れがしています。
でも個展という大きな実績を持たせていただいた流れにとても感謝しています。
たくさんの友人・知人から行くよ連絡するよと言う返事をいただいて
すこし気持ちをのんびりと、彼ら彼女らへの縁と感謝を感じる
そういうための機会なのかもなぁと思っています。

最近交友関係が広がってきて、一人一人への付き合い方が
薄くなっているのではと焦っていたけど
一期一会、会っているときはその時その人との時間を大事にしよう。

縁の無い人とは自然に途切れ
縁のある人とは(たとえ一時切れたようでも)不思議に続くもの。
それは流れで、何をどうしたどうだったということに
あまり心悩ませるものでもないかもなぁ。



あのこには来週教えてあげよう。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 01:25 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来からバックして、いま

「朝2時起きでなんでもできる!」

・・・なんだかすごい題名ですよね(笑)
前から図書館で目に留まり、本屋でも平積みされていたのですが
「朝2時ぃ?ムリ」と無視してました。けれど、気が変わって借りてみたところ、なかなか良かったので、1~3全て読んでみました。
4763184172朝2時起きで、なんでもできる!(2)
枝廣 淳子

サンマーク出版 2006-02-17
売り上げランキング : 81464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英語の出来ない主婦が一念発起して同時通訳者を目指し、猛勉強を始めます。
小さい子供の寝る時間に会わせ8時に寝、誰にも邪魔されない早朝に自分の時間を確保する。
題名で誤解されそうですが、この本はその朝2時のスタイルを人に押しつけるわけではなく、
人には変わっていようと、自分に最も会ったスタイルを模索することが大事というスタンスで書かれています。

中でも参考になったのが「バックキャスティング」という考え方。
本の中では、「前線が発達したら雨になる」ではなく、「雨を降らすために前線を発達させる」考え方、と例えられています。
未来に目標を定めたら、そこから過去にさかのぼり、そのために今何をすべきか考える。

「2」ではこの考え方を深めて書かれ、「1」では具体的にどんな勉法、売り込み法をしたか書かれているのですが、
「「目標」は動かせないもので、「手段」は変えられるもの、そこを混同しない」、という点にも目を見開かされました。
私は語学(英・仏)の勉強もしているのですが、わりと「この問題集が良さそうだから一冊解こう」と進めることが多かったのです。けれど、枝廣さんは固定した教材や勉強法をすることが目的と混同しがちだけど、英語を使って何がしたいのか、そのために英語の何のスキルが足りなくて、それを補うのにどんな方法がいいのか、何度でも考え直すことを提唱し、具体的にオリジナルな方法を実践します。通訳者としての売り込み(イラストレーターとしても参考になります)にもその考え方は活かされています。
(「普通の主婦」の作者、奥付を見たら「東大大学院卒」なので落ちか?と思いましたが・・でもバリバリの通訳・翻訳者になり、会社経営者にもなっている超バイタリティある女性です)

私も最近ずるずる忙殺されているので、ちょっとバックキャスティングしようと考えているところ。ブログでも今後書くかもしれません。

何かしたいことがあり、それを是非実行に持っていきたい!ということがある人には是非おすすめ!一読すると、かなりやる気と「実行力」をつけてくれると思いますよ。

★ホームページギャラリーに是非作品を見に来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ブログランキング ↓応援してねん★
人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 00:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いとしいたべもの」森下典子

縞々の装丁の上に、かかった帯に鯛焼きのイラストがどーんと。
本屋さんで手にとって、すぐに面白そうと思って、
図書館で予約してみました(←倹約魂)。
いとしいたべものいとしいたべもの
森下 典子

世界文化社 2006-04
売り上げランキング : 59847
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容は食べ物に関するエッセイ。それにご本人の描かれたイラストがついているのですが、このイラストがとってもいい。
森下典子さんという方は知りませんでしたが、文章が本業で、「はじめてイラストも自分で描いてみました」とあるので、絵は本職でないかもしれないのですが、すごく上手いです。下手なプロだったらある程度手を省いてしまうかもしれないところを、本当に丁寧に忠実に描いています。
エッセイもユーモアたっぷりでかなり面白く、口の中がそわそわとしてきます。銘菓が多くて、昔お中元やお歳暮などで頂いた美味しいお菓子が、「あ、ここのなんだ」と知ったり。

この本の内容は、↓こちらのホームページ「おいしさ さ・え・ら」で読めますよ。気楽に読めるので是非目を通してみてね。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/
↓特にこの「赤福」のイラストには特に感心してしまいました。
赤福って、普通のあんこ色より、もう少し赤っぽいような紫っぽいような、その微妙な色がまさに出ていて。
http://www.kajiwara.co.jp/saela/0601-2.htm

なつかしいなぁ。「おとし文」(清月堂)。卵の味の香るあんが美味しいんだ。サイトから製造元のサイトにリンクしているので、エッセイを読んで食べたくなったら、流行の「お取り寄せ」もできるようになってる。ネットって便利ね。
今度ちゃんと買おうかな。次のエッセイが出たら、きっとそれも見てみると思います。

★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 08:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラスの言葉

最近仕事が忙しくなり、ブログの更新が遅くなっています。
ちなみに基本的には平日1回、週末1回を目安にしています。
ブログの壁、書くことに切れてきたよ、というのもあるのですが。

今は自分の作品や美術館のことを中心にブログを書いていますが、
エッセイやモチベーションをあげるような本をかなり読んでいるので
これからそんな本に触れるような内容や言葉も取り上げて行こうと思っています。

創作をしている人はもちろん、そうでない方も、読んでくれた人が、
「頑張っているんだな、自分もがんばろう」とか、
「この言葉には、自分も響くものがあるな」とか
プラスの気持ちを持ち帰ってくれるような
そんなブログを書いて行ければと思っています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「わたしと机とものづくり」

Atlier-アトリエ、って甘美な響きですよね?アトリエとまではいかないまでも、作家さんの作業場を見るのが大好きです。画材や材料が取りやすくかつ整理してあって、かつかわいい様子だったり、男性のクールで整然とした机に恐竜がちょこんと載っていたり・・・机周りって作家の個性が溢れているんですよね。
わたしと机とものづくりわたしと机とものづくり
倉島 理恵 安部 まゆみ

岳陽舎 2005-07
売り上げランキング : 33867

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「私と机とものづくり」は、フードクリエーター、イラストレータ、スタイリストなど、いろんな分野のクリエーターの机などふんだんな写真やその方の仕事の経緯などの記事で構成された本。イラストレーターは森本美由紀さんとコロボックルさん、網中いづるさんが紹介されていました。

この本の中でも、一点の写真にすごく引きつけられました。
網中いづるさんが、ダイニングで作品制作をしている写真。
深みのある焦げ茶色の広いダイニングテーブル、これもいい感じの焦げ茶色の、奥の壁一面が書棚になっています。棚の手前には目のくりっとした一歳の息子さんがおもちゃをかじりながら、制作に集中した表情の網中さんを見つめているのです。

このインテリアも素敵だし、子供をそばに感じながら仕事をしている光景にとても憧れられて、自分の机の前にその写真のコピーを貼って、イメージングに役立てています。

★ブログランキング ↓応援してちょ★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 07:02 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イラストコラム!

illustration (イラストレーション) 2006年 05月号 [雑誌]illustration (イラストレーション) 2006年 05月号 [雑誌]

玄光社 2006-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋で雑誌「illustration」新刊表紙を見て即買い。
杉浦さやかさんと平澤まりこさんの人気イラストコラムニストのW特集でした!
最近興味を持っている、イラストコラムのことについて
ご本人の対談があったりして大満足。

おでかけ手帖おでかけ手帖
平澤 まりこ

情報センター出版局 2002-10
売り上げランキング : 34,794
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大好きな杉浦さやかさんの「東京ホリディ」、
平澤まりこさんの「おでかけ手帖」は
私の夢としてる美術館案内の本に近いもの。
(なんて公言すると明らかに飽きれる人もいますが
夢は口にしたり文字に書いたりするとかなうというので公言します!)

ブログその他での自文の冗長さにいつもあきれてますが
文章も上手になりたくて、文章術の本も読んでみました。

杉浦さやかさんは取材の後、全部一つの文章に一度書き下ろすのだそう。
そこからコンパクトに切り抜くんですね。なるほど!

最近放置状態の美術館サイトですが、
少しずつ美術館のコラムを書こうと思っています。
美術館のボランティア体験談が、「卒論」にまとまっているので
そこから引き絞って読みやすくて楽しいものにしたいな。

★ブログランキング 美術館カテゴリで健闘中?! ↓応援してね★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 22:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植草桂子「毎日がちょっと幸せ」

毎日がちょっと幸せ―イラスト・エッセイ毎日がちょっと幸せ―イラスト・エッセイ
植草 桂子

主婦の友社 2005-05
売り上げランキング : 46,107
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イラストレーター植草桂子さんのイラスト・エッセイです。
本屋さんで見かけた後、注文して図書館で借り、すっかり気に入ってその週のうちに購入しました。
(場所とお金の節約のために、欲しい本があっても、いったん図書館を利用してるのです)
湘南にあるご自宅の、素敵なインテリアの話、愛犬との暮らし、ガーデニング。
そんな「暮らし」のエッセンスを提案した本です。
アイロンにリネンウォーターをかけたり、キッチンクロスでエプロンを作ったり、
取り入れたいアイデアも豊富。

色鉛筆で線を取り、マーカーや水彩で着彩していると思われるのですが、
爽やかな色使い、光のあふれる色彩表現がとても素敵。マーカーでも、とても品があります。
東京芸大卒だけあって、人物のデッサンがとても的確です。
絵も、描いている対象も、こんなのをすごく描きたいと思わされました。

インテリアはプロバンス風で、タイルからデザインしたという犬の足洗い場(!)、
どこかで見たなと思っていたら、愛読雑誌にインテリアが紹介されていました。
写真とイラストを比較できて面白かったです。
ここのわんちゃんを「Warmhome」というイラスト描くとき、描いたのでよく覚えていたのです。


→バートックギャラリーHPでの植草さんの紹介


★ブログランキング 美術館カテゴリで健闘中?! ↓応援してね★
人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 07:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

林真理さんの美味しそうな水彩本

4837301681透明水彩で描くお菓子
林 真理

マール社 2005-07
売り上げランキング : 157,644
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は絵の描き方の本のご紹介。絵の描き方本が大好きで、
画集としても楽しめるし、たくさん絵の参考にしています。

装丁もとても素敵。すぐ着彩できるカード付きです。
フートイラストレーター&料理研究科の林真理さんの絵は
インターネットで色々回っている内にサイトで知りました。
とにかく、美味しそう〜!な綺麗な水彩画です。
サイトはこちら。旦那様の林盛幸さんの作品もあります。
→「CAPINO」

しばらく前ですが、この本を見てイラストを写してみました♪
著作権的に載せられませんが、オレンジスフレのイラスト。
主線をバイオレットで描いているのがとても新鮮でした。
主線をブルーで描くのは清々しい雰囲気が出て前から好きだったのですが
ちょっと寒々ともしてしまう。
バイオレットだと赤みが増す分、清々しくも寒くならない感じです。
色つけの仕方が結構くっきり鮮やかに、光と影を表現していて、
それが個性的な煌めきや透明感の秘訣かもしれません。
見本を見ながらだから描けたけど、自分の目ではこんなに上手く
光を捕らえられないな〜。

ブログが開設されていたので見ましたが、
お菓子のレシピも沢山作っていらして、
お菓子に対する愛情が溢れている感じ。
対象にたいする愛情あってこそ
あんなに美味しそうに表現ができるんですね。


人気blogランキングへ
 
★ホームページギャラリーにも遊びに来てくださいね★
mybn-kuma.gifつくね+美術館

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青木美和さんの透明水彩スケッチ本

4262145123透明水彩でスケッチ散歩―今日も一枚描いてみよう
青木 美和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先週、ベトナムに行ったばかりですが、次の週末は二泊三日で長野県安曇野に行きます。
もともと安曇野が先週行く予定で、急に海外に行く話が持ち上がって、時期が重なったんですよね。
この旅行に行く契機はMOEの杉浦さやかさんの安曇野旅特集。
安曇野ちひろ美術館にはずーと行きたかったし、この本の他の美術館も、
スローライフの宿「舎露夢ヒュッテ」にも泊まりたくなってすぐ予約を入れました。
ちひろ美術館、大熊美術館、安曇野絵本館、絵本美術館、ジャンセン美術館、碌山美術館に行って、
スケッチをする予定です(だから一人旅なのだー)。

青木美和さんは透明水彩の画家さんで、画集としてもとても美しい教則本を6冊出していらっしゃいます。うち3冊を持っています。
透明水彩のもつ発色やにじみの特性を生かしきった、ため息の出るような水彩画を描かれます。
この本では屋外スケッチの描き方がとても具体的に紹介されています。
特に、道具の紹介が参考になりました。
スケッチ元の写真を紹介されていて、この風景が青木さんの瞳のフィルターを
通るとこうなるのか・・・と思うと、そのフィルター性能の差に個性があるのだと思い知らされます。

うまくいえないけれど、写真のようにただ忠実に細かく描いた絵には上手いと思っても
そんなに魅力を感じません。描くところは描き、そして必要のないところは抜き、
その作者個性の表現力のあらわれた絵に魅力を感じます(やっぱりうまくいえない・・)

旅行にはこちらの本を持って行って参考にさせていただこうと思っています。
まだ、スケッチは慣れていないんですよ。

おお!
この記事のためにアマゾンで本を検索していたら、
つい先月こちらの本が出ているのを発見しました。

「身近な風景を自由に描く 透明水彩でスケッチ散歩」青木美和著
4262145166身近な風景を自由に描く―透明水彩でスケッチ散歩
青木 美和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみにこういう絵の関係の本は大きな書店でも見つからないことが多いので
アマゾンで良く買います。これは1500円以上なので送料無料だし、本当にすぐ届きます。
上の画像をクリックしていただければここからも購入できます。
私も少し嬉しいことになりますし、て宣伝かい(笑)
もちろん、ブログで紹介しているのはみな、私がいいと思った本です。

私もこれから早速注文してみるつもりです♪

最後になりましたが、
Miwa Aoki watercolor illustrations
↑青木美和さんのHPギャラリーで素敵な絵を堪能してください。

ホームページも遊びに来てくださいね
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 00:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

杉浦さやか「ベトナムでみつけた-かわいい★おいしい★やすい!」


実は来週6日かけてベトナム・ハノイに女友達と二人で行くのです♪(9連休なのだ!)
3年ぶりくらいの海外旅行です♪今はそれをニンジンに暮らしております。

 杉浦さやかさんの本が大好きでもう何冊も持っています。

 映画や旅のことなどを、細かくかわいく描くイラストエッセイ。
イラストはセンスがあってかわいいし、それにさやかさんならではの感性が反映されたコメントがとてもいいのです。同じ本を何度も何度も読んでも楽しい。
 さやかさんの趣味ってちょっと独特で、「かわいい」と「ださい」の微妙な境界線みたいなとこにあって、それがいい味。例えば海辺のお土産屋にある貝殻でできたうさぎ、とかベタな東京タワーのおみやげとか、あと「こけし」。私は昔チープな小さな花柄を「おばさんっぽい、ださい!」と思っていたものでしたが、さやかさんの本を読むうち感化されてすごい好きになってしまいました。100円ショップの花柄のハンカチとか、カワイイ。
 
 さてこれはベトナムの本ですが、ベトナムは雑貨好きにはたまらないところ。雑貨や、それに食べ物がとてもはまったようで、「好き!」があふれてくるような楽しい本です。出てくるものあれもこれも食べたくなる!
 北から南まで範囲も広く、ホテルの取り方や、現地の人との値段のやりとりなど、実用的にもとても役に立つ情報がいっぱいです。

 先日ちょこっと「イラストルポ」描いてみました。HPの「岡本太郎記念館」のところなんですけど、面白かった。こういうものの面白さとか、個性ってどういう所に目を向けるかってことがすごく大切だと思いました。

 ベトナムにも画材とスケッチブックを持っていって、いっぱい「絵メモ」を取るつもりです。

ホームページギャラリーも是非訪問してみてくださいね!
→つくね+美術館

人気blogランキングへ
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
イラストギャラリーもご覧くださいね。
「アトリエつくっく」
http://tsukunet.net

こちらのブログでは、プライベート・美術館や街カフェ、
うちカフェなどの記事を書いています。
「二子玉川幸せいき切符☆」
http://ameblo.jp/museumcafe/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

| ├【日々】プラスの言葉・絵の本 | 23:34 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。